2015年01月30日 (金) | Edit |
追加出資馬3頭目は、ウインの女の子


ケイアイダンサーの13


ケイアイダンサーの13

2014年度、ウインで募集されたもう1頭のボーラー産駒が彼女です
募集価格が900万円=一口2.25万円(!)ということもあり、
カタログを見た瞬間から、出資する気満々でした

ドキドキしながら、ツアーで対面…やっぱり栗毛の女の子は可愛いくて
ちょっとうるさい態度もボーラーっぽくて「わぁ~!」って感じ
早生まれということもあったかと思いますが、馬体もしっかりしていました

秋にCVFで再会した際は、ウォーキングマシンで運動しているところを見学
コツコツと真面目に頑張っていて、前向きさがじわじわ感じられてね

運動が終わって出されたあとも、まだ元気が有り余っている様子で
スタッフの方も、じっとおとなしくさせるのにひと苦労
ちゃんとした静止写真は全く撮れずじまいでした

あとツアー時も昨秋も思ったことなんだけど、
実際のサイズより大きく堂々とした馬体に見えるんだよね
これはきっと、良いことなんだと思います

さらに!母の姉にトウカイジョリーの名前があったことも決め手のひとつ
ジョリーは私が大好きだったトウカイエデンのお母さんでして… 
なんて素敵な縁なんだって、ホントうるうるしました

高橋祥厩舎に関してはあまり詳しくないけれど、馬装も問題ないし(重要)
ボーラー産駒の出世頭・モグモグパクパクを管理されてる厩舎なので
前向きに捕らえていいんじゃないかなぁ

ボーラーの仔は圧倒的に牡馬が走る傾向にあるのですが、
それを覆すぐらいの活躍を期待したいと思います
2015年01月28日 (水) | Edit |
追加出資馬2頭目のご紹介、ウインの男の子です


ピアチェモルトの13


ピアチェモルトの13

大好きだったメイショウボーラーの仔がようやく!BRFグループで募集
新生シルクで今後募集される可能性はほぼゼロに近いので
ウインで募集されたらいいなぁ…って、密かに期待しておりました

これまで旧シルクやセゾンでボーラー産駒に出資するチャンスはあったのですが
なんとなく決め手に欠けたこともあり、お流れ状態に

せっかくボーラーの仔に出資するのなら、
父に似た黒い仔+流星の目立つ仔がいい!と常々思っていて
現役だと、メイショウイチオシやメイショウヒデタダみたいな感じ

ツアーで対面したピアチェ13君

父よりかな~り派手ながら、黒いし顔もカッコ可愛い!
左だけ白眼っていうのもツボだし(白目好き
下唇が白い+ソックスのバランスも何ともいえず素敵

そのあと、昨年10月末に再びCVFへ会いに
坂路調教も見学したのですが、「あれれ」な動きを見せられて
逆に「よしっ!」って出資を決意させられたという…

5月生まれということもあって、
ツアー時はまだ少し華奢な印象ではありましたが、
秋はだいぶしっかりしてきていたので、成長力という面でも期待できそうです

そして大和田厩舎というのも、かなり出資を後押しさせる理由に
先生のお人柄はもちろん、諸事情にて都合のよいことが多いもので

母のピアチェモルトは、あのハッピースプリントの半姉にあたる血統
旬な母系ということになるでしょうし、勢いに乗ってくれたら…と願っています
2015年01月27日 (火) | Edit |
先月の誕生日+クリスマスの際
自分へのプレゼントということでシルク&ウインで3頭、追加出資しました

募集された時点で、ほぼ出資することは決めていた仔たちなので
あとはタイミングだけだったのですが…割引のある年内にポチっと

せっかくなので、1頭ずつご紹介します
まずは、シルクのぼってりお坊ちゃんから


ソーマサイトの13


ソーマサイトの13

カタログが届いた段階から「出資決定」宣言をしておりました
2ショットも載せちゃったし、あとはいつ申し込むかだけだったんだよね
全然売れてないので、かなり後回しになりましたが…私の中では彼が№1です

ボテッとしていかにも重そうな体型 ムッチリした筋肉
大好きだったグラスワンダーの肌に、とにかくカッコよかったダノンシャンティ!

