--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年10月26日 (日) | Edit |
アブラシオ&当歳


明日から、遅~い夏休みで北海道へ行ってきます

6月末にラフィアン&ウインのツアーに参加した際、
友達の牧場を中心に日高地方もぐるっと回ってきたのですが、
全然時間が足りなかったので、もう1度しっかりと

出資馬、出資検討馬、種牡馬、繁殖牝馬
あとはお友達の牧場、お世話になっている馬主さんの牧場
あ、元出資馬にも会ってきますよ

滞在中は夜も連日、現地のお友達との予定が入っているので、
ブログを更新する時間は取れないかなぁ…
のTwitterで、ちょこちょこ載せられたら良いのですが

それでは、楽しんできます
スポンサーサイト
2014年10月25日 (土) | Edit |
開幕週は予定があって行けなかったので、
私にとっては先週が秋の府中開催スタート!となりました

土曜日は乗馬帰りに寄った関係で、11,12Rのみ
そのまま府中で一口仲間たちとマドレ祝勝会帰りが深夜に
さすがに日曜日の午前中はちょっと無理で…午後からの参戦となりました

それでもお友達とのんびり過ごしながら、あれこれ楽しめましたよ
迷惑かけられないのでここには載せることができませんが、
友達の担当馬も頑張ってくれて嬉しかったな

オツウの記事はコチラ


ディアデラマドレ

府中牝馬Sを制したのは、ディアデラマドレ
強かったですね 重賞の口取り、うらやましかったわぁ



レッドジャクソン

出資している親友と一緒に応援した、レッドジャクソン
初めての距離&休み明けで、最後はバテバテ お疲れさま~



チャペルプリンセス

いつもけなげに頑張るシルクっ仔、チャペルプリンセス
残された現役生活もあと少し、何とか中央での勝利が見たいです



ダイワフェーム

お友達牧場の生産馬、ダイワフェーム
相変わらずなご様子で 小さいときは、こんなにうるさくなかったのになぁ



エイシンヒカリ

デビューから無傷の5連勝となった、エイシンヒカリ
はレース写真 こっちに向かって走ってくるから、びっくりしました
超個性的なニュースター誕生の予感
2014年10月25日 (土) | Edit |
コンサートブルー


先週の乗馬
お相手は2ヶ月ぶりになるコンサートブルー

とにかく乗り味サイコーなブルーさん
背が高いから見晴らしも良くて、跨った瞬間から興奮してしまった

この前乗ったのが、酷暑の8月
さすがにいつも前向きで元気なブルーも、ちょいと足取り重くてね
涼しくなって軽快さも戻ってきたかな~って、ワクワクしながらレッスン開始

そしたらまぁ、スタートからやる気満々なご様子で
速歩のときのブルーの背中は、ほんとにほんとに素晴らしいです
脚も使わなくてOKだから、無駄な力が入らないし疲れない

あとはスピードが出すぎないようにコントロールできるかなんだけど、
ブルーとは呼吸も合うのか、こっちが減速したいと思って手綱を操作すると
すーっと落ち着いてくれるのよね…完璧すぎ!

相変わらず鐙の位置はブラブラしがちだし、
座る位置も安定してこない感じはするけど、これだけスイスイ動いてくれれば

ただ、レッスン後のお手入れは大変 とにかく裏掘りがぁ~
落ち着きがないから、さっさやらないとブルーも我慢の限界で…
この日はハエも多かったんで、イライラMAXだったわ


アイルラヴァゲイン


冬毛も伸びてきて、肌触りがベルベットのようなアイルラヴァゲイン

他の馬にちょっかい出す性格なので、
奥の馬房へ移されたワケですが…俺様気質は変わりませんね
2014年10月22日 (水) | Edit |
土曜日、乗馬のあとダッシュで東京競馬場へ
府中牝馬Sに出走するテイオーの孫・オツウを応援するためです
パドックが始まるギリギリに到着 間に合ってよかった…


