--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年02月19日 (木) | Edit |
コンサートブルー


先週の乗馬②
お相手は今年すでに3回目となるコンサートブルー

前回は馬房から出す際、食事中につき“出勤拒否”されたもんで
そぉ~っと覗きに行ってみたんだけど…や、やっぱり食べてる

でも干し草が飼い葉桶ではなく、下にバラまかれてあったので無問題
さっさと連れ出すことができて、まずは第一関門突破です

レッスンでは、これまでほとんど苦労したことがないブルー氏
眠かったのか妙に静かだし、普段はうるさくて手間取る馬装もすんなり

これは良い流れ~!
いつも以上にワクワクしながら、ブルーの背中に跨りました

がっ 前のマイネルオベリスクがすごく不機嫌で
常に耳を絞って走っているし、終いには内へぴょん!とヨレる始末

あまり気にしないように注意はしていたんだけど、
馬って釣られるのよね~、どうしても…

ブルーもいつもに増して前進気勢が旺盛というか
どんどんどんどん前へ行こうとするので、手綱をず~っと短く張りっぱなし 

もともと口が強い+ヤネを無視してやりたい放題ってなシーンを
見かけたこともあるから、「負けちゃいかん!」って超神経張り詰めましたわ

お陰で特に問題なく乗り続けることはできたんだけど、
途中、調馬索運動のためオベリスクが抜けたあとも
ブルーのテンションは高いままだったなぁ

とにかく、最初から最後まで手綱を強く張りっぱなしだったので
数日経った今もなお、腕の筋肉痛がハンパないです


ダイイチミラクル


「バレンタインデーなんだからよこせ!」と言っている(?)ダイイチミラクル

改めて触れるまでもないですが、私が乗馬を始めるきっかけとなったのは彼
田中博jには、会うたびにお礼を言っているかも


この日はレッスン終了後、クラブの新年会がありました

友達や先生たちと皆でワイワイ、ほんと話が尽きなかったなぁ
参加者70名以上 ちょっとした“出し物”もあり、大盛況

でも、友達から「レッスンで思うように乗れず、悔しくて泣いてしまった」
という話を聞いたときは、なんかじわ~っときてしまってね
先生も「その気持ちがよく分かるから、あのとき声を掛けられなくて…」って

年を重ねていくと、何かに対して一生懸命になるということが減ってくる
私も乗馬を始めてから日々の生活にハリが出てきたし、
感情も豊かになった+学ぶことの楽しさも実感できました

これからも仲間たちと楽しみながら、コツコツ頑張っていきたい
そんな決意を新たにした1日となりました
スポンサーサイト
2015年02月17日 (火) | Edit |
燦


先週の乗馬①
お相手は意外にも今年お初だった燦くんです

昨年末は4連続騎乗も含め、集中的に鍛えてもらったワケですが…
そこらへんを踏まえて、しっかり動かしてあげることができるかどうか

頭の動きに惑わされず、常に手綱を張り続けること
速歩のスピードを一定に保つこと
減速する際、止まられないようにすること

最初の難関である馬場入り蹄跡へ出すまではスムーズ
この流れのまま、レッスンへ入りたい!!

ひとつ前がとにかく早いブルーだったので、
とりあえずは置いていかれないよう、付いて行くことをテーマにしました

ただやっぱりストライドが大きいので、ちょっとスピードUPするだけで
馬間距離がどんどん狭まってしまうのよね

そうなる前に減速させて、ペース維持させないといけなんだけど…
ちょい手綱を引き気味にすると、ブレーキがかかりすぎて止まっちゃいそうに

手綱を張りつつ引っ張りすぎないというのは、なかなか難しいんです

技術不足なため、停止しそうな雰囲気を察した際、
まずは脚を強く使って回避することができるよう、心掛けてみました

そしたら、まあ何とか止まることはなく
フワフワしながらも速歩継続できたかな~という感じ

「これができないなら、替わりにこれ」みたく臨機応変に対処ができれば
最低限、動かし続けることはできるんじゃないか

今さらだけど、それに気が付くことができただけでも収穫のあるレッスンでした
脚の使いすぎで、いつもに増して筋肉痛がひどかったけどね


ナリノサチ


レッスンデビューを目指して、日々頑張っているナリノサチ

お父さんはタニノギムレット、伯父にタガノテイオーがいる血統です
勝ち上がることはできずに現役を引退し、ウチのクラブへやってきました

なかなか気の強いお嬢さんで、先生たちも苦労している様子だけど
この日は私と同じ部班の先頭に立って、レッスンを“試走”