私はフジキセキの入っている馬が好きなのですが、中でもシャンティは別格
ダービーに出走できていたら、間違いなく本命にしてました

あとは、アンジュシュエットでお世話になった大士厩舎であること
ここであまり詳しく書くことはできないのですが、かなり信頼できる先生です

実際に会ってみたソーマサイト13君、ホントに可愛くて人なつっこかったし、
最近飢えている栗毛であるということも後押ししました
半兄のモーグリも似たようなタイプに見えるから、そういう血なんだろうな

持ち乗り調教助手をやっている友達も、一口歴の長い社台会員さんも
「背中が使えないから走らなそう」「かなり重たいね」ってダメ出しするけれど
気に入ったからいいんです、走らなくても(オイ

今年のシルク2歳馬はプリティカリーナの13、ゲルニカの13、
そして、ソーマサイトの13 3頭体制でいきます!!!
2015年01月27日 (火) | Edit |

戦利品


お正月といえば、やはり

今年も2日に初売りへ参戦し、その後もちょこちょこと買い足し
ダウンコート、ニット、パンツ、バレエシューズ、ブーティー、手袋、ブラウス…

そんななかで、いちばんの大物はコチラ
ラベンハムのキルティングコート@日本上陸20周年記念バージョン
30%offにて、GETしてきましたぁ


LAVENHAM BRUNDON LAVENSTER HORSE PRINT


一目ぼれしたのが、この裏地
そう、ホースプリントになっているんですよ

ホースブランケットがルーツのラベンハムならでは! 
ちなみにウチの乗馬クラブにも、ラベンハムの馬着を着ている仔がいます

表面のキルティング地も2014年秋冬シーズンから一新
「ラブンスター」という素材だそうで、従来のものより強度が高まったのだとか

質感もマットになって、撥水加工もプラス
テカリがなく落ち着いた印象なので、キレイめスタイルにも対応できそうです

デザインはお気に入りのブランドン
すっきり見えて、シルエットがきれいなのよね~
同型のベージュも所持しているのですが、耐久性もあるので未だ現役で活躍中

馬柄なんてかなりレアだし、大事に大事に着ます


ダイイチミラクル


おまけ画像

ウチのクラブにいるダイイチミラクル ラベンハムの馬着が定番です
2015年01月23日 (金) | Edit |
日曜日、いちばんのお目当てだったのがオツウ

会うのは、3ヶ月ぶり3回目
中山は初めてということで、私もちょっと緊張…


オツウ


そのオツウちゃん、相変わらずキリッとしていて男前女子っぷりは健在

こないだ会ったときは深~いブリンカーを付けていたので、
美しい顔があまりよく見えなかったんだけど、今回はバッチリ!!

母のデライトポイントは栗毛+真っ直ぐな流星が印象的な馬でしたが、
オツウちゃんはあまりお母さんに似てる感じはしないかな~

半妹のラインハーディーとも顔や毛色が違うし、
デライトポイント母さんは父の色を濃く出す繁殖なのかもしれないね


オツウ


前回は、ちょいチャカつきの目立ったパドックだったけれど
この日はずいぶんと落ち着いた様子(オツウ比

力んだ感じもなく、明け5歳になり精神的な余裕もできてきたのかな…って
こりゃあいいかも 期待を抱かせる雰囲気でした


オツウ


いざ、レース

クラウンロゼが予想以上にぶっ飛ばして行ったせいかな
思っていたよりも、位置取りが後ろになってしまい…
そのままペースを掴むことができずに終了~みたいな感じに

まあ少し残念な内容になってしまったけど、無事に戻ってきてくれてホッ

また東京&中山へも来てね! 待っています
妹のラインハーディーと一緒に走れたらいいなぁ
2015年01月22日 (木) | Edit |
土曜日、マイネルボルソーが中山で出走しました

前走が大混雑の有馬デー
人が凄すぎて移動も大変&ゆったり見られなくて
重賞がない土曜日の中山…空いていて、ほんと快適だったわ


マイネルボルソー


パドックでは相変わらず、ミドルハイテンションなご様子
時折、厩務員さんに怒られながらも何とか真っ直ぐ歩けていたかな

この日は若手の石川jが騎乗
T内じゃなくて良かった~と思ったら、騎乗停止でいないんだった


マイネルボルソー


レースはスタートでポンと出て、中団を追走

スローな流れだったので、ちょい嫌な予感はしたのですが
いっぱいかな…と思わせておいて、直線ではしぶとく食らい付き6着でゴール

ボルソーらしさは見られたし、上手く乗ってくれたと思います
欲を言えば、コスモカウピリ(大知)が動いていったところで
ボルソー自身が動いても良かったかなぁ

持ち前のしぶとさを最大に生かすのなら、
やっぱりもう少し前目でレースを進めていったほうが◎だと思うからね

あとは、なんとなく本質的に1800はちょい長いような印象も受けました


マイネルボルソー


このあとは予定どおり、小倉に滞在して続戦予定

とにかく元気で丈夫なのが取り柄のボルソーですから、
滞在競馬はぴったりだと思います

私もどこかで行けるタイミングを見つけて、小倉へ駆けつけたいな
2015年01月21日 (水) | Edit |
土曜日、お友達牧場の生産馬であるスナッチアキスが出走
3戦目で嬉しい嬉しい初勝利を挙げました

