--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年09月30日 (水) | Edit |
先週末、シルクの募集馬見学ツアーに参加してきました

可愛い募集馬たちだけではなく、滞在中の現役所属馬(シャウト君も)
来年度募集予定の当歳馬、さらには社台SSに繋養されている種牡馬まで

今年もお友達やお世話になっている方々が多数ご一緒だったので、
みんなでワイワイ 本当に楽しく充実した2日間だったなあ


チャイナドールの14


は徐々に整理しつつ、ボチボチ載せていくとして

第1次募集の締切が今日の17時だったわけですが、
人気上位馬はものすごい申込数…シルクも恐ろしいクラブになったもんだ

私はというと、去年はお気に入りだったプリティカリーナ&ゲルニカに
警報が出ていたので、慌てて1次で申し込んだけれど、今年は平穏

でも、何となく全て先送りするのは少し寂しい気がしたので、
とりあえず1頭だけ申し込みを済ませました

チャイナドールの14ちゃん
正式に出資確定したら、また改めてご紹介します

あと2~3頭ほど欲しい仔がいるので、
引き落とし時期を分散させながら 順番に出資していくつもり

お友達は抽選組もたくさんいるし、みんな希望どおりの仔に出資できたらいいな
スポンサーサイト
2015年09月30日 (水) | Edit |
まだ夏服で過ごしている私ですが、コスメ界は秋の新色シーズンも終盤

今季は結構ツボなブランドが多くて、ホントに大変でした
とりあえず、限定色を中心に押さえておいたんだけど
そのうちTHREEやSUQQUあたりも買ってしまうでしょう…きっと


LUNASOL


とにかくヤラれた、LUNASOL

この秋のテーマは上質なショコラの世界
アイシャドウとリップは、チョコの香りがするんですよ~

ネイルは交互に塗ったら、かなり可愛いだろうなあ
シャドウのマットな質感も新鮮でいいし、ブラウンリップも秋っぽくて素敵


CHANEL


やっぱり外せない、CHANEL

今季は「レ ゾトナール」 美しく色づく自然を連想させるコレクションだそう
リップもチークもレンガ色のニュアンスがあって、一目ぼれでした

アントルラックの表面には、マドモアゼルシャネルが幼年期を過ごした
修道院のステンドグラスにインスパイアされたモチーフが刻印されています


PAUL & JOE


完全にパケ買いだった、PAUL & JOE

塗っても塗っても、ずーっと猫が顔を出し続けるリップが可愛すぎて
2色が混ざり合うカラーも絶妙だし、限定なのがもったいない
2015年09月29日 (火) | Edit |
先週の土曜日、中山でウインプリマが3戦目を迎えました

競馬場で会うのは初めてということで、朝からドキドキ
プリマ出資者のお仲間さんと一緒に、パドックレースまで見守りましたよ


ウインプリマ


念願だったボーラーっ仔

CVFで会ったときは、父の産駒らしい気の強さを感じ取ることができたけれど
パドックで対面したら「やっぱり女の子だなあ…」って

表情も可愛らしいし、お友達も絶賛(?)してくれた、ふわふわの耳毛が
問題児ピアチェーレとは違うタイプで、少しホッとしたわ


ウインプリマ


実際の馬体重よりも大きく見せたし、
周回中も厩務員さんをグイグイ引っ張る感じで、気合いが乗ってる

過去2戦の内容から、1200は忙しいだろうとは思いましたが
牧場ではゲートも早いと評判だったので、何とかきっかけを掴んで欲しい…って


ウインプリマ


馬場入りの際も、鞍上を引っ張る手応えでグイグイ&返し馬もスムーズ

スタートも無難に出て、前目のポジションに付けたけれど…
とにかく、ずーっと追い通しなのよね 手を緩める暇がない

そのままの流れで直線に入ったものの、
結局は息が入らず、苦しくなっちゃったかな…って感じでした


ウインプリマ


レース後、戻ってきた様子は特に問題なさそうで、ひと安心

この日の内容を見る限り、果たして距離が延びたところでどうかな…
って感じもあるのは事実だけど、まだ2歳の秋だから

レースを経験しつつ、少しずつ前進していってもらえたら十分です
なんとか牧場での動きがレースでも生かせるようになればいいなあ
2015年09月25日 (金) | Edit |
ステラグランデの引退が決まりました。

