--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年07月31日 (金) | Edit |
1年ぶりの参戦となった福島競馬場

この日はお友達たちも一緒だったので、みんなでワイワイ楽しめました
暑かったけれど、それぞれの出資馬&応援馬も頑張ったしね

OPレースのない土曜日ってことで、場内も空いていて快適だったわ~
帰りは高湯温泉に寄って、猛暑の日帰り遠征を締めくくり

キッスアフィニティの記事はコチラ
マイネルボルソーの記事はコチラ


ヴァンドデセール


お友達牧場の生産馬、ヴァンドデセール
ダート替わりでしたが、問題なく先行できました 距離は少し長いかな



サンダーソニー


大好きだったアサクサキングスの初年度産駒、サンダーソニー
涼しげな目元がお父さんにとても良く似た女の子 デビューおめでとう



ゲッカコウ


見事な新馬勝ちとなったラフィアン女子、ゲッカコウ
チューニーのお孫ちゃん、牧場ではおとなしい性格だった憶えがあるなあ



マイネルネッツ


エア出資馬であり、ご一緒していたお友達の出資馬でもあるマイネルネッツ
デジタル産駒っぽくないチャカチャカぶりが微笑ましい



フェイマスエンド


こちらもご一緒だったお友達の出資馬、フェイマスエンド
ちょいとお疲れ気配で馬体も減ってしまってました ゆっくり休んできてね



ボブキャット


お友達の担当馬、ボブキャット
いつも楽しみにしてる尻尾はひまわり ムッチリボディにもぜひご注目を!



ヤサカオディール


いつも一生懸命なボーラー産駒の女の子、ヤサカオディール
あのふざけた人気のデビュー戦からだいぶ長い付き合いに…まだまだ元気です



プロファウンド


いろいろあって応援しているプロファウンド
誘導馬の前を通りすぎるたびにな感じで「ブヒヒヒ~ン」って鳴いてました
スポンサーサイト
2015年07月30日 (木) | Edit |
土曜日の福島では、マイネルボルソーも出走しました
去年、キッス@デビュー戦のときも同じ日に走ったし、互いに縁があるのかな

でもホントは、福島開幕週を使うつもりだったんですよ
それが節不足やら除外やらで、最終週にようやく出走することが叶うという

福島の500万下ダ1700、混みすぎです


マイネルボルソー


キッスの次のレースだったので、慌しくパドックへと移動

前回、わざわざ厩務員さんが右側に立って周回してくれてるっつーのに
超ハイテンションで迷惑かけまくりだったから、今回は普通に戻るかな…って

ですが、またもや右側に
大丈夫かしら…とか思ったんだけど、この日は史上最高におとなしかったです

あれ、ほんとにボルソーってくらいお利口に周回しているので、ちょい違和感
ただ単に暑すぎて静かだった、って可能性も高いかもしれませんが


マイネルボルソー


それでも元気がないというわけではなく、ギョロ目も健在

昨年末に復帰してから、増えた馬体重もしっかりキープできているし、
体調面は全く問題なく進められているんだなあ~ってことがうかがえますね

これまで、何の頓挫も経験したことがないボルソー氏
丈夫さも能力のひとつだと思いますので、ホント頭が下がりますわ


マイネルボルソー


大知Jが中京だったため、鞍上はお初な松岡J

ちょっと注文のつくタイプなのでどうかしら?って気持ちはあったけれど、
彼独特の感性に賭けるしかないし、「よろしく!!」って肩を叩きたい心情でした


マイネルボルソー


レースですが、大外だったことにプラスして、思いのほかみんな早くて
前々に付けて粘り込みたいボルソーにとっては、位置取りが後ろすぎでしたね

3,4コーナーで「おお、松岡!」って感じで、内からポジションを上げていきましたが
突き抜けそうな手応えから、ジリジリジリジリ…

ある意味、「らしい」レースぶりだったかなあ
内枠だったら前目に行けて勝ち負けできたでしょうが、こればかりは競馬なので

ちなみに松岡氏、鞭の使用で制裁を受けた模様
まあ、あれだけジリってると、ビシバシしたくなる気持ちも分からなくはない


マイネルボルソー


エア出資馬かつ、ご一緒していたお友達の出資馬でもあるマイネルネッツ君と

残念なレース展開になってしまったとはいえ、
あのポジションから最後はあそこまで差を詰めたのですから、収穫はありました
切れる脚はないけれど、昔に比べたら反応が良くなっている気がします