先生たち曰く「まだまだ」だそうで…頑張れ!サチ!!
2015年02月14日 (土) | Edit |
土曜日、ゆりかもめ賞にプレイヤーハウスが出走しました

この時期にこんなすごいとこ走ってくれるだけで、ホント胸がいっぱい
どのくらいやれるのかな…って、次走が決まってからというものの
ふと思い出してはドキドキしてみたり…そんな日々を過ごしてきました

実は先週、義妹が第1子を出産しまして
両親が病院まで会いに行くから、一緒にどうかとの誘いがあったのですが
どーしても!7日だけはムリってことで、私はまたの機会にしてもらったわ


プレイヤーハウス


4度目の対面となるプレイヤー君
ひとつ勝った後だけれど、相変わらず「THE 少年」って雰囲気は健在

それでも、これまでに比べると若干うるさい感じはあったかな~
顔をちょいとひん曲げてみたり、前脚がスタスタッ!って歩様になったり

競馬場へ来るのにも慣れてきて、余裕が出てきたのかしら


プレイヤーハウス


パドック馬場入場返し馬スタート地点

ひとつ前のヴェラヴァルスターを応援しているお友達が一緒だったので、
私たちも2頭と共に、猛ダッシュで移動

府中の2400m、ダービーと同じ舞台なんだなぁ

関西からやってきた馬たちも含め、これまでとは違う濃いメンバー
現状、どれぐらいやれるのか?ってスタートが近づいてくるに連れ
ものすごい緊張感が襲ってきて、ドキドキが止まらなくなりました


プレイヤーハウス


真ん前でゲートインを見届け、緊張のスタート

位置取りはちょうど真ん中あたり 流れにも乗れていたし、道中悪くはない
このクラスになると、瞬発力勝負じゃあ分が悪いはずだから
じわじわ行ける展開に持ち込めたらなぁ…なんて思いつつ、見守っていました

でもやっぱりというか、最後は上がり勝負に

離されまい!と必死に食らい付いていたし、ほんとにほんとに頑張っているのが
よぉ~く伝わってきたので、もうそれだけでも十分だったなぁ

と同時に、血統的に成長力も見込める+無事なら先があるからね
ゆりかもめ賞を走ってくれただけでも、ありがとうって気持ちです


プレイヤーハウス


ホースプレビューへダッシュし、引き上げてきた様子を見ていたけれど、
特に問題はなさそうで、ひと安心 実際、その後も元気だったとのこと

当初の先生の思惑とは裏腹に、距離も大丈夫そうだし、
今後は、この路線を使っていくことになるのかな お、王道じゃん

ケガなく元気に競走馬生活を送っていけるよう、これからも見守っていきます
素敵な関係者の方々のためにも、頑張ってね! プレイヤー君


余談ですが、勝ったヴェラヴァルスターの口取りにお友達が参加するとのことで
ホースプレビューを見届けたあと、またダッシュでウイナへ逆戻り
強かったなぁ、おめでとう また青葉賞で胸を借りるかも

しかし、ヒール靴でものすごい距離を一気に走りまくったせいか
翌日からしばらく、筋肉痛がハンパなかったです~
2015年02月12日 (木) | Edit |
日曜日、マイネルボルソーが小倉で出走しました

中山で2戦したあと、予定どおりのローテ
とにかく健康で元気な仔だし、調教過程で頓挫が生じた経験もなし

真面目さも売りなので、使われながらレース感や馬体が戻っていけば
そのうち何とかなるのでは…とは思っていましたが、
いやいや、予定より早く(たぶん)やってくれちゃいました!!

