--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年08月31日 (月) | Edit |
スターウインドの引退が正式に発表されました。

前走が4戦目のレース。
結果を問わず、スーパー未勝利戦を使える権利はあったのですが、
タイムオーバーになってしまったので、このタイミングでの引退に…。


スターウインド


彼女に出資を決めたのは、チェイスザウインドの仔だったからでした。

半兄にあたるチェストウイングにかなり思い入れがあり、
メインストリームをはじめ、その下をずっとずっと追い掛けてきたので、
チェイスの仔が募集された時点で出資することは決まっていたようなもの。

真っ黒で品のある顔立ち。おしとやかでおっとりした性格。
NF空港で4回会っているのですが、いつ会いに行っても雰囲気は同じでね。

ただ2歳春の時点で「来年を目指してじっくり」というお話だったので、
体質の弱さに関しては覚悟をしていました。


スターウインド


それでも騙し騙し、何とかデビューにこぎつけられたのが4月の福島。

とにかく厩舎での調教すらもできないというトモの弱さがあり、
「時計」という形で追い切りできたのは、ほんの数回だけだったかと。

6月に上原先生にお話をうかがう機会があったのですが、
「ちょっと強いところをやるとガタッ、レースのあともガタガタッ」ということで、
心底どうやって進めようか悩まれているご様子でした。

美浦から新潟への輸送すら躊躇するほどの弱さでしたから、
厩舎、そして牧場の皆さんは本当に本当に大変だったかと思います。


スターウインド


そんな虚弱体質のスターも、3戦目では感動のレースを見せてくれました。
これまでは付いていくのにも精一杯だった彼女が、なんと先頭に立っている!!

直線に入ってからは調教できていないこともあり、
脚も上がってフラフラになってしまいましたが、全力を振り絞っていたんだよね…。

今もふと、リプレイで見てしまうことが多いこのレース。
本当に胸がいっぱいになるし、スターが残してくれた最高のプレゼントです。

走れる能力はあったんだよなあ。
体質さえ丈夫なら…って思うとすごく悔しいけれど、こればかりは仕方ありません。



スターウインド


血統的には繁殖へ上げてあげたい気持ちが強かったですが、
さすがに今のノーザンでは厳しいか…って予想どおり、地方へ転籍することに。

タイムオーバーでの引退+体質もありますから、
再スタートを切るまでには、少し時間がかかるかもしれません。
でも先週の楽オクで無事に落札されましたので、じっくり待ちたいと思います。

ずっと追いかけてきたチェイスザウインドが自らの命と引き換えに産んだ
最後の仔であるスターウインドに出資できて、本当に幸せでした。
ありがとう、お疲れさま。今後も引き続き、見守っていくからね!
スポンサーサイト
2015年08月31日 (月) | Edit |
燦


先々週の乗馬
お相手は何気に3ヶ月ぶり(!)となった燦くん

思えば1ヶ月前、燦くんに乗って馬場へは出たんだけど、
雷が鳴って、即刻レッスンが中止になったんだっけ

あまり久々な感じがしないのは、そのせいかな あのとき馬装もしてるしね

で、この日の燦くんですが…
相変わらず、首が高いっす しかもハエが多くて、頭ブンブン振る振る

お陰で、手綱の張り具合に細心の注意を払っての騎乗となりました
引きすぎて止まられないように 緩んでスピード違反にならないように

そのかいもあって、とりあえずは納得いくレッスンになったかな
途中で止まられることもなかったし、ムチも入れずに済みました

それでも、ブルーやオベリスクみたいな一定のスピードを保つには
要所要所で脚を入れていかないと厳しいので、やっぱり疲労度は大きいですね

あとは永遠のテーマである、脚のブラつき
なるべく鞍をヒザでキュッとさせるよう意識しているけれど、あまり納得いかない

あと一歩!が本当に大変だし、難しいもんだとレッスン毎に実感しています


ラテ


来月始めにクラブで「グルーミングコンテスト」というのが行われるんですが、
せっかくの機会だから…って、友達と3人で参加することになりまして

まずは編み込みの練習!ってことで、ポニーのラテちゃんにご協力頂きました
…が、のありさまで

もうとにかく!! たてがみをすくのが大変すぎて
どんだけ頑張ってもなかなか薄くならないから、途中で断念お団子作りへ

やっぱり1度にやろうとしちゃあダメ、日々コツコツ進めていかないとね
まあ、ポニーはたてがみがモフモフしてるから…(言い訳)