権利もとれたし現級勝ちもあるので、状況次第でこのクラスは突破できるでしょう
ボルソーに関してはあまり心配事もないから、のんびり見守っていくつもり
2015年07月28日 (火) | Edit |
土曜日の福島で、キッスアフィニティが昇級初戦を迎えました

復帰戦となった前走、頓挫前の前々走は応援に行くことができなかったので
今回がデビュー戦以来、1年ぶりの再会

もう本当にワクワクしながら、福島へ向かいましたとも!!


キッスアフィニティ


パドックに現れたキッス坊

デビュー戦のときもアレだったし、性質についても聞いているので
どんなもんかと覚悟してたけど…うむ、ずいぶん大人になったじゃないか
もちろん決しておとなしくはないですが、全然問題ないレベル

いろんな辛い経験も乗り越えて、心身ともに成長したのかな


キッスアフィニティ


黙っていれば結構イケメンなんですよ、ほら

でも、こうやって改めて見ると、顔つきがだいぶ変わった気がする
1歳時はまだあどけなかったし、2歳のデビュー時はムキーッ状態だったし

大好きだった兄のプラズマとは全くタイプが違うんだけれど、
デカいくせいに重さを感じさせない体型(脚が長いよね)は見栄えがするし、
ほんとにカッコいい さすが私にとって最初で最後の高額お坊ちゃんだわ


キッスアフィニティ


前走の勝ちっぷりもあってか人気になりましたが、あくまでも昇級初戦
まだ経験も浅く、1度は死にかけた身なので、欲はあまりなかったり

無事に走り続けてさえくれれば、長く活躍できる血統でもあるし、
少しずつ前進できたら…って気持ちだけでした

あと跳びが大きくピョコピョコした走法なので、福島もどうかな~と


キッスアフィニティ


緊張のレース

スタート出て、2番手に付け進めましたが…
スローだったこともあり、押し出されるような形で先頭へ立ってしまいまして

勝ち馬には目標にされてしまったことがキツかったですね
直線手前で交わされてからは差を詰めることはできず、2着でのゴールに

でもこの予想外の展開で、疲れながらも最後まで粘れたことは大きな収穫
3着以下は大きく離しているし、クラスもメドも立った気がします


キッスアフィニティ


ゴール後、無事に引き上げてきた姿を見て、ホッとひと安心

正直、キッスに関してはそれだけで涙が出そうになってしまうわ…
何たって、1度は復帰を諦めたぐらいだからね よく戻ってきてくれました

このまま問題なければ、新潟も視野にとのことですが
師は今回ちょい距離が長かったかも?って思っているようなので
勝ち上がった条件あたりに戻し、使われていくことになるかもしれませんね

最近は厩舎でも悪さをしなくなってきたらしく
精神面での成長もうかがえるタイガー…もとい、キッス坊

また次、会えるときが今からホントにホントに待ち遠しいです
2015年07月27日 (月) | Edit |
コスモクリスタルの14


コスモクリスタルの14

ステイの女の子にしては体が大きく、しっかりしていて目を引きました
のとおり、とっても美人さんです
でもすぐ満口になった半姉に比べると、まだまだ余裕が…



コスモプラチナの14


コスモプラチナの14

今年の成厩舎のウイン馬はこの仔です
社長もかなり推してましたが、少し高い+アイル産駒にしては小柄かな~って
「牝馬ではこの馬が№1 桜花賞」とのことでしたが



チャンネルワンの14


チャンネルワンの14

グループでもすっかりおなじみの血統 シルクメビウスの全妹になりますね
とても気品があって、上品な顔立ちをした女の子
馬格もあって見栄えもしましたが、残念ながら関西馬なので



マイネシャリマーの14


マイネシャリマーの14

ダノンシャンティ産駒なので、募集に入ったときから気になっていました
ムチッとした馬体はいかにも~な感じで悪くないです
関西馬なので出資はありませんが、ずっと見守っていきたい1頭
2015年07月24日 (金) | Edit |
コンサートブルー


先々週の乗馬
お相手はコンサートブルー!!