ソルプレーサやホワイトフーガのときもめちゃくちゃ感激したけれど
今回はある意味、それ以上の喜びだったような気がします


スナッチアキス


お母さんのナンヨーウエストは現役生活を終えたあと、
無事に牧場へ里帰りすることができた繁殖さんでした

牧場ではアブラシオとも仲良く一緒に過ごしてくれたウエちゃん
私も競馬場へしょっちゅう応援に行っていたので、とても愛着のある仔でね

そんなウエちゃんが昨春、難産の末に命を落とすことになってしまい…

初仔は当歳時に病気で亡くなっているので、
2番仔のキス嬢が初めて競走馬として送り出すことができた仔になります


スナッチアキス


デビュー戦以来の対面でしたが、相変わらず落ち着いていてお利口さん
ホントこの世代の梅田っ仔たちは、おとなしい優等生タイプばかりだなぁ

例外はあのエイシンシャルルだけなのかしら…


スナッチアキス


調教の動きも良く、条件も変わったことで期待して見守っていましたが…
いやいや、こんなにあっさり勝てるなんて 一変とはまさにこれ

ウエちゃんもダートで走っていたし、やっぱり子供もそうなのかな
スタートから最後までスムーズなレースだったし、
直線入って、すぐに「行ける!!」って確信したもんね


スナッチアキス


友人と興奮気味に検量室前へダッシュ
厩務員さんや先生、柴山jもすごく嬉しそうでした

きっと、天国で見守っていたウエちゃんも喜んでいただろうな
とても子煩悩でよいお母さんだったし、
仔を2頭しか残せなかったことが本当に本当に惜しまれる…

キスちゃん、これからも空から応援してくれるお母さんのために頑張ってね


スナッチアキス&ソルプレーサ


おまけ画像

当歳時、一緒に遊ぶソルプレーサ&スナッチアキスです
トレセンですれ違ったりしたとき、お互い気が付いたりしたら面白いのにな~
2015年01月21日 (水) | Edit |
ウミナリ


先々週の乗馬
お相手は3ヶ月半ぶりとなるウミナリ

ちょっとあれこれ調べていたら(のリンク参照)
ウミナリはこないだ船橋記念を4連覇したナイキマドリードと同じ新馬戦を
走っていて、しかも1番人気になっていたことが判明

…いやいや、びっくり

そのウミナリ殿、最近よく人を落とすんだよね
馬割表を見て、「今日はウミナリだ!」って知った直後、
思わずプロテクターを取りにロッカーへ戻ってしまったくらいの危機感

果たして、どんなもんなのか?とドキドキしながら乗ったんだけど…
軽速歩のときに2回ほど躓く程度で、噂の尻っぱねはありませんでした

正直、ちょいと拍子抜け

それでも、これまでに比べると軽~い+動きは数段良くなっていて
何だか跨っていて、楽しかったなぁ
あとは私がもう少し自在にスピードコントロールできれば…って感じ

この日はものすごい強風だったので、砂が舞って大変な状況でしたが、
途中でレッスンが中止になることもなく、無事に終了

目や口に砂が入って、ジャリジャリになったけどね
2015年01月20日 (火) | Edit |
ブログの更新をサボっていた年末年始のことは、
いろいろありすぎて振り返るのが大変&面倒だという理由でスルーしましたが、
どうしても、これだけは触れずにいられない!!

マイネルガーデンが昨年末、たった4戦で引退させられました
公式にUPされた最後の近況更新がこれ

会員じゃなくても見られる情報だし、せっかくなので晒してやります


マイネルガーデンは、叩き2戦目で前進を期待した先週のレースが案外な内容です。終盤で苦しくなってしまい、先頭から2秒差の15着でした。使った後の状態が問題なく、連闘でのダートへのチャレンジも検討していましたが、中山、中京は節が足りず、出やすい阪神のレースは除外でした。来週以降は2場開催で混雑する可能性が高いものと思われます。これまでの成績や内容、経費なども踏まえて協議の結果、残念ですがこのタイミングで引退することになりました。長い間、ご声援をいただきありがとうございました。