本番は愛しのダイイチミラクルで挑戦できることになったので、
前週までにたてがみをできるだけすいて、しっかり準備をしておきたいな
2015年08月27日 (木) | Edit |
今年の出資馬、2頭目が決まりました

ウインの2015年度募集馬№3、アポロティアラの14です
父がサマーバード、母は重賞勝ち馬、母父はパラダイスクリーク


アポロティアラの14


ウインはラフィアンの会員だと会費がかからないということで、
去年正式に入会し、今年が2世代目の出資となります

100口のラフィアンに対し、ウインは400口なので募集価格も手頃
また、ノーザン化したシルクにはない渋い日高血統も魅力のひとつだよね


アポロティアラの14


アポロティアラはお友達の牧場の生産馬なので、以前から愛着がありました

14年産っ仔がCVFへ移動したことを聞いたときから
「募集に入ればいいなあ」とは思っていたんだけど、
ラインナップで名前を見つけたときは…もう歓喜!!

そのときから、出資することは決まっていたようなもんでしたね


アポロティアラの14


1歳になり、馬体もしっかりしたアポロティアラの14君

見るからにパワー型+短いところって雰囲気が分かりやすくて良いかと
脚も短めなので、何となく走っている姿も想像しやすいです

また、とても愛想がよくて人なつっこい
スタッフの方も「全然手が掛からないんですよ」っておっしゃっていました


アポロティアラの14


サマーバード産駒は1歳世代が最初で最後
何かと分からない面も多いですが、可能性に賭けてみるのも大いに有り

アポロティアラの仔は、これまで流産や生後直死などが続いて、
何事もなくここまで育ったのは彼が初めてになります

そういう面でも気持ちは入ってしまうし、
出資馬云々は抜きにしても、無事に競走馬としてデビューを迎えて欲しい

今後の成長を楽しみに見守っていきたいと思います
2015年08月26日 (水) | Edit |
日曜日、新潟でキッスアフィニティが出走しました

有難いことに、早い段階で次走はここだとの発表がありましてね
他の予定が入る前に、新潟行きを決めることができて良かった

この日は一口仲間も多数、新潟に参戦していたので
みんながキッス坊を応援してくれて、ホントに嬉しかったなあ


キッスアフィニティ


1ヶ月ぶりの再会

こないだは思っていたよりもうるさくなくて、
「あら、大人になったじゃない!!」とか思っていたんだけれど…

むむむ新馬戦のときの雰囲気に戻ってしまっているではないか
終始、こんな感じで「ムキーッ!」状態でしたわ


キッスアフィニティ


ご覧の表情 ガムチェーンがあまり効いていない

前回は装着してなかったはずなので、
きっとこの日は装鞍所の段階から、うるさかったんでしょうねぇ

まあ、タイガー(キッスの愛称)しなかっただけマシか


キッスアフィニティ


それでも、入れ込んで大変というレベルにまでは達していなかったし、
数々のエピソードを思えば、許容範囲内

今回は初めて放牧を挟まずに厩舎で調整しての続戦となったわけですが、
中間の猛暑にも負けず、状態も上向きとのことで

一時は死にかけたキッス坊、よくここまで戻ってきてくれたね


キッスアフィニティ


レースは、前走で逃げる羽目になってしまったのが誤算だったこともあり、
この日は好位追走を!って、予定どおりの位置取りだったんだけれど…

なんか向正面で、折り合いに苦労しているように見えてね
騎乗フォームが窮屈だし、タイガー行きたがってるのか?みたいな

そしたら、どうもレース後のコメントによると
「左回りだと右に張ってしまい、その分体力をロスしてしまいました」とのこと