とりあえず、この日もまずは最初に
馬房で飼い葉桶に顔を突っ込んでいないかどうか…をチェック

そしたらまあ暑かったこともあってか、ボケーッと突っ立ってましてね
ラッキーとばかりに、ササッと無口を付け連れ出すことに成功しました

馬装のときも割とチャカつくタイプなんだけど、
やっぱり暑かったせいかな~、妙におとなしかったのであっという間に完了

レッスンに入ったあとも、いつもに比べると若干足取りは重めで
だんだんスピードが落ちてくる感もあったので、珍しく脚+ムチを入れました

もちろん基本的には動くブルーだし、ちょっと促せばすぐに回復するんですが、
どうしても暑い季節は馬も動きが鈍ってしまいますね

それでも速歩のテンポは相変わらず素晴らしいし、口の強さも健在
手前を変えてもリズムに変化がないのはサスガです、ブルー氏!

あとは私が鐙をブラブラさせず、しっかりと踏み込めるか…
先生いわく「勢いよく立とうとしすぎ」らしいので、何とか改善しなくちゃ

レッスン後は夏恒例の丸洗い

せっかくピッカピカにした直後、
ボロして踏ん付けた姿を見たときは泣きそうになったわ…


モカ


こないだウチに来たばかりのモカ君

現役時代はハーランズキングという馬名で、5月末まで走っていました
まだ3歳、デビュー戦はあのノンコノユメと一緒に走って3着だったんですよ

これから乗馬ウマとして新たなスタート、しっかり見守っていきます
2015年07月23日 (木) | Edit |
タイムフェアレディの14


タイムフェアレディの14

去年のセレクトで仕入れてきた目玉の1頭 ステマ配合になります
左目パッチリ、右目白眼なとこも個性的でカッコいい
キャロで半兄を持っている友人は、この馬のためにウイン入会しました



パールイアリングの14


パールイアリングの14

デジタル産駒ということもあり、ツアー前から気になっていた仔です
馬格もあって可愛いくて人なつっこくておっとり…やっぱり好きなタイプだわ
親子で吹いていたけれど、それは気にしなーい たぶん出資します



マイドリーマーの14


マイドリーマーの14

ちょい話題(?)のトビーズコーナー産駒
ついつい渋すぎる血統にばかり目が行きがちですが、悪くはない気がする
どっちかというと、パワー型かな??



グレートキャティの14


グレートキャティの14

派手なルックスが目を引く、ステイ産駒のお嬢さん
グループでもおなじみの血統になりますが、かなり小さかったのよね
それを除けば良さげな雰囲気だったので、成長過程を見守りたい
2015年07月19日 (日) | Edit |
早くも今年の出資馬が1頭、決まりました!

ラフィアンの2015年度募集馬№36、ピノブランの14です
父がステイゴールド、母父がクロフネ、母母父にメジロマックイーン


ピノブランの14


ガーデン事件もあり、今年もラフィアンでは出資を見送るつもりでいました

だけど、いつも仲良くお話させてもらっているスタッフさんに会ったり、
ここならではの牧場の温かい雰囲気なんかを改めて感じてしまうと…

私は競馬や一口に対して、馬だけじゃなく人との繋がりみたいなものも
重視するほうなので、どうしてもドライになりきれない面があるのよね

でも、それも楽しみ方のひとつではあるわけだし、
そういう意味で今回のピノブランの抽選突破というのは、
ラフィアンを繋ぐきっかけになってくれたのかな…って気もしています


ピノブランの14


ピノブランは大好きなフレンチデピュティにメジロマックイーンが絡んだ血統
BRFで繁殖入りしたことを知ったときから、
「いつか募集に入ればいいな」って、密かに期待をしていました

