--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年06月08日 (木) | Edit |
友達が今日から函館出張だそうで…ほんと、うらやましい!!

でも、私は今年も夏競馬の遠征はなさそうかなあ
他にやることも多いし、そっちに回すお金と時間の余裕が…


やきとん 玉や 新橋店


先日、仕事帰りに友達と新橋で飲んできました
ずーっと行きたいと思っていた『やきとん 玉や 新橋店』

黒ホッピー、バイスサワー、大人の紅茶ハイ
ポテトサラダ、もつ煮、にら玉、エイヒレ、ししゃもの天ぷら

そして、いちばんのお目当てだった、やきとん串
なんこつ、バラ、かしら、ハツ、きんつるが美味しかったかな

具が大きめなのに、一串140円という新橋価格がステキ
他にも気になるお店がたくさんあるので、チェックしなくちゃ!!
スポンサーサイト
2017年06月05日 (月) | Edit |
昨晩はキャロットクラブのパーティーがあり、
今年も何人かの会員さんから、お誘いをいただいたのですが…

騎手には興味がないし、調教師もなんとなく間に合っているし、
何よりノーザン系のパーティーは、人が凄すぎ+ゆったり話せない

同じ1万円出すなら、密度の低いBRFグループで十分かな


にっぽん いい酒 いい肴


先月末、池袋西武で開催されていた『にっぽん いい酒 いい肴』

参加酒蔵の、ほぼ全てのお酒が試飲できちゃうという、
ほんと贅沢でたまらない、夢のような(大げさ)イベントでした

予算と荷物と自宅の冷蔵庫の関係から、
前期・後期合わせて、厳選6本しか買えなかったのが残念

杜氏に直接、話を聞かせてもらうだけでも楽しくて勉強になるし、
試飲で居合わせたお客さんたちとのお喋りから得るものも多いです

にしても、花巴の杜氏のお父さまが、
私のことを覚えていてくださったのには、すごい感激したなあ

栄光富士、鏡山、幻舞などお初な銘柄も購入したので、
じ~っくりと飲むのが、今から楽しみ
2017年02月03日 (金) | Edit |
ちょいと日本酒から浮気して、クラフトビールのご紹介

ずっと興味があった、サンクトガーレンのチョコビールが
イケセイに入荷したので、さっそく買ってきました

全部で4フレーバー、どきどき…


チョコビール@サンクトガーレン


いちばん右が、2017年限定・セサミチョコレートスタウト
1本に1万粒の黒ごまが使われているんだとか!!

うん、確かに黒ごまの風味がする
香ばしくて濃厚で、私好みなビール黒ビール好き

インペリアルスタウト(左から2番目)は、アルコール度数が9%
かなりどっしりしていたけれど、あまりチョコっぽさは感じず

スイートバニラスタウト(右から2番目)は、ちょい甘さアリ
左のオレンジチョコレートスタウト、もっとオレンジが強ければなあ…

どれも思っていたほど「チョコレート!」ではなかったけれど、
楽しみながら飲めたので、たまにはビールもいいですね

…でもやっぱり、日本酒のほうが好きだわ
2017年01月30日 (月) | Edit |
毎晩飲んではいるけれど、決して強くはないので、
量はそれほどイケるわけではありません

なもんで、一度にあれこれ飲むことができず、
一瓶消費するのに時間がかかってしまうのが、目下の悩み

お酒に強くなりたいなあ~


半蔵 純米酒 木桶仕込み 生原酒


半蔵 純米酒 木桶仕込み 生原酒(三重県・太田酒造)

池袋東武で6種類試飲させてもらい、一口惚れしたのがこれ!

なんというか、木の味がするんです!!木桶仕込みだけに
ものすごく深みがあって濃いんだけど、しつこくない

最後にほわ~っと辛味を感じるところも、たまらなく好みでした
まだ初心者のくせにアレですが、初めての味わいに大興奮!!

同じ木桶仕込みで火入れもあったんだけど、
やっぱり私は生酒が好きみたいで、こっちのほうが全然良かった

木桶が小さく仕込み量に限りがあるようで、ロットナンバー入り
(語呂が良い「№123」をチョイス

全く知らない銘柄だったけれど、出会えたことに感謝
2017年01月27日 (金) | Edit |
年明け、コリラックマカフェへ行った際

せっかく原宿に来たんだから…ってことで、
表参道ヒルズにある、はせがわ酒店に寄ってきました

そのとき、見つけたのがコチラ


三井の寿 冬純米活性にごり酒 ネーベ-Neve-


三井の寿 冬純米活性にごり酒 ネーベ(福岡県・井上合名)

冬ならではの活性にごり生酒
「ネーベ」とは、イタリア語で「雪」という意味だそう

購入した際、「開栓時のご注意」という別紙をもらいましてね
何でも、少しずつ開栓していかないと吹きこぼれてしまうのだとか

ドキドキしながら開けたんだけど、シューッ!って音と共に
底に沈んでいた滓(オリ)が、ぐんぐん上昇してきた!!

何度も開け閉めして、ガスを抜くこと10分近く
無事にこぼすことなく開栓オリも全体に混ざり真っ白なお酒に

しかもこれ、ザラッとしたオリの感触と
シュワシュワした炭酸ガスとが合わさって、絶妙の舌触り

でもって、甘くないドライな風味がめっちゃ私好みでした
にごりって甘いイメージがあったから、良い意味で裏切られた感じ

三井の寿は、ポルチーニやバトナージュを飲んだけれど、
期待しすぎたのか、これまで大きな感動はなかったのよね

その分もあるかな、ネーベはほんと良かったです
飲むだけじゃない面白さもあったし、来年の冬もまた手に入れたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。