ゴールの瞬間は、府中で一緒に応援してくれたお友達と
モニターを見ながら大絶叫

「何かあったのか!?」と声を掛けてくださった方もいて
ホントご迷惑をお掛けしました それぐらい、騒いでしまった


マイネルボルソー


パドックの様子
相変わらずテンション高く、ギョロ目+真っ直ぐ前を向いて歩けてない

現地で応援してくれた小倉在住のお友達も
「チャカチャカしていて、厩務員さんに怒られてました」って
や、やっぱり…

この日の鞍上は黛jでした
ローカルなのにT内じゃないという奇跡
良い流れがきてる!と期待を込めて、見守ることに


マイネルボルソー


レースはスタートから行きっぷりが良く、3番手あたりの好ポジションをキープ
これを見た瞬間、「行けるんじゃないか!!」って思ったかな

キレないけど最後まで気を抜かず、しぶとく粘るのがボルソーの特徴
あの位置を取れれば、小倉コースだし最後まで持つだろう!って

あとは後ろから凄い脚が来なければ…ってことだけだったんだけど、
これぞボルソーの競馬!という理想的な展開に持ち込めたのが大きかったです

最後、力強く抜け出したのには私もびっくりしましたが
ホント、完璧なレースを見せてくれました
使われて、状態も良くなってきていたんだろうね 頼もしかったよ


マイネルボルソー


昇級したことで、今後小倉で使えるレースは21日(土)の和布刈特別のみ

せっかく連れて来たわけだし、順調ならそこを目指すんだろうけれど
どうするのかなぁ…金曜日のクラブ更新待ちですかね

クラスが上がると、また大変なことも多くなるわけですが
とにかく!健康で丈夫なことが取り柄のボルソー君
これからもケガなく、元気にコツコツ頑張ってもらえたら…


46,200円!!!


出資馬が走るときは、単・複1000円ずつ買うのがお約束
今回は人気薄でしたので、かなりスゴいことになりました!

プラス、賞金も入りますから(100口はデカいのよ
軽~く遠征費も出るし、次は現地へ行かないとね!!

そして、で掲載させていただいた素敵な
小倉在住のお友達・りえさんが撮ってきてくれたものです

この日のボルソーの勝利は
りえさんが現地で応援してくれたことも大きかったかと思う!

本当に本当にありがとうございました
2015年02月07日 (土) | Edit |
日曜日、いちばんのお目当てだったのがマイネルアウラート
母がマイネシャンゼリゼということで、テイオーの孫にあたる血統となります

なんでマイネル+孫なのに、出資してないのかって?