今回もラインナップが出たとき、真っ先に気になったんだけど
旬な血統背景だし、牝馬だけど20万ぐらいするよな~って半ば諦めモード

それが、なんと12万 しかもごひいきの大士厩舎っつーことで鼻息が


ピノブランの14


安い理由は何だろ?って少し心配してましたが、特に問題はない感じ
たぶんサイズとダート馬(展示のとき、やたら社長が強調してた)だって
思われているからかな~と

私は大きい馬が好きなわけだけど、彼女はステイだし体高も150はある
お尻もプリッとしていて、そんなに華奢さは感じられませんでした

そして何より顔も可愛くて、「ステイ?」って聞きたくなるくらい穏やか
普段からボーッとしているタイプらしく 人にも馬にも優しいそうです


ピノブランの14


あとはやっぱり、大士先生は大きな決め手

このクラブは、あれこれ求めて腹を立てるだけムダですからね
だったら、好きな厩舎に入る馬を…って楽しみ方は十分に有りかと思う

コスパもあって、予想していたとおり人気になったピノブランの14ちゃん
実績なんてないので、当然抽選対象だったのですが…
縁あって、出資することが叶いました!! とっても嬉しい

初めてのステゴ牝馬 しっかり成長を見守っていきたいと思います
2015年07月17日 (金) | Edit |
昨年同様、備忘録も兼ねて気になった馬たちをピックアップ


アイアムトゥルーの14


アイアムトゥルーの14

今をときめくスクリーンヒーロー産駒 現時点で唯一の満口馬ですね
体もしっかりしていて顔もいいし、接してみた感じ性格も良さげ
関西馬なのでハナから対象外でしたが、結構気に入っています



アポロティアラの14


アポロティアラの14

お友達の牧場の生産馬になります 貴重なサマーバード産駒
流産や生後直死などが続いて、ようやくここまで育ったティアラ最初の仔
愛着もあるし、時期をみて出資するつもりです 函館2歳目指すらしい



コスモヴァレンチの14


コスモヴァレンチの14

今年の募集馬最高額は彼
堅実に走る母の仔だけど、ステイは初めてになるかな
社長いわく「安田記念を持ったまま勝つ!」とのことでしたが…



サンゴノウミヲの14


サンゴノウミヲの14

黒岩厩舎なのでチェックした仔でしたが、顔や雰囲気も可愛らしいし、
パイロ×フジキセキというダート短距離臭がたまりません!!
当然ながら人気はないのでじっくり様子を…ですが、有力候補の1頭
2015年07月16日 (木) | Edit |
グラスホッパーとどちらへ行こうか迷ったのですが、
友人が乗馬経験なしなので、今回はにいかっぷホロシリ乗馬クラブのほうへ

せっかく森の中へ行くのだから、ゆったりと自然の風景を楽しみたい
速歩じゃなくて常歩のほうがいいよなあ…ってことで、
「林間常歩コース」をお願いしました (友人は「体験トレッキング」)


クーリンガー&ダイワテキサス


お相手は予約の際、ご指名したクーリンガー
やっぱり現役時代に好きだった馬に乗れるというのは、テンション上がります

林間常歩コースは私ひとりだったので、先導のスタッフさんと2人で森へ出発
しかも、スタッフさんが乗っていたのがフォーカルポイントだったのよね
こちらも現役時代応援していた馬なので、そこらへんの話が弾んで弾んで

で、クーちゃんなんですが…下り坂がとても苦手とのことで、
坂が近づいてくると、ピタッと止まってしまう始末
促すと、恐る恐る動き出しはするのですが、ものすごーく慎重でスロー

方や、上り坂になると足取りも軽くてスピードUP!!
やっぱり坂路で鍛えられてきたから、お手の物なんでしょうか


クーリンガーと


なかなかアップダウンも激しく、乗り応えのあるコースで楽しかったです

鹿にも何回か遭遇したし、子ギツネも見かけました
「このすぐ下があの国道の壁画なんですよ~」と教えてもらったときは、
結構な距離を歩いてきたんだなあ…ってびっくりしたかな