オツウ


オツウちゃんに会うのは去年の2月以来、1年8ヶ月ぶり
ホントにホントに楽しみにしていました 重賞の舞台で会えたことに感謝


オツウ


まぁ分かっちゃいたけれど、チャカチャカとうるさい さすがは孫だ
せっかくの男前女子な顔もブリンカーであまり見えず、残念だったな~


オツウ


須貝師に見つめられる、オツウちゃん&柴田善j
厩舎、勝負服、騎手…ジャスタウェイの安田記念を思い出すわぁ
テンション上がった状態のまま、馬場へと向かっていきました


オツウ


スムーズな返し馬から、いざレース
予想どおり、逃げて行ったけれど…やっぱり少し力んでいた感じかなぁ

善臣さんのコメント「前向きすぎる。ブリンカーもいらないのでは」とのことで
さすがにあのレースぶりだと、府中では厳しいよね

今回は格上挑戦だったし、まだ4歳
これからもっともっと、心身ともに成長していけるはずだし、
また競馬場で会える日を楽しみに待っていたいと思います

ありがとう、オツウちゃん
2014年10月22日 (水) | Edit |
だらだらとご紹介してきた、シルクの募集馬見学ツアー
最後はおまけ画像で締めましょう


ディアジーナ


ディアジーナ

今回のツアーでいちばん興奮したのが、ジーナに会えたとき
まさか会えるなんて思ってなかったから、ほんとにびっくりしました
かなり長い時間、彼女に纏わりついていた気がする

いちばん最後に会ったのが、5年前のレパードS
あの美しかったグレーの馬体も、すっかり白くなって…

放牧地の大ボスだそうで、
他の馬に対してめちゃくちゃ厳しいという、ジーナ母さん
どうかこれからも、ずーっと元気で 良い仔を産んでください



ブライトエンブレム


ブライトエンブレム

札幌2歳S、強かったなぁ このあとは朝日杯FSへ向かう予定です
ネオルミとのシルク対決も楽しみだ



ポーラメソッド



ポーラメソッド

タイキポーラの仔なのに、チチカスが嫌で出資しなかったという薄情な私
もう休養して1年が過ぎましたが、このあとすぐに美浦へ帰厩
復帰戦も間近です
2014年10月21日 (火) | Edit |
①の続きです


ダノンシャンティ


ダノンシャンティ
ダービーに出走できていたら、間違いなく本命にするつもりでした
それぐらい魅力を感じていた馬なので、子供にも期待&出資します



ドリームジャーニー


ドリームジャーニー
「オルフェのお兄さん」なんて失礼 「ドリジャの弟」って言わせなきゃね
しかし相変わらず小柄で、種牡馬とは思えない可愛さが



エイシンフラッシュ


エイシンフラッシュ
根強いファンも多い彼、やっぱりカッコいいですね
見学可能な放牧地へ出して欲しい!という要望も多く寄せられているそうです



ロードカナロア


ロードカナロア
せ~か~い~の~カナロア氏、初年度から花嫁殺到で大忙しだった模様
展示中は何度も草を食みそうになり、ちょいお茶目な一面を見せてくれました



オルフェーヴル

オルフェーヴル
相変わらず美しいです たてがみも尻尾もふさふさ+馬体もピカピカ
6月に会ったときも思ったけど、やんちゃさはあまり感じられず大人びて見える
2014年10月18日 (土) | Edit |
ヤマニンシュクル&当歳


産駒のなかでも、ホントにホントに特別な存在であるヤマニンシュクル
私にとっては、間違いなく歴代№1牝馬

そんな彼女の第5仔・ヤマニンナジャーハが今日、福島でデビュー戦を迎えます
あの小さくて可愛らしかった女の子が…って思うと、本当に感慨深い


ヤマニンナジャーハ


これまでデビューした4頭のお兄さんたち

シャムとエスプーマは体質が弱くて残念なことになってしまったし、
ブリスは笠松で走り続け、ルポは障害に転向し奮闘中

そう、まだ中央での勝利がないんですよね
近親であるメルベイユの仔・マルキーザがあれだけ走れるのだから、
シュクルの仔だって、やれないわけがないはず

ナジャーハ嬢は社長もかなりを期待しているし、
テイオー祖父ちゃんのためにも頑張って欲しい…もう死ぬ気で応援します

明日はリアルタイムでレースを見ることができないんだけど、まずは無事に
府中牝馬Sに出走するオツウ(こちらも孫)もファイト
2014年10月18日 (土) | Edit |
オルセー美術館展