キッスアフィニティ


それでも、そのままの位置でレースを進めていって、
最後までしぶとく食い下がりました キレ勝負が不利なのは十分承知

ゴール手前で人気薄の馬に差されたのは、あの流れじゃあ仕方ないですね
今後へ向けて課題も見えたし、個人的に意味のあるレースだったと思います

このあとは一旦放牧を挟むそうで、秋の府中あたりで復帰かな?
左回りだけど、先々を考えるとそんなことも言ってられないし…

キッスパシオンの仔は息が長いですから、少しずつ前進してもらえれば
また次、会える日を楽しみに待っています
2015年08月24日 (月) | Edit |
マイネルオベリスク


先々週の乗馬

お相手は3ヶ月ぶりのマイネルオベリスク 
たまたま撮れたですが、ウインクしていて可愛いでしょ

この日はこれまでに比べると、気温もやや控えめ(とは言っても、32℃はある
しかも曇りがちだったので、乗っていても大分ラクな感じだったかな

優等生のオベリスク
脚もムチも全くなしで、ホントにスイスーイと動いてくれます

ハエがちょいと多かったので、尻っぱねしながら走っていた分
若干バランスが崩れがちにはなったけれど、まあ大丈夫

あと、後ろの燦くんが近づきすぎたときにびっくりしたのか、
内へひょい!とジャンプして、「あわや!?」ってな場面もありました

もしかして、人生初落馬かと覚悟しましたが、平気でしたわ
前日の雨で馬場もドロドロ+汚れるのが嫌だったので、ホッ

あとは初歩的なことで恥ずかしいんだけれど、
手前が逆だと2回も指摘されてしまって、個人的に「…」って

たぶん2年以上は手前が間違っていることなんてなかったはずなので、
何だろう…油断? 感覚がおかしくなっていたのか?

次はもっとしっかり乗らないとダメですね


パワープレイ


ベテランの貫禄、パワープレイ

なんと彼は、2015年度のTCKイメージ広告に起用されているんですよ!
タレント2人と一緒にポスター等に写っています

興味のある方は、ぜひコチラ
2015年08月21日 (金) | Edit |
土曜日、札幌ではウインプリマも出走しました

6月末にデビュー戦を迎え、この日が2戦目
前走はツアー週にあわせて出走させられた感も多少あったので、
この日が実質、スタート!!って気持ちだったかな

下記の写真は現地で応援してくださった、お友達のⅠさんに頂いたものです


ウインプリマ


ちょうど新幹線で新潟へ移動中に出走ということで、
友人がLINEで実況してくれていたんだけれど…
トンネル多すぎで電波が繋がりにくく、イライラ

しかも1頭、放馬やらゲート難やらで、進行がバタバタだったらしく
私もちょっと集中力切れ気味?な感じで、レースを迎えることになりました

結果は8着

レースリプレイで確認しましたが、ちょっと位置が後ろすぎというか
本当はもう少し前目につけたいんだよね、きっと

牧場や調教ではゲートが早い、二の脚が早いって話なんですけれど、
デビュー戦、2戦目ともに良さを生かすことができていないのが残念です


ケイアイダンサーの13


それでもまだ2戦目だし、少しずつ前進していってもらえれば

初戦が明らかに忙しい様子だったので、今回距離を延ばしたわけですが
厩舎サイドはもう1度、短いところを使ってピリッとさせたいみたい

個人的には、ビシバシ追える騎手に気合いを付けてもらうのも手かな?
なんて思うけれど、このグループはちょい難しい面もあるんでね

このあとは美浦へ戻り、続戦の予定
早く普段の動きがレースでも発揮されますように がんばれ、プリマ!!
2015年08月20日 (木) | Edit |
先週の新潟では、マイネルボルソーも土曜日に出走しました