50分間、私を乗せて森の中を歩いてくれたクーちゃん
苦手な下り坂も一生懸命歩いてくれて、本当に本当にありがとう


メイショウトウコン


今年の春、ホロシリの仲間入りをしたメイショウトウコン
まだまだ修行の身で、トレッキングデビューを目指して日々頑張っているそう

他にも、前回乗らせてもらったダイワテキサスをはじめ、
ナリタセンチュリー、マイネルボウノットなどなど、おなじみの馬もたくさん居て、
馬房見学の面でも楽しむことができました
2015年07月14日 (火) | Edit |
先週の水曜日、ステラグランデが大井のひまわり特別に出走しました

過去2戦、結果の出ていないダートの短距離
またまた同じような条件を使うのか…って、正直あまり気持ちも乗らず

だけど、もうチャンスも少ないし、会えるときに会っておかないと!ってことで、
早めに仕事を上がらせてもらい、大井へ駆けつけました


ステラグランデ


パドックに登場したステラ君

特にこれまでと変わった様子はなく、のんびりゆったり周回
全く覇気は感じられませんが、こういう性格なんだから仕方ないよね

途中からも激しくなり、きれいな芦毛の馬体がぐっしょりとグレー色に
こんな日に走らなくちゃいけないなんて、どこまでツイてないのかと…


ステラグランデ


もちろん、馬場もグチャグチャの不良

条件的にも、この短期間に一変するとは考えにくかったので、
とりあえず無事に戻ってくることだけを祈って、見守ることにしました


ステラグランデ


レースは…あえて触れません

やはり今回もスタートで出負け、そのまま追走するだけで手一杯な状態
前進するどころか、後退する内容になってしまいましたね

これまで乗った騎手はみんな、トモが弱くて踏ん張れない旨コメントしているし、
どうしても体質面に関して、難しいところがあるんだろうなあ
ここまでデビューが遅れてしまったというのは、それなりの理由があるよね…

次走はようやく条件を変えて、芝で使ってくれそうな感じです
厳しいことは承知の上、なんとか前進する姿を見れたらいいなあ
2015年07月13日 (月) | Edit |
栗金団


先々週の乗馬
お相手は2年半以上ぶり(たぶん)となる栗金団

速歩班に上がってからは乗った記憶がないので、初心者班のとき以来かと
そもそも速歩班に出てくること自体がレアだし、なぜに突然!?って

クラブのみんなには「クリキン」と呼ばれて可愛がられている金髪のお嬢さん
現役時代はトリックショットという馬名で走っていた元キャロ馬なんですよ

で、クリキンですが、何回か速歩部班で一緒になったことはあるけれど、
内に切れ込んでラクしようとしたり、気に入らないことがあると固まったり…
といった場面が印象に残る、わがまま娘

しかもこの日は天気が悪く、キャンセル続出っつーことでマンツーマンに
部班ならまだしも、このわがままガールを1頭で動かせるのか…って
乗る前から、めっちゃ不安になってしまった

それでも先生が大丈夫だと言ってくれたし、最初から気持ちで負けてしまうと
返ってグダグダになってしまうので、クリキンに舐められないように!がテーマ

だけど、初っ端から脚を使っても動き出さない&いきなり内へ切れ込む始末
もう何が何でも蹄跡上を走らせるぞ!!って、逆に燃えましてね

とにかく念を入れて、脚!ムチ!脚!ムチ!の連打!!

走っているときも常に脚の使いどおしではあったけれど、
動き出してしまえば、背中の感触はとても良くて乗りやすいクリキン嬢
何とか気持ちを損ねずに継続して走らせることができたかな

馬場もグシャグシャだったし、クリキンも嫌だったろうけれど
最後まで頑張ってくれて感謝感謝でした レッスン後はニンジンちょい多め

しかし、ずーっと脚を使っていたので、翌日から3日間ぐらいは
股関節の筋肉痛がハンパなくて、歩行さえもひと苦労でしたわ


ダイイチミラクル


私が乗馬を始めるきっかけとなった恩馬・ダイイチミラクル

この春、馬房をお引っ越ししまして、撫でやすいB棟下へ来てくれました
外に顔を出してくれていることが多いので嬉しい
2015年07月10日 (金) | Edit |
ヤマニンシュクル&当歳