先週の日曜日、国立新美術館で開催されている『オルセー美術館展』

なかなかお互いのスケジュールが合わず、
会期ギリギリになって、ようやく!行くことができました

ミレー、ドガ、マネなど大好きな画家たちの絵画はもちろん、
得意のレアリスムから歴史画、風景画、人物画まで盛りだくさん

写真のように立体的だったり、眺めているだけで情景が浮かんできたり
とにかく絵画というものの奥深さに圧倒されましたね

こんなふうに見たものや感じたことを表現できるなんて
ホントに素晴らしいし、うらやましいなぁ


『バレエの舞台稽古』 『競馬場、1台の馬車とアマチュア騎手たち』『晩鐘』


ミレーの『晩鐘』
なんて温かくて優しいの… 目の前で見ることができて大感激でした

ドガの『バレエの舞台稽古』 『競馬場、1台の馬車とアマチュア騎手たち』
モネの『かささぎ』 『草上の昼食』 ジャックの『羊の群れのいる風景』 etc

図録を眺めては、「あれも良かった、これも良かった」なんて
感慨に耽っています 絵画のパワーとエネルギーは本当にスゴいよ

あとは、どうしても惹かれてしまうのが馬が描かれている作品
どの時代の絵画にもちょこちょこ登場していて、思わずじっくり見入ってしまう

人間と馬というのは、昔から深い繋がりがあったんだなぁ…って
しみじみ感じることができました とっても嬉しい

国立新美術館では来年2月から『ルーブル美術館展』が開催されるそうで、
今からホントに待ち遠しいです
2014年10月17日 (金) | Edit |
募集馬見学ツアー2日目
社台SSに繋養されている種牡馬24頭の展示もありました

そのなかでも、何となく紹介したい10頭を展示順に掲載
もろ偏ったチョイスですが、ご了承ください


ハーツクライ


ハーツクライ
あのディープに勝ったハーツ、私のなかでは大ヒーローです
生観戦したドバイシーマクラシックの興奮は今も忘れられない



ゼンノロブロイ


ゼンノロブロイ
いつもパドックではおでこにシワを寄せて、ものすごい顔して周回してたっけ
キッスはお父さんに表情が似てるなぁ~って、改めて思ったわ



マンハッタンカフェ


マンハッタンカフェ
レディ2頭がお世話になることになった、マンカフェおじさん
どちらもお父さん譲りの黒さが自慢 走りも似てくれたらなぁ~



クロフネ


クロフネ
募集馬がいないフレンチは展示されなかったので 代わりに息子を
気がつけば、社台SSでは父さんに次ぐ古参になったそうで…時の流れは早い



キンシャサノキセキ


キンシャサノキセキ
このたび1頭お世話になることになりました、キンシャサ父さん
サンデー直仔ではフジキセキが№1だと思っている私、もちろん期待してます
2014年10月17日 (金) | Edit |
タンゴ


先週の乗馬
お相手はタンゴ(競走馬名・マイネルバンベール)です

割と最近、イヤーネットを新調したのですが…み、耳がデカい
実際の長さは、これの半分ぐらいかな

この日も先頭を任されたタンゴ君
相変わらず最初は重くて大変だったけれど、
ひとまず動き出せば、何とか速歩継続してくれました

ですが、とにかくスピードが安定しないもんで
一定の速さを保つには、遅くなってると感じたときに脚を使わなくちゃいけない

ペースが落ちてきてるなぁ…っていうのは分かるんだけど、
こっちが懸命に脚を使っても、なかなかタンゴはスピードUPしてくれないのよね
全然効いてる感がないので、「舐められてる」って以前の問題

効いてない=脚の連打
つまりは45分間、ずーっと脚の使い通しになってしまいました
翌日から数日間は股関節の筋肉痛がハンパなかったです

脚が効いてないっていうのは、膝に力が入っちゃってるのかなぁ
止まることはないから、完全にタンゴのリズムに乗せられちゃってる感じがする
どんな馬でも上手くコントロールできるようにならなくちゃ…ね