前走の福島から中二週
猛暑続きだった美浦でも、相変わらず元気いっぱいだったようで

まあ、君のタフさにはホント頭が下がるよ


マイネルボルソー


前走がおとなしめ(ボルソー比)の周回だったので、
今日はどんなもんか?と思いながら、パドックへ向かったのですが…

まあ、こないだよりは耳もあっちを向いていて、ややテンション高め
それでもちゃんと真っ直ぐ歩けていたし、特に問題はなかったですね


マイネルボルソー


厩務員さんが右側に立っての周回も定番に

2回目のときは騒いでいたけれど、前回今回と普通な様子だし、
右のほうがモタれず、人馬ともに消耗しなくて良いのかも


マイネルボルソー


この日が22回目の返し馬 もうすっかり手馴れたもんです

パドックではアレなときもあるけれど、
一旦、馬場へ出てしまえば、全てにおいて一生懸命な優等生

みんな口を揃えて「真面目」だというし、本当に自慢の孝行息子だよ


マイネルボルソー


レースは外から飛ばしていくグループがいたので、中団やや後ろから
早いペースだったので、あの辺りで仕方なかった気がする

最後の直線、サッと外へ抜けて伸びてきたけれど…前も止まらなかったなあ
でも、このクラスと条件なら崩れずにしっかり走ってくれます

あと一歩、だね

このあとはもう1度、新潟で使いたい方向のよう
6,5,4着と来ているから、次は3着かな いやいや、もっと上でもいいんだよ

また競馬場で元気な姿を見せてね
2015年08月19日 (水) | Edit |
日曜日、ウインピアチェーレが新潟でデビュー戦を迎えました

当初の予定を2週間前倒し、急遽決まった出走
それでも動きはよく、デキも◎だという話だったので、大きな不安はなし

公式で先生に「変なとこがある」と言われてしまった
個性派 ピアチェ君との再会をホントにホントに楽しみにしていました


ウインピアチェーレ


大好きだったメイショウボーラーの仔
黒い馬体に鼻先まで通った流星どことなく父の面影が感じられます

そして母のピアチェモルトは、あのハッピースプリントの半姉なのですよ
ある意味、旬な母系であると言えるんじゃないかな

ただでも触れたとおり、ちょいとおかしなとこがありましてね
それは実際に牧場で見たり触れたりしたとき、私も少し感じていたりして

初めての競馬場、どんなもんか?と期待と不安とが半々…


ウインピアチェーレ


…まあ、簡単に言えばな感じでした

他の馬たちが周りを気にして入れ込んだり、きょとんとしたりしている中、
常に下を向いて自分自身と戦っているご様子…

おそらく、縛られた舌を気にしていたのだとは思いますが、
他とは違う「ヘン」な雰囲気に改めて惚れ直した(?)次第で

厩務員さんを困らせることはなかったけど、
下へグイグイやって、決しておとなしくはないっつー態度がツボでしたわ

愛想が良くないとこも素敵よ


ウインピアチェーレ


ピアチェ君に出資を決めた理由のひとつに、大和田厩舎というのがあります

事情はいろいろあって細かく触れるときりがないのですが、
お世話になることができて、本当に嬉しい

これからはヘンなことして、皆さんにあまり迷惑をかけませんように!