まぁ、いろいろ事情はありまして…
一口17万円は予算オーバー&早々に満口になってしまった
っていうのが大きいですかね

シャンゼリゼの仔だから、無条件で応援していくことになるし
個人的にそこらへんはあまり大した(?)問題ではありません


マイネルアウラート


ステゴ×テイオーのステイオー配合ということで、
気性面を心配する声もあるかと思いますが、アウラートはそこまでじゃないかな

全姉のマイネマロニエはかなりヤバいタイプだったし、
母のシャンゼリゼも産駒らしく、うるさい気性の持ち主ではあったけれど

その点アウラートは顔つきこそ、いかにも~なやんちゃ坊主タイプのくせに
なんかしょんぼりしているというか…あまりいない類の孫かなと思う

実際、パドックでもそれほどよく見せない馬だよね
スッとして脚も長めだから、お父さんっぽさは出ている感じはするが


マイネルアウラート


この日は昇級初戦だったし、体重も大幅減

それでも近走の内容から、アウラート自身がかなり成長しているのは
十分に分かっていたので、自分の競馬ができれば勝ち負けできる!って

スタート、そのまま無理なく前目の好ポジションへ
ここらへんが成長の証というか、
以前は力んでしまっていたのが解消されてきたのよね

良い脚は使えるけど、キレキレってわけでもないから
早めに抜け出して押し切るというレースが理想で、松岡jも同様の作戦

絶好の展開に持ち込み、「よし!行ける!!」って思ったけれど…
やはり、準OP馬の決め手というのはスゴい


マイネルアウラート


でも、昇級戦でこれだけやれれば

心身とも確実に成長してきているし、このクラスを勝ち抜く力があることが
十分に分かっただけでも、収穫の大きいレースとなりました

馬が上昇カーブを描いている時期に乗り替わった、というタイミングを含めても
アウラート&松岡jは息が合っているので、どうかこのままコンビ継続を願う


マイネシャンゼリゼ


おまけ画像

母のマイネシャンゼリゼ、現役時代に撮ったものです
デビュー勝ちしましたが、その後は呼吸音がどーの、レースをやめちゃう等々…
早々に引退し、繁殖入りしました

テイオーはBMSでも苦労している感が否めないので、
アウラートのような孝行息子を送り出してくれて、本当に本当に感慨深い

一昨年、繁殖セールに出されたけど、売れず終い(気性難が原因か
去年はスカイビーチステーブルで繋養されていたようですが、
北海道の友人によると、現在は韓国(!)で繁殖生活を送っているみたい

あと日本で見られる子供は2歳(父ロージズ・♀)、1歳(父ディープブリランテ・♀)
2頭だけになってしまうかもしれないけれど、半兄みたいに走ってくれたら
2015年02月05日 (木) | Edit |
土曜日はラインハーディーも出走

今年に入って、2回目のご対面
この短い期間のなかで再び会うことができて、ホントに嬉しいです
順調であるという証拠ですからね


ラインハーディー


前回は2人引きだったこともあり、
パドックでも何とか真っ直ぐ歩けていたのですが、この日は1人引き

いやいや、もうハーディーの本領発揮って感じでチャカついておりました
デビューからずーっと担当してくださっているお兄さん、お転婆娘でスミマセン
代わりに謝らなくちゃ…って思わせるくらいです、ハイ


ラインハーディー


前走に引き続き、鞍上は典さん

お手馬であるエバーグリーン、フジマサエンペラーも一緒に走るのに
ハーディーに乗ってくれるなんて…有難い限りだわ

とりあえずハーディーのことはよく分かってくれているので、不安はゼロ
大外になってしまったし、下手なスタートだけ普通に出てくれれば


ラインハーディー


レースは、思っていたよりも気持ち前目で進んでいったかな

程よく脚をため、終いに賭ける展開へ持ち込んだけれど…
前も止まらなくて、あと一歩足りずに3着でフィニッシュ

ハーディー自身はしっかり伸びているし、頑張って走ってくれました
確実に脚を使えるようになってきているので、そのうち順番は回ってきそう

ホースプレビュー越しに眺めていた感じだと、典さん首をかしげていたけどね
これはきっと、ハーディーに対しての期待が大きいって証拠だと思う

まだ明け4歳、これから少しずつ前進していってくれれば私は十分だよ
オツウちゃんとの姉妹対決を夢見て、今後も見守っていきます
2015年02月03日 (火) | Edit |
コンサートブルー