ナリノサチ


先日、ウチにやってきたニューフェイス・ナリノサチちゃん

まだ3歳の女の子
8月上旬まで未勝利脱出を目指して走っていました
小柄だし、雰囲気も何となくサラブレッドっぽくない…ペットみたい可愛さ

レッスンに出るようになるには、もうちょっと時間がかかりそうだけど、
調教はすでにスタートしています
彼女の第二の馬生をしっかり見守りつつ、応援していかなくちゃね
2014年10月15日 (水) | Edit |
ホッコーガンバ


私の初出資馬であるアブラシオの半弟・ホッコーガンバ

彼が先月15日、大井競馬場で行われた
相馬野馬追 甲冑競馬の実演に登場していたとの情報を頂きまして

Twitterの画像やYouTubeの動画で元気な姿を確認
もう、ほんとにほんとに嬉しかったです
突然の抹消=間違いなく故障だろうな…って思っていたから、なおさらに

にしても、ガンバ君…
落馬暴走外ラチ破壊転倒
という荒業を披露したそうで、話題になっておりました

大したケガはなかったとのことで、ひと安心ですが…
どうにも元気すぎるようで


ホッコーガンバ


現役時代は、あのオルフェーヴルと同じ新馬戦でデビュー
そのあと、スプリングSでも一緒に走りましたが、
今度はもっと大きな舞台でオルフェと…なんて、夢を見ていたっけ

不完全燃焼なまま、競走馬生活を終えることになってしまったワケですが、
第二の馬生で、よりキラキラ輝いてもらえたらホントに嬉しい
これからも見守っていけたら…と思っています
2014年10月15日 (水) | Edit |
まだまだ続く、募集馬見学ツアーのレポ(遅くてスミマセン

来年度、募集が予定されている当歳馬たちの展示もありました
全部で12頭、なかでも個人的に気になった5頭をご紹介

まぁ、どの馬も相当な実績(=数百万)がないと難しいでしょうから、
私には無縁であるとは思いますが…


ベッラレイアの14


ベッラレイアの14

キンカメの♀です シルクではおなじみの血統になりましたね
今年、取り下げられてしまった半兄の分も…と期待せずにいられません



ベネンシアドールの14


ベネンシアドールの14

ハーツクライの♀です 半姉はデニムアンドルビー
大勢の人たちに囲まれ撫でられても、ホントおとなしくて可愛かった



ヒカルアマランサスの14


ヒカルアマランサスの14

キンカメの♀です お母さん、可愛くて大好きだったなぁ
こちらもギャラリーには動じず、しっかり歩いてみせるサービスも



ディアジーナの14


ディアジーナの14

ステイゴールドの♀です 今後はず~っとステマ配合かと
思いがけずお母さん(後ろ)に会えて、大興奮だったのはご愛嬌~



ブラックエンブレムの14


ブラックエンブレムの14

ディープインパクトの♀です こちらも離乳前につき、母同伴で展示
これからはシルクおなじみの血統になるのかも…実績どんだけ


あら、気がついたら女の子ばかり紹介してしまいましたね
男の子もサルスエラ、アビ、プチノワール、ペンカナプリンセス…
などなどおりましたので、ご安心ください
2014年10月14日 (火) | Edit |
第一次募集の結果もすでに公表されているし、
改めて触れる必要はないかな~とも思いましたが…
せっかくなので、ちゃんとご報告

どちらも満口まではギリギリ届かず、無風で出資確定です
でも一次でいってなければ獲れなかったと思うので、ホントに良かった


プリティカリーナの13


プリティカリーナの13

抽選を覚悟していましたが、残口11で止まった模様
ものすご~く気に入った仔だったので、本当に嬉しいです

あと、申し込みをしたあとに知った衝撃の事実
半兄のアンタラジーは、セレクトセールにて1億1千万円で落札されていたのね
アメリカの良血馬であるとは知っていたけれど、そこまでとは

まぁ確かに、見れば見るほどバランスが良くて惚れ惚れするし、
顔つきも品があるし、動きもしなやかだし、気性面も問題なさげだし…
めちゃくちゃいい馬じゃないかっ!