ウインピアチェーレ


鞍上はゲート試験から跨ってくれている嘉藤J

これまでの経緯から馬場入りが少々不安でしたが、
ピョコピョコした程度で済みホッ 返し馬はちょい危なっかしかったけどね

やっぱりスイッチオンしてしまうと、あらら…なタイプなのかもしれない


ウインピアチェーレ


緊張のスタート

ゲートも難なく出て、前目に付けてる!!
正直、それを見ただけでもう安心したというか、ああ大丈夫だな~って

出走を前倒ししたことで、最後は息切れした感じになってしまいましたが、
先団に付けて、レースの流れにも乗れていましたから

何かと不安もあっただけに、安堵のデビュー戦となった気がします
徐々に前進していけそうな手応えアリ

レース後はレクチャーにも参加してきましたが、
ウインのOさんも他の出資者さんも同じような見解を持たれていて、ひと安心

次は中山で、もう1度芝を使うことになりそうです
現場での評価も高いようなので、叩かれての上積みにも期待しましょう


日刊スポーツ


は、レース当日の日刊スポーツ紙より

いろいろ突っ込みどころはありますが
こうやって取り上げてもらえることは、素直に嬉しい
2015年08月18日 (火) | Edit |
マイネディーバの14


マイネディーバの14

昨年に続き、孫が募集馬最安値の8万!!
アトラクトの下だし、やっぱり思い入れは強いんだけど…父がゴッホ+厩舎がね
でもポテッとしたお腹を見ると、これからどんどん成長していきそうで楽しみ



マイネランデブーの14


マイネランデブーの14

セリで安く売ってしまったディアドムスの半妹です
お母さん好きだった+黒岩厩舎なんで欲しいですが、私には高すぎて無理
走った下を高くするというのは、おなじみのパターンだわ



シンカンメグミの14


シンカンメグミの14

ウチの乗馬クラブにいるマイネルオベリスクの半弟です
父が違うせいか、あんまり兄には似てないかな 兄ゆったり、弟チャカチャカ
にしても100口なら10万なのに、50口だから20万だよ…



ロワージの14


ロワージの14

なんと展示会場で暴れて、外へ逃げ出すというハプニング
危険だとのことで翌日のパレードも欠場に ものすごい臆病者なのだそう…
旬のスクリーンヒーロー産駒ですが、50口とはもったいないよなあ
2015年08月15日 (土) | Edit |
先週は、札幌で嬉しい勝利がありました

下記の写真は東京競馬場、中山競馬場で撮影したものです


プレイヤーハウス


大好きだったクインズプレイヤーの初仔であるプレイヤーハウス

函館に滞在しての3戦はもったいないレース続きだったけれど、
今回は鞍上も古川Jに乗り替わり、待望の2勝目

道中はラクな手応えで中団やや後ろを追走し、
最後の直線「わお!!」って末脚を披露するというレース内容でね

これぐらいやれる能力があるということは分かっていましたが、
ホント鮮やかな勝ちっぷりに大興奮でした


プレイヤーハウス


次走はセントライト記念を予定しているとのことで、
今から待ち遠しくて待ち遠しくて仕方がありません

先生からは「古馬になってから良いタイプ」だというお話も聞いているし、
これから息長く元気に走り続けてもらえたら

半弟のプレイヤーサムソンもこの日出走し、デビューから2戦連続2着
ちょい古くさい血統であるクインズの仔たちがこんなに走ってくれるなんて…
ホントにホントに胸がいっぱいです

クインズのことを「愛馬」だとおっしゃってくださる
オーナーのためにも頑張ってね! プレイヤー兄!!
2015年08月14日 (金) | Edit |
日曜日、スターウインドが新潟で3戦目を迎えました

下記の写真は5月に東京競馬場で撮影したものです


スターウインド


今回は旅行の予定が入っていたため、画面越しでの応援に

前走後、やはりガタッと来てしまって、放牧立て直し
入厩したあとも、あまり時計は出せずにレースを迎えることとなりました

本当は芝のほうがいいけれど、反動が怖いのでダートになってしまったし…
輸送疲れさえも気になるほどの虚弱体質 とにかく無事にゴールを


スターウインド


そしたら、なんと
グイグイ押されて、先頭に立ったではありませんか!!