私にとっては宝のような存在であるヤマニンシュクル
昨年は繁殖入りしてから初めて空胎でしたが、今年は元気な男の子を出産
母とお祖父ちゃんに似たイケメン君でした


ヤマニンパラダイスの2015


ヤマニンパラダイスの2015
6月10日に産まれたばかりの女の子 まだまだ小さくてホント可愛かった
パラダイスにとっては、4年ぶりの子供になります


ヤマニンカルフールの2015


ヤマニンカルフールの2015
お父さんはヴィクトワールピサ プードレ、ボワラクテの半弟ですね
管理予定のK調教師もいらしていたのですが、嬉しそうに見ていたなあ


ジョリーダンスの2014


ジョリーダンスの2014
週明けのセレクトセールに上場予定 エンパイア産駒らしい大きな仔です
牧場がセリに参加するケースってほぼないので、皆さん緊張しているそう


ヤマニン軍団1歳♂


ヤマニン軍団1歳の男の子たち
なかなかの個性派ぞろいですが、エマイユの仔(左から3頭目)がイチオシだとか
私はファビュルの仔(真ん中の栗毛馬)がお気に入りです


ヤマニンゼファー


静かに余生を送るヤマニンゼファー
いつも会っても美しくお手入れされていて、本当にピカピカです
牧場のみなさんの愛情を感じますね


この他、ヤマニングローバルやジョリーダンス、ヤマニンメルベイユなどなど
みんな元気に過ごしていました
2015年07月09日 (木) | Edit |
NF空港では、シルクの出資馬(2歳)たちと8ヶ月ぶりの対面
キャロ会員の友人の出資馬2頭と合わせて、計5頭見学させてもらいました

ここでは、ウチのお坊ちゃん&お嬢さんの近況を


アグレアーブル


アグレアーブル

少し調子を落としているとの情報があったので心配していましたが、
むしろ、ゆったりできて結果的に良かったとスタッフさん談
見た感じもホント元気だったし、全く問題なさそうでホッとしました

しかしまあ、見れば見るほど良い馬だわ~
よく食べるし素直だし、言うことなしだそうです

女の子でこれぐらい馬格があって、気性もゆったりならば
何も心配することはありませんね 秋のデビューが待ち遠しい


パブロ


パブロ

ツアーですぐに気に入った仔だったのですが、小ささだけが気になって…
その1ヶ月後にNFで会ったとき、さらに体が減ってしまっていて…

それがそれが 8ヶ月経って体重は70キロ増の470キロにまで成長
まだまだ子供っぽい体型でしたので、これからもっとしっかりしていきそうです

見た感じそのまんま、かなり気持ちが前向きでガーッと行くタイプなので、
間違いなく短距離だろうとのお話でした こちらも秋へ向けて順調

しかし、いつ会ってもすっとぼけた表情をしているのが可愛いです


ワンダーシャウト


ワンダーシャウト

もう、ホントに可愛くて可愛くて仕方ありません
グラスワンダー肌のダノンシャンティ産駒、でもって大士厩舎ですよ!!

目が飛び出しているというか、いつもグイッとした表情をするんだよね
体はムッチリなのに、愛嬌たっぷりなとこも好きだわ

前月、見学へ行ったお友達&先生から聞いていたとおり、
顔(目の周り)とお尻の一部に皮膚病の痕は残っていましたが、ほぼ完治寸前

疲れが出てペースダウン中でしたが、今後はトレッドミルも取り入れるそうです


他の写真については、のTwitterにて掲載しています
2015年07月08日 (水) | Edit |
コンサートブルー


先々々週の乗馬
お相手は久々!大好きなコンサートブルー

早く乗りたくて乗りたくて、うずうずしていたんだけど…
とりあえず、ゴハン中の馬房からサッと連れ出せるかどうかが第一関門
しかもこの日は飼い葉桶に顔を突っ込み、がっついている状態でして

近寄って無口を付けようとしても決して怒ることはないから、
何度も引っ付いてチャレンジ!!はするんだけど、私のことなんて完全無視

でも、こないだみたく先生にヘルプを求めるのは嫌だったので
必死にブルーに食らい付いて、何とか捕獲に成功しました!