実は厩舎の馬装(緑×黄色)があまり好きじゃなかったりするんだけど、
なぜか昔からシルクの馬だけは、勝負服に合わせた水色×赤のコーディネート

少し緩めな感もしなくはないし、馬格もあるから仕上がりは遅いかもしれません
焦らず、楽しみにデビューの日を待ちたいと思います



ゲルニカの13 


ゲルニカの13

こちらも残口は80以下ということで、すぐに埋まってしまいそう
様子見したいと思っていた仔でしたが、きっとご縁があったんでしょう

基本的に大きくてガッチリした馬が好きなので、
馬体だけ見てしまうと正直、特に惹かれる要素はなかったんですよね

でも歩いている姿を見ると、あまり小ささを感じない
ストライドが大きいというのか、ぐーんぐーんと伸びやかで

遅生まれなので、これからもう少し馬体も大きくなるんじゃないかなぁ
あと何の根拠もない勝手な想像ですが、パワーもありそうな気がします

血統もフジキセキの入った馬が好きなので、キンシャサ産駒は歓迎だし
半兄にエイシンオスマンがいて、母系も筋が通っている

適正は短いところになるかと思いますが、コンパクトな馬体も相まって、
早い時期から行けるのではないかと期待しています


近々、ソーマサイト&ムガールの栗毛コンビも追加される予定です
ウインはピアチェモルト&ケイアイダンサー&プレミアムショールから選択予定

2014年10月10日 (金) | Edit |
募集馬見学ツアーでは、現役所属馬の展示もありました
NF空港で調整を続けている、ウチのお坊ちゃん&お嬢さんの姿も


ステラグランデ

ステラグランデ 

相変わらず可愛い芦毛王子です
顔だけ(ゴメン)ならゼッタイ、ジーナ13君より上だと思う

隣りにいた、同じくステラ出資者だというおじ様に同意を求めたら、
「いやぁ、本当だよねぇ。可愛いよねぇ。」
って目尻を下げていらっしゃいました~

で、現在の状況なんですが…
無理をせず、コツコツと進めているとのこと
脚のこともあるし体質的な問題からも、ここまでは想定の範囲内ですね

「来年になりそうですね~」って聞いたら、「そうですね~」とのこと
まだ焦る時期でもないので、じっくり良化してくれればいいかな


スターウインド


スターウインド

3ヶ月ぶりの再会でしたが、何だかずいぶん大人っぽくなったような
風が強かったので、少し落ち着きはなかったんだけど、
馬体もだいぶ幅が出てきたし、顔つきがレディな感じに

こちらもステラ同様、じっくりじっくり進めております
前回、見学した際にそこらへんは聞いていたので、彼女なりに順調順調
調教師とも早い段階から、そのような方針で一致しているそうな

間違いなく来年になると思いますが、のんびり静かに待つつもりです

…にしても、私以外に見に来ている人が誰もいなかった
出資者さん、かな~り少ないのかしら


月末に北海道へ行くので(遅い夏休み)、また会ってくる予定
2014年10月09日 (木) | Edit |
ウミナリ


先週の乗馬
お相手は最近よく回ってきます、ウミナリ殿

改めてnetkeibaで戦績を振り返っていたら…
キミはオータムセールで263万円にて落札されていたんだね!

今回はゴーヤがいなかったので、定位置ともいえる一番後ろから
まぁ相変わらず、最初は重くて重くて…
恐れていた周回遅れが発生し、いきなりショートカットするはめに

とにかく不安いっぱいのスタートだったけれど、
そのあとは固まって動かなくなるということもなく、
止まっても圧迫だけでサッ!と速歩再開してくれました ホッとしたわ

この日のレッスンは「蹄跡を変える」というのを重点的にやりまして
円く小さくなってしまっていた蹄跡を、楕円形に大きく広げるという感じ
ウミナリは後ろ=みんなについて行くだけなので、難易度は低めだったと思う

でも、ひとつ前の燦くんがちょこちょこ止まってしまってね
近づきすぎないように、こっちが徐々にスピードダウンさせていくと…
ウミナリ殿、さっさと自らブレーキをかけて止まっちゃうのよ~