悪いけど、こんなふざけた理由で2歳のうちに諦めるとか…
もともとこのクラブは、こういうことがあるってのも分かっていたし、
別に驚くことでもないんだけど、あまりに出資者をバカにしすぎでしょ

馬の成長はそれぞれだし、まだ半年以上の猶予があるというのに
この先、たった数週間使えないというだけでポイ捨て

いろんなことを試してダメだったというのなら、仕方ないとも思うよ
でも、できること何もしてないんだから

条件を変える、鞍上を変える、DDSPがどーのというのなら成長放牧させる
「お前はもうあれこれ試す価値もない」って判断されたんだね

確かに前走は15着だったかもしれないけど、その前のレースを見たのか!?
8着とはいえ、1着からはコンマ6秒差 上がりも良い脚を使えていた
なんでこのタイミングでやめさせるのか、さっぱり分からん

ビクトリアの仔たちは、これまで全て手掛けてきているワケで、
成長過程がゆっくりだというのは、素人にだって分かる事実なのにね

自分たちで募集した以上、ある程度のことはやるのが当たり前なんじゃないの?
もうブチ切れを通り越して、あきれている状態
2歳馬をこんな形でポイするクラブ、私は他に知らない…つーか、ないでしょ

今さらだけどクラブのやり方や方針、頭でっかちな社長について
改めていろいろ考えさせられる機会を与えられたなぁ~って感じです

特殊な騎手起用から始まって、現場の意見が通らないクラブシステム
何をしたくて何を目指しているのかも、ホントよく分からないし

パーティーで先生たちに話を聞いても、
「ラフィアンさんの場合は諦めてます」って、みんな言うもんね

牧場へ行くと何でも自由に見せてくれるところなんかは
他クラブにない魅力だし、スタッフさんも良い人たちなのに…本当に歯がゆい

しばらく…いや、もうラフィアンで出資することはないかな


そのガーデンですが、オークションで落札されて園田へ転籍しました

新しいオーナーはBRFグループの馬をたくさん所有されている方なんだよね
某所によると、ガーデンを一口で持たれていた…との情報が

ガーデンにとってみれば、間違いなくそっちの環境のほうが幸せでしょう
解放されて良かったかもしれない…私も前向きな気持ちになりつつあります

さっそく今日、転籍初戦を迎えることに
しかも!テイオー産駒唯一の3歳馬・タケマルユリヒメと一緒に走るという…

PCのライブ中継にて見守ります
2015年01月16日 (金) | Edit |
日曜日、黒竹賞と並んで楽しみにしていたのがラインハーディー
デライトポイントの仔ということで、オツウの半妹になります

デビュー戦から、ものすごい末脚を見せてくれて
「こ、これは… さすがオツウの妹」って大興奮したんだよね


ラインハーディー


勝ち上がりはダートでしたが、最近は芝に専念

典さん、ちょこちょこハーディーに乗ってくれているんですけど、
最初から能力の高さは認めてくれていました

芝かダートかの判断も含め、気性面の問題についても積極的にコメント
たぶん、ハーディーのことを気に入ってくれているはず


ラインハーディー


相変わらず落ち着きのないパドックを経て、レース

この日は昇級戦でしたが、昨夏に500万下で接戦を演じたカフェブリリアントが
こないだ1000万特別を快勝しまして
ハーディーも十分にやれるって自信を持っていました

終いの脚を信じ、後方から進める典さんに「いいぞ!!」ってガッツポーズ
ラストは予定どおりの末脚で追い込んできたけど…


ラインハーディー


ふ、不利がなければ2着だったなぁ
前をカットされて、目一杯追えず もったいなかった、ホントに

しかも走行妨害した北村J、騎乗停止になってるじゃないか

ちょい不完全燃焼ではありましたが、昇級戦でこれだけやれればね
おそらく府中のほうが向いているだろうし、次走がまた楽しみです

そのうち、半姉オツウとの直接対決も叶いそう…かな
2015年01月15日 (木) | Edit |
ここでも再三、アツく語ってきたプレイヤーハウス

土曜日、待望の初勝利を挙げました
ゴールの瞬間から口取りまで、うるうるしっぱなし

一緒だった友人たちにも祝福してもらい、喜びもヒートアップ
とにかく胸がいっぱいで、思い出に残る最高の1日となりました


プレイヤーハウス


お母さんのクインズプレイヤーは
テイオー産駒のなかでも、ホントにホントに思い入れの強い1頭でね

繁殖に上がって、子供を競馬場へ送り出すことができただけでも感激なのに
いきなりこんなスゴい息子を出すなんて…

父オペラハウス、母父トウカイテイオー、母母父カツラギエース
こんな古臭い血統の仔でもやれるんだぞって声を大にして叫びたい


プレイヤーハウス


デビュー戦が1800、2戦目が2000、そして今回が2200
少しずつ延びた距離に対しても、しっかり対応してみせました

大和田先生にお話を伺ったとき、
「最初は短いところかもしれないけれど、古馬になってからが楽しみなタイプ」
って言ってくださって ホントそんな感じがする…つーか、3歳からイケるじゃん