先々週の乗馬
お相手は大好きなコンサートブルー

ブログをサボっていたお正月に乗っているんだけど、
こんな短期間に再び回ってくるとは、ほんとにほんとに嬉しい

…って、テンションUPしていたのに

馬房へ迎えに行ったら、ちょうどゴハンの真っ最中で
飼い葉桶に顔を突っ込んだ状態

それでも、レッスン開始時間までに馬装を済ませなくちゃいけないから
繋ぎ場へ連れ出してこなくちゃならん…

飼い葉桶に手を入れ、必死に無口を付けようとするんだけど
私を完全無視して、ガツガツ食べまくるブルー氏

かと思うと、水桶に顔を移して水を飲むふりまでするとは!!!
水桶じゃあ手を入れられないだろ~!って言わんばかり…
完全に遊ばれてる&舐められてる

でもこのままじゃあレッスンに間に合わないので、仕方なく先生にヘルプ!
そしたらまぁ…すぐに顔を上げて、サッと無口を付けさせてるじゃないか

…馬ってホント賢いよね
バカにされてるっつーのに、なんか微笑ましい気持ちになってしまった

どっちかというとブルーは我が強いタイプだから、人を試すとこがあるかも
頭絡付けるときとか跨る瞬間とか…決しておとなしいタイプでもないし

もちろん、私もそういうときは「負けるもんか!」ってビシビシ行くほうなので、
ブルーで苦労したことはあまりなかったんだけど、今回はやられましたわ

この「上から目線」を馬装&レッスンまで引っ張られたらまずいと思い、
いつもに増して気合いが入ったのだけれど…

特に空回りすることもなく
普段どおり気持ちよくブルーに乗ることができて、ホッとしました
やっぱりブルーの背中は最高です

課題は『ゴハン中でも馬房からスムーズに繋ぎ場へ連れ出してくること』かな


メジロロンザン


菊花賞で5着になったこともあるメジロロンザン

長くOPで走り続け、最後は障害の舞台でも活躍しましたね
私も競馬場で何回か会った+撮ったも手元に残っているので
今、こうやって近くで触れ合えることをとても嬉しく思っています

ウチで練習しているR高校馬術部の自馬として、活躍中
のんびり穏やかな性格なので、みんなに可愛がられていますよ
2015年02月02日 (月) | Edit |
土曜日、お友達牧場の生産馬であるホワイトフーガが出走
「おおおおっ!」って走りを見せ、順当に2つめの勝利を挙げました


ホワイトフーガ


パドックでは相変わらずおとなしく、お利口なフーガちゃん
周回中、耳をくるくるさせる仕草もこれまでと同じ

今回は距離が1800→1400に短縮されたわけですが、
これまでのレースっぷりから、スピードがあることは十分に分かっていたので
それほど心配することもなく、レースを迎えることができたかな


ホワイトフーガ


スタート、やはり早い馬もいるし無理せず5番手あたりを追走

初めて中での競馬になったので「どうかな…」と思いながら見ていたけれど、
特に問題なく走れているようだったし、「大丈夫そうだ」って確信

じわじわと進出し、最後は測ったかのように抜け出して1着でゴールイン!
付き合わせたお友達と一緒にウイナーズへ興奮気味にダッシュしました


ホワイトフーガ


特に疲れた様子もなく、淡々とウイナに現れたフーガちゃん
こんな競馬もできるなら安心だし、これからも十分にやっていけるね

出産時にいろいろあった仔だから、
無事にデビューを迎えることができただけでも凄いことだったのに、
こんな立派な競走馬に…ほんとに嬉しくて嬉しくて仕方がありません

おそらく最大目標は関東オークスということになると思うけど、
どうかこれからも無事に、順調でありますように

牧場、そして命がけで産んでくれたマリ母さんのためにも頑張ってね
2015年02月02日 (月) | Edit |
まだまだ寒い日が続きますが、コスメの世界は春の新色シーズン真っ只中

中身を出して撮るのがめんどくさかったので 手抜きですが…


CHANEL & ADDICTION


大好きなCHANEL

この春のテーマは「レヴリー パリジエンヌ」
パリの庭園に咲き乱れる花々やグリーン、柔らかく降り注ぐ日差しなど、
美しい春の情景を表現しているそうで、明るくふんわりしたカラーが満載

レ キャトル オンブル#236 カーキ&オレンジの組み合わせが絶妙
ルージュ ココ シャイン#97 #98 コーラルレッドとローズピンクが春だわ

ADDICTIONでは、ネイルポリッシュを3本チョイス

今季の新色はどれも透明感があって、ツヤツヤに仕上がります
プア リトル リッチガール、ピンクボム、めちゃくちゃ可愛い


RMK


こちらもごひいきブランド、RMK

春夏のテーマは「VINTAGE SWEETS」
絵本の中に迷い込んだような甘く懐かしいヴィンテージの世界をイメージ
カラフルだけどスモーキーなトーンなので、私の年齢でも大丈夫です

ヴィンテージキャンディチークス#03 濃いめのローズピンクがドンピシャ
ヴィンテージドロップグロス#04 バタースコッチの香りがたまりませ~ん


春まで待ちきれないので、どれもさっそく使用中
まだ真冬だっつーのに、顔だけ春色で毎日通勤しております
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。