速歩を維持したまま、程よい馬間距離をキープし続けていきたいんだけどな
…なかなか難しいっす
それでも鞭はほとんど使わずに済んだし、前向きに頑張らねば


ウミナリ


ウミナリのお腹
まだ暑さが残るのに、早くも冬毛がワサワサと生えてきていてビックリ!
2014年10月09日 (木) | Edit |
関西だったり高額だったりで、私には縁のない子たちだけれど
せっかく(?)話題になっているし、ちょろっとご紹介

がっ3大激戦馬の1頭・パーシステントリー、撮ってなかった…
関東のお手頃馬専門で、ほんとスミマセン


ブラックエンブレムの13


ブラックエンブレムの13

何でも実績400万近くあってもダメだった…との噂が
きっと大口だけで埋まってしまったんでしょうね 500口の意味なし
来年は父ディープですよ…今から恐ろしい


ディアジーナの13


ディアジーナの13

アブラシオの従妹であるディアジーナ
今年はステイだからゼッタイ無理だと分かっていたので、
初仔であるステラにいっておいたのよね… 良かった良かった


ユキチャンの13


ユキチャンの13

やっぱり近くで見たときは、ちょっと興奮しました
迷わず一緒に記念撮影
馬格もあるし、なかなか楽しませてくれそうな気がします


ペンカナプリンセスの13


ペンカナプリンセスの13

ネオユニ牝馬ですが、私はもう体験済ですので怖くありません
接してみた感じも、ぽわ~んとして可愛らしかったし
関東なら…とも思いましたけど、やっぱり人気があるので無理だったかと



アドマイヤテレサの13


アドマイヤテレサの13

友達が半姉のサトノジュピターを担当していたことがあったので、
関東だったら、間違いなく申し込んでいたような気がします
心の愛馬として、応援していくつもり
2014年10月08日 (水) | Edit |
続いて紹介する4頭

一次で申し込んでいた、プリティカリーナ&ゲルニカが獲れなかったら
前向きに考えるつもりでいたのですが、2頭とも無事に出資確定しまして

これからウインでも2~3頭出資する予定だし、
ちょっとここまでは手が回らなくなっちゃったかな…って感じですね

でも、しっかり成長は見守っていくつもりです


パーフェクトマッチの13


パーフェクトマッチの13

トウカイポイントの近親ってことで、現役時代から応援していた母の仔
気性も良さそうだったし、馬体も立派でした

個人的にハービンジャーにはあまり魅力を感じないんだけど、
初年度の傾向を見ていると、サンデー肌との相性は良いので面白そう

馬体派の友達に左後脚の送りを指摘されたけれど…よく分からない


メジロプレストの13


メジロプレストの13

友達が半姉を担当していたことがあるので、愛着のある1頭です
顔つきも良かった+品のある雰囲気も

まだちょっと薄っぺたいし、
サンデー入ってないハービンジャーはどうなのかな~って気もするけれど
こういう昔っぽい血統の馬には、ホント頑張って欲しい


タバスコキャロルの13


タバスコキャロルの13

ゴールドアリュール産駒はいつか一口持ってみたいと思っていて
シーザバッドガールが関西&大人気、タイキロザリオは…
ということで、選択肢が彼しかなく

でもトニービンの肌は好きだし、体が傷だらけだったのもなんか惹かれる
想像どおり、かなりやんちゃな性格で放牧地を走り回っているそうです

気の強そうな目つきも良かった


モエレオープンヒメの13


モエレオープンヒメの13

お母さんは現役時代、「姫」のマーキングが可愛らしかったんだよね
栗毛でちょこまかしていて、とても印象に残っています

息子である本馬も、顔つきや雰囲気が女の子みたいで
エンパイアメーカーにしてはすっきり見えるし、かなりお気に入りなんですが…
セレクションで買ってきたから仕方ないけど、やっぱり少し高いよなぁ