スターにこんなスピードがあったなんて…
それだけで胸がいっぱいになってしまったよ

調教ができていないだけに、
どこまで息が持つかな…と思いながら見守っていましたが、
最後の直線に入るまで、ハナを譲ることはありませんでした

さすがに終いは脚も上がり、フラフラになってしまったけれど
ホント収穫の多すぎる、感動の3戦目になりましたね


スターウインド


何よりも心配だったのが、レース後の反動

でも、これまでに比べると小さいようで、続けて使える状態とのことです
前へ行けるスピードと能力はあるんだよ もうホント、体質だけ…

あと2回走れるかな 残されたチャンス、全力で応援します
2015年08月12日 (水) | Edit |
伊香保温泉


先週末、家族旅行で伊香保温泉へ行ってきました

87歳になる脚の不自由な祖母から、生後6ヶ月の甥っ子まで
総勢9人での1泊2日の旅


千明仁泉亭


今回お世話になったのは、千明仁泉亭
このように、部屋に露天風呂が付いています

ですが、私は広いお風呂でゆったりしたかったので、大浴場へ
水深1メートルの仁乃湯、滝湯、露天風呂と全て満喫してきました

源泉100%かけ流しの「黄金(こがね)」の湯
とてもやわらかく優しい湯質で、ホント気持ちよかったです


伊香保温泉石段街


宿のすぐ横には、歴史ある石段街が

お土産やさんや温泉饅頭(伊香保が発祥の地らしいです)のお店、
射的や手裏剣投げなどの遊戯場も立ち並んでいて、風情があります

ちなみに私も射的+手裏剣投げに挑戦しましたが…


伊香保グリーン牧場


伊香保グリーン牧場


伊香保グリーン牧場へも行きましたよ

牛、ヤギ、羊、うさぎ、馬 etc
この春に産まれたばかりの仔牛がめっちゃ可愛かったなあ

母、弟×2、義妹は体験乗馬にも挑戦していましたが、
引き馬しかない&1000円もするので、私はカメラマンに徹しました


水沢うどん


日本三大うどんのひとつだという、水沢うどん

お邪魔したのは、弟がイチオシの清水屋
創業400年余りの歴史を持ち、水沢うどんの始祖と言われているそうです

今では数少ない手打ち、コシのある太麺、付け汁はゴマダレ
ホントに美味しくて、大盛りもペロリと平らげてしまいました


ぐんまちゃん


もちろん、戦利品はぐんまちゃんグッズ
いろんなものがあって迷いましたが、やっぱり目に付くのはコスメ類です

富岡製糸場世界遺産応援商品だという、繭石鹸
なんと中に繭玉がひとつ入っている!! セシリン効果に期待しちゃう


普段は馬中心に好き勝手ばかりやってる私ですが、
改めて家族の温かさや大切さを実感することができた2日間となりました

日々への活力ももらったし、またみんなで旅行へ行けたらいいな
2015年08月11日 (火) | Edit |
コスモエンドレスの14


コスモエンドレスの14

昨秋、当歳馬の放牧地へ行ったとき、めっちゃ人なつっこくて可愛かった仔です
募集に入って嬉しい+お手頃価格だけれど、関西っすか…
大きくなっても愛想のよさは変わらなかったわ~ 応援します



コスモクラッベの14


コスモクラッベの14

すでにデビューしているパッセの全妹 やはりダノンシャンティ産駒は気になる
お手頃だし、ピノブランが外れたら出資候補になるはずでした
スピード+ムキッと配合はかなり好みです



コスモミールの14


コスモミールの14

ミールはトリプルタイムの仔なので、毎年チェック+候補ではあります
早めから始動できるだろうし、お手頃価格でしたが…今年も関西とは
予想どおり人気になりまして、即満4頭のうちの1頭に



マイネエスポワールの14


マイネエスポワールの14

大好きだった母の仔ですが、もろに父のメジャー似で微笑ましかった
馬格もあってしっかりしているのに、ちょっと安すぎじゃない?(どうかな
関西だから始めから対象外ではあったけど、頑張って欲しい1頭
2015年08月07日 (金) | Edit |
コンサートブルー


先週の乗馬
お相手は最近よく回ってきます、コンサートブルー

でも、乗る前にクリアしなくちゃいけないことが2つありましてね…

①馬房で飼い葉桶に顔を突っ込んでいないか?
②温度計が35℃以上になっていないか?