プレイヤーハウス


とにかくレースが上手いというか、どんなペースにも対応できているし、
最後もしっかり脚が使えるんだよね
クインズ母さんも終いは良い脚を使うタイプだったけど、それ以上だもんなぁ

これでまだフワフワしてるって言うんだから、どんだけ凄いんだ


プレイヤーハウス


この日も嶋田オーナー、いらっしゃっていました

クインズに続いて、その息子までも所有してくださるなんて…
ホントにホントに感謝の気持ちでいっぱいです 

先生、この日は所用で不在だったけれど担当厩務員さん、生産牧場さん
そしてクインズ母さん、テイオー祖父ちゃん…

これからもみんなのために頑張れ! プレイヤーハウス!!
2015年01月14日 (水) | Edit |
ついにやってきた黒竹賞

幼なじみのホワイトフーガソルプレーサが一緒に走るなんて
次走が決まってからというものの、あれこれ手つかずの状態(マジです)

いつも一緒に牧場へ遊びに行く友人と共に応援してきました


ホワイトフーガ


デビュー戦を圧勝したフーガちゃん

あのときと全く変わらず、落ち着いた様子
メンバー中、女の子は1頭だけだったのですが、全然オトコどもに負けてない
むしろ、馬体の素晴らしさは際立っていた気がします


ソルプレーサ


2戦目で順当に勝ち上がったソル君

こちらもフーガちゃん同様、ゆったりと周回していました
目の前を通りすぎるたびに「母さんに似てるなぁ~」ってしみじみ
の写真、アブにそっくりすぎて…撮りながら、プチ興奮状態に


ホワイトフーガ&ソルプレーサ


緊張のレース

フーガ、勝ったと思ったけどなぁ… あそこで差さないよね~、普通…
もう2人でギャーギャー言いながらグランプリロードへ向かったんだけれど、
当のフーガちゃんは、何食わぬ顔で淡々引き上げてきました

とにかくレースセンスが良すぎというか、
スタートして無理なく前へ行き、無理なく道中進め、無理なくスパートするという
2回続けて同じレースができたんだから、間違いないでしょう


ホワイトフーガ


一方のソルですが、最下位でした
ずっと前目でレースを進めていたんだけど、直線に入ったあたりで失速…
そのあとはもう無理に追うこともなく入線、という感じで

馬体に異状があったのかな…って心配しながら見に行きましたが、
特にソルも周りの人たちも気にする素振りはなかったので、大丈夫かなと
揉まれる競馬も初めてだったし、そこらへんも影響したような気がします


ソルプレーサ


ソルのこともあったので、レース後は牧場へ電話

もうドキドキしながら見守っていたはずだし、
そういった気持ちを思うと、何だか話ながらじーんとしてしまいました

まだ明け3歳だもん、これからがホントに楽しみなフーガ&ソル
また一緒に走ることもあるかな~ 引き続き、応援していきます
2015年01月09日 (金) | Edit |
マイネルボルソー

気がつけば、年が明けて1週間以上が過ぎてしまいました

年末年始の9連休、ホントにあっという間だったなぁ
有馬記念、東京大賞典、金杯を始め、競馬場へは4日間出勤
乗馬へも2日間、行きました

他にも祖母宅に家族で集まったり、初売りへ行ったり
1日中、に居た日というのはなかったですね

ブログ記事は普段、仕事の合い間に書き溜めているのですが
新年早々、なんだか忙しくて…合い間が全くありません

のとおり、ネタは山ほどあるんだけど
しばらくはこんな感じが続きそう+じっくり振り返るには古くなりすぎるので
そのままスルーする可能性が高いかと

もともとコメントとかもそんなにあるブログじゃないから、まぁいいかな

のTwitterは、スマホからも気軽につぶやけるし、
今後もこれまでと変わらず、活用していく予定でいます
アカウントがなくても見られますので、宜しかったらぜひ

こちらを覗いてくださる皆さまにとって、今年が素晴らしい1年でありますように
2015年もよろしくお願いいたします