あと厩舎が…もれなくカッチー付いてきます
2014年10月06日 (月) | Edit |
こちらで紹介する3頭

時期を見計らいつつ、出資する可能性は90%以上かな
金銭的余裕ができたら+割引のある年内までには、順番にいくつもりです


ソーマサイトの13


ソーマサイトの13

ツアー前から、ほぼ出資を決めていた仔です
実際に会って、やっぱり私の好きなタイプだ~ってことで、即決定

ボテッとした体型、サイズ、筋肉
価格もちょうど良くて、大好きだったグラスワンダーの肌にダノンシャンティ
さらに、最近飢え気味の栗毛であること+アンジュでお世話になった大士厩舎

これだけでも十分すぎるくらいなのに、
まぁとにかく可愛くて、人なつっこいときたもんだ

お友達も出資予定とのことで、一緒に応援できそうなのも嬉しい


ムガールの13


ムガールの13

1歳牝馬にして538kg 超グラマラスなお嬢さんです
もともと大きい馬が好きな私だけど、それにしてもデカすぎでは!?
なんて、カタログ&DVDを見たときは思っていたんだけど…

実際に会ってみると、馬体ほどの重さは感じられませんでした
とにかくノーステアをはじめ、上もみんな大きいので特に心配しなくても良いかな
一口の世界で嫌われやすいロブロイだけど、個人的にはむしろ歓迎

あとムガールといえば、思い出すのが半姉のマイネマハル
募集時から気に入っていて、追いかけていた馬だったもので・・・
彼女の分も、って気持ちも少なからずあります


カールファターレの13


カールファターレの13

母は友達が現役時代にちょこっと担当していた馬なもんで、思い入れが
会った瞬間 「カールの仔なんだなぁ」って、ちょいウルッとしました

フレンチ好きな私、やっぱりクロフネ産駒というのは常に気になる存在です
初仔+お母さんに似て華奢なこともあり、正直見映えはしなかったけれど、
接してみた感じ、おとなしくて可愛かった 情だけでいってしまいそう

ちなみに管理予定の奥平先生は、ウチの乗馬クラブのOBというご縁
2014年10月02日 (木) | Edit |
きのう、シルクの第一次募集が締め切られました

ご存知のとおり、私は人気になりそうな馬&関西馬にいかないので
ゆっくり考えればいいかな~なんて思っていたんだけど…

な、なんと 候補馬2頭の名前が残口警報に出るという事態に
どちらも実際に会って、かなり気に入った仔だったし
実績のない私は抽選対象だろうから、無駄なことは考えずに申し込み完了です


プリティカリーナの13


プリティカリーナの13

ツアー前にカタログ&DVDを見て、いちばん気に入ったのが彼女でした
特にここが!っていうのではなく、全体的な雰囲気が良かったんだよね
大きな馬が好きな私にとっては、馬格があるところも魅力のひとつ

頼りにしている社台会員さん&美浦で持ち乗り助手やってる友達に
気になっている募集馬10頭の動画を見てもらったんだけど、
2人とも、いちばん最初に名前を挙げたのが彼女だったという偶然も

接してみた感じ、牝馬にしてはどっしりと落ち着いていたし、
スタッフさんに聞いたら「気は強い」とのことで、馬体=性格って妙に納得

厩舎に関しては、転厩が多い+やりくり下手な印象はあるかな
まぁでもノーザン系なら、そんな粗末な扱いはしないんじゃないかと…


ゲルニカの13


ゲルニカの13

こちらはちょっと背が低いというか、コンパクトにまとまった馬体
個人的にはもうちょっとサイズがあったほうが好みなんだけど、
遅生まれだから、成長力もあるかな~ってことで

私はフジキセキの入っている馬が好きなので、キンシャサ産駒は気になる存在
もう1頭のアイリッシュカーリも同額だし、なんとなく比べたりはしていました

ゲルニカのほうにしたのは、よりパワー型っぽい雰囲気がしたのと
単純にアイリッシュカーリに比べて好きな点が多かったから…です
展示中たくさんの人に囲まれているのに、ボーッとしている姿も気に入ったしね


というわけで、まずは2頭申し込み

他にもソーマサイト、ムガール、カールファターレ、タバスコキャロル…
ほぼ決めている馬もいるんだけど、月々の出資限度額というか
予算的にも1度に高額の引き落としがあると、お財布に響くもんで

まだ未出資のウインも含めて、ちまちまと追加していく予定でいます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。