そしたらまあ日頃の行いが良いのか、両方とも無事にクリア!!
スムーズに馬装レッスン開始と相成りました~

この日は先頭ということで、やはり気をつけなくちゃいけないのはスピード維持

普段のブルーなら、そこまで気を配る必要もないんだけど
さすがにここまで暑いとね ブルーもいつもよりは足取り重めになるので

でも当たり前っちゃあ当たり前で、後ろのカブ&ウミナリもめっちゃスロー
ちょい遅めかな?ぐらいで、部班としてはちょうどいい流れになっていた感が

あとは先生いわく、もう少しでBC(ビギナーキャンター)に昇級できるということで
仕上げ的な意味での細かい注意点(主に脚の位置)がちょこちょこあったかな

特に立つとき、脚が前へ流れやすい点はいつまで経っても改善されない
自分でダメだってことは分かっているんだけど、直せないというもどかしさが

ヒザで鞍を挟み込むようにすれば、脚が安定するのかというと
そういうワケでもないしなあ やはりレッスンのたびに課題はたくさんあります

もっともっと上手く乗れるようになりたいな…


ドリームノクターン


干し草食べるのが下手くそすぎる ドリームノクターン
鼻で押し出しちゃうから、全部馬房の外に出てますがな…

彼は長く準OPで活躍した馬なので、ご存知の方も多いのではないかと
私もセゾンの会員だったし、ウチへやってきたときは本当に嬉しかったです

去年はTCKのポスターに起用されたクールなイケメン


この日は夜、クラブ近くの居酒屋で暑気払いがありました

顔なじみの会員さんからお世話になっている先生方まで、みんなでワイワイ
普段乗っている馬たちのことから個々の体験談、考え方、アドバイスなどなど
勉強になることばかりで、ホントに有意義な時間だったなあ

これからもみんなで楽しみながら、頑張っていきたい
乗馬の魅力を改めて教えてくれた先生、仲間たちに感謝感謝のひとときでした
2015年08月06日 (木) | Edit |
ホワイトウォーターの14


ホワイトウォーターの14

馬体の見方はよく分からないのですが、なんか好きだった1頭です
ネオユニは警戒される傾向にあるけれど、経験者なので特に恐怖感はなし 
ちょいと高いので、ハナから無理なのが残念



マイネシャローナの14


マイネシャローナの14

ラフィアンの募集馬最高額 コスモオオゾラ、マイネオーラムの下ですね
顔の感じや全体の雰囲気は全姉のオーラムに似てる感じがします
でもさすがに高いので、そこまで売れない気も…



マイネプリンセスの14


マイネプリンセスの14

お母さんが大好きだったので、ずっと張りついて見ていたら総帥登場
「フェノーメノよりいいよね」とか振られたときはどうしようかと思ったわ
でもステイ+初仔にしてはしっかりしていて 前期募集一番人気でしたね



アラマサスナイパーの14


アラマサスナイパーの14

クリスマスの半妹 気性はうるさそうだけど、走れそうな雰囲気あります
ただネックは厩舎かなあ…社台・ノーザン系では良くても、
このグループ的にはアレですから 彼女も途中で転厩の可能性は十分
2015年08月05日 (水) | Edit |
ウインに引き続き、ラフィアンも

ケイウンブルームの14


ケイウンブルームの14

今年の成厩舎のラフィアン馬は彼 オウマタイムの全弟になります
顔つきもいいし、品もあるし、バランスも◎だけど…私には高すぎて無理です
結構売れてる気がするのは、厩舎効果もアリ!?