無理やり引っ張り出されたこともあって、完全にやる気なしのブルー氏
顔にしっかり出てるよ… ホント馬は正直です

前日の雨で馬場も悪かったので、どうかな?とは思っていたんだけど
いざレッスンが始まると、やっぱりブルーの背中は素晴らしい

なんというか、もう跨った瞬間から違うんだよね
馬格があって見晴らしがいいというのもあるけど、脚の運びがワクワクする感じ

もちろん、速歩のリズムもバッチリ
脚もムチも全く使わずに、手綱をちょいと操作するだけでスピードコントロール

もうずーっとブルーの背中の上にいたい そんな気持ちになります迷惑

でも友達によっては、ブルーは口が強いから苦手だという人もいるし、
自己主張するから、勝手に動いて落とされた経験があるって人もいたりして

人間と馬との相性みたいなものもあるんだろうね、きっと
課題は「食事中でもスムーズに無口を付けて連れ出してくること」かな


アイルラヴァゲイン


ウチの看板馬、アイルラヴァゲイン

相変わらず威張ってはいますが、
さすがに馬体は「まだ競走馬です」って言っても通じるくらい、ハリがあるのよね

弟たちの活躍を見ると、ホントにすごいの一言
兄貴も現在、障害馬として頑張っていますよ!!
2015年07月06日 (月) | Edit |
北海道へ行ったときは、まずNHPに立ち寄ってお昼ごはん+馬房見学

そのあと、社台SSで種牡馬見学NFで出資馬見学
というのがお決まりのパターンなのですが、今回も同様でした

社台SSは放牧地にいる馬、馬房にいる馬とさまざまだったので、
あちこち移動しながら、スタッフさんに案内してもらいました

今回は私たちの他にもう1組、予約されていたご夫婦が一緒だったのですが
な、なんと社台会員さんでフェノーメノをお持ちだったとのこと
いろいろお話も聞けて、有意義な種牡馬見学になったかな

よく撮れたものの中から、数枚ご紹介


オルフェーヴル


やっぱり華のあるオルフェーヴル
愛想もよくて、割と近くにずーっといてくれました 相変わらず美しい馬です
子供が募集されたら、ぜひ欲しい!!


ヴィクトワールピサ


大好きだったアサクサデンエンの半弟・ヴィクトワールピサ
2歳世代が初年度産駒になりますが、さっそく勝ち上がって幸先よいスタート
種牡馬引退となってしまったデンエンの分も頑張ってね!!


ダイワメジャー


現役のときから応援していたダイワメジャー
とにかく丈夫で素直な仔が多いと聞くし、2歳世代も絶好調ですね
父を彷彿とさせる大きな産駒に出資してみたいけど、これから高くなるかなあ


ジャスタウェイ


今年度の新種牡馬、スタリオンでは初対面となったジャスタウェイ
お向かいの馬房には、お父さんのハーツクライがいました
お友達の牧場でも何件か付けているので、来年の産駒誕生が待ち遠しいです


ゼンノロブロイ


黒くてカッコいいゼンノロブロイ
一口の世界では嫌われがちだけれど、個人的にちょい重めの血統大歓迎
こうやって見ると、あのキッスのイカれた雰囲気はお父さんにそっくりだね
2015年07月03日 (金) | Edit |
アイルハヴアナザー&岡田繁幸


月曜日の夜遅く、北海道から戻ってきました

今回も、ラフィアン&ウインの募集馬ツアーに参加するのが目的
でもせっかく日高へ行くのだから、友達のところへもお邪魔したい!ってことで
ツアー前倒しで現地へ乗り込み、4泊5日の馬三昧な旅となりました

NF空港で出資馬たちに会い、社台SSでは種牡馬を見学
乗馬をして、お世話になっている馬主さんの牧場&お友達の牧場を回って
ラフィアン&ウインの可愛い募集馬たちを堪能というおなじみの旅程

連日、夜まで現地の友達や一口仲間たちとワイワイ楽しめたし、
ホントにホントに充実した5日間を過ごすことができました

でも全然、日数が足りない+回り切れていない
また秋にも日高へ行くので、上手い具合にスケジュールを組めたらいいな

のTwitterにて、ちょこちょこUPしていってはいますが、
こちらでも徐々に整理しつつ、を載せていくつもりです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。