コスモキララの14


コスモキララの14

グラス産駒はラフィアン・ウイン合わせて彼1頭なんで、もちろん気にはなる
だけど関西+予算オーバー 母の仔たちも堅実なので、期待は大きいですね
にしても早々に満口だよ もっとグラスの仔を募集に入れてくれ~



コスモベルの14


コスモベルの14

血統的に注目+人気を集めるだろうと思っていたけれど、かなり小さかった
ステイ産駒なので、そんなに問題ないかもしれませんが…
それでも小さいなりに筋肉は付いていて、トモの張りはなかなか



コニャックレディの14


コニャックレディの14

半兄にカフェオリンポスがいる血統ですね
募集馬のなかでは、たぶんいちばん大きかったんじゃないかな
放牧地でも強いって言ってました クラブと相性のよいスズカマンボ産駒
2015年08月02日 (日) | Edit |
ダイワパッションの4番仔として産まれたマイネルリプケン。

仲良くさせていただいている牧場さんの生産馬ということで、
当歳のときは一緒に放牧地で戯れた思い出があります。

とても人なつっこくて、何にでも興味を示す好奇心旺盛な男の子。


マイネルリプケン


そんなリプケン君(ダイワパッションの13)がセレクトセールに上場され、
BRFが落札したときは胸が躍りました。

「もしかしたら、出資できるかもしれない!!」

ただ冷静に考えて、2500万円で落とされているので
募集額はきっと3000万円以上(一口30万円以上)になるよね…って。

とても私には手が届く金額ではありません。
こればかりは仕方がないので、「心の愛馬」として応援していくことに。


ダイワパッションの13


マイネルリプケン


1歳となった去年は夏に募集馬見学ツアー、秋に明和の放牧地にて再会。

体は大きくなったけれど、人なつっこくおっとりした性格は全然変っていなくて。
お父さんのダイワメジャー譲りのムチムチ感も愛らしかったです。

その後も順調に調教が積まれ、デビューの日を本当に楽しみに待っていました。


マイネルリプケン


マイネルリプケン


そして、東京で迎えた新馬戦。

立派な競走馬となった姿に感激しただけでなく、前向きな走りにも興奮しましてね。
これから長く活躍してくれそうだって嬉しい気持ちになったのが、ついこの前だよ。

本当にまだ信じられません。

素質のある2歳馬がデビューして1ヶ月ちょいで3回も走って、
なんでこんなことになってしまったのか…。悔しくて辛くてやりきれない。

いろいろ思い出したり、牧場のお父さんのことを考えると泣きそうになるので、
もうこの辺にしておきます。

リプケン、お疲れさま。そして、ありがとう。冥福を祈ります。
2015年08月01日 (土) | Edit |
タンゴ


先週の乗馬
お相手はタンゴ(競走馬名・マイネルバンベール)です

前週、馬場へ出てすぐに雷が鳴り、レッスンが中止になってしまいまして
この日もホントに暑く、気温との戦いでしたが(35℃以上になると中止)
ギリギリ34.7℃っつーことで、無事に乗ることができて歓喜

しかしこのクソ暑い中、脚の使い通しが目に見えてるタンゴとは…
相当疲れることは覚悟して、跨りましたとも!!

繋ぎ場から出す騎乗馬場入りまではスムーズだったんだけど、
案の定、馬装整備のあと、どんなに合図を出しても蹄跡へと進んでくれない

すると先生「お尻に鞭入れちゃってください!」って
不慣れな手つきでペチッっとしたら、ひょいひょいと歩き出しました

肩ムチに比べて、尻ムチってものすごい威力があるのね!!

動き出しさえすれば、途中で止まったりすることはないタンゴ氏
ただ、推進し続けないとスピードダウンしてしまうので、脚&鞭の連発でして

これまで乗ったときに比べると、若干マシになった感はあったけれど
やっぱり他の馬たちよりかは疲労度が高いですな

性格はホントおとなしくて、暴れたり騒いだりしてる姿は見たことないし
お手入れの際も協力的な美男子タンゴ 何とか乗りこなせる日がきますように


トッポクン


いつも可愛いトッポクン

現役時代はオハイオシチーという馬名で走っていました
割と愛想もよくて、こんな感じで馬房から顔を出していることが多いです

ドレッサージュで活躍していますが、R高校の生徒さんが乗る機会も多いかな
動きは素人目の私から見てもきれいな感じ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。