前走が5戦目、いわゆるスーパー未勝利戦。
結局はこれまでのレースと何の変わりもなく、終戦を迎えてしまった感じです。

私も旅行の予定が入っていて、現地応援できなかったという無念が。


ステラグランデ


ステラに出資を決めたいちばんの理由は、
母のディアジーナが初出資馬であるアブラシオの近親だからでした。

アブの仔が今のシルクで募集される可能性はほぼゼロだし、
それなら近いジーナ仔に…っていうのは自然な流れだったかなと思います。

NF空港で初めて会ったとき、あまりの可愛さにびっくりしてね。
ジーナの面影が感じられる芦毛の馬体+おとなしい性格。
とにかくもう、あのほわっとした独特の雰囲気がたまりませんでした。


ステラグランデ


具体的にどこかが悪いというわけではなかったのですが、
俗に言う「パンとしない」って状態が続き、なかなか順調には進められず…。
気がつけば、デビューは3歳春の東京開催にまでズレこむことになりまして。

体質的な問題で、とりあえずダート短距離からなのかな…とも思ったけれど、
限られた時間しかないというのに、頑なに同じ条件を使い続けるというありさま。

何というか、もう最初から最後まで
グダグダなまんま終わってしまった…というのが正直なところですね。


ステラグランデ


能力的な問題というのは出資者の立場から、ちゃんと理解していたつもりです。

でも、それならそれなりに出来たことはあったと思うし、
また、それをやってもらわなくちゃ困るわけで…本当に残念な気持ちでいっぱい。

スターウインドは追い切りすらできない虚弱体質ゆえ仕方なかったけれど、
ステラは調教で動いていたから、なおさらそう思ってしまいます。

最後のクラブ公式のコメントで師が「チグハグですね」って…。
自分がチグハグにしたのに、それはないだろ!!と呆れてしまいました。

スーパー未勝利も、芝の空きだってあったのに。
先日、某所で「…」な話を聞いて「ああ、そういう師なら仕方ないか」って納得。


ステラグランデ


中央抹消が決まったあと、先だっての楽オクにて無事に落札。

まだ転籍先については分かりませんが、
新天地では何よりも陣営に恵まれますように…って心の底から祈っています。

レースでも、まだ子供っぽい面が見受けられたし、
体質を含め、これから成長していくタイプだろうなあって思うんだよね。
砂がどうか?だけれど、地方なら大丈夫なはずなので。

初めて出資した芦毛の仔は、とにかく可愛い可愛いお坊ちゃんでした。
今後、どんなふうに白くなっていくのか見守っていきたいし、
引き続き、ステラの成長ぶりを追いかけていきたいと思っています。
2015年09月25日 (金) | Edit |
タンゴ


先週の乗馬
お相手はタンゴ(競走馬名・マイネルバンベール)です

まずタンゴの場合、マルタンガールを装着しなくちゃいけないので
馬装の段階であたふたしがちなんだけど、大分サッとできるようになってきた

次の課題が馬装整備のあと、蹄跡に出す際に固まって動かなくなる点
これはやっぱり…って感じでどうしようもなかったので、尻ムチで

そして、新たな課題がハエ

とにかくこの季節はハエの最盛期なもんで、手入れのときも大変なんですが、
走っているときでさえ、尻尾をブンブン&首をフリフリ…

基本的にはお利口なタンゴなのに、やっぱり集中しきれないみたいでね
珍しく途中で止まって動かなくなる尻ムチ の繰り返しでした

それでも、これまでに比べると一定のスピードを保ちやすくなったというか、
徐々に減速していくこともなく、前のブルーにもしっかり付いて行けてたかな

脚のブラ付きに関しても特に指摘されなかったし、
ハエさえいなければ、いろんな意味で納得のレッスンだったのが惜しい…


ダイイチミラクル&コンサートブルー


お食事中のコンサートブルーを見つめる、ダイイチミラクル

あまりにじーっとガン見しているから、ブルーも食べにくそうでした
このあと、当然のようにムキーッ!!って威嚇されたことは言うまでもない
2015年09月24日 (木) | Edit |
③は完全におまけですが…

ツアーの全行程を終え、遠野駅にて解散

でも、せっかく岩手まで来たのに、すぐ東京へ帰ってしまうのは…
ってことで友人とあれこれ検索をし、スケジュール調整しましてね

そんな中で『SL銀河』の存在を知り、時刻表をチェック
ちょうど良いタイミングで運行している!!ということで、
東北新幹線の新花巻駅まで、乗って帰ることにしました


SL銀河


当たり前だけど、イメージしていたSLそのまんまで、ちょいと興奮

SL銀河は、東北地方の観光面からの復興支援と地域の活性化を目的として
2014年4月12日より、運行が開始されました

2日で1往復 原則として土曜日に釜石方面へ、日曜日に花巻方面へ
ほぼ毎週、運行されているようです


SL銀河


車両はこんな感じ
宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」をイメージし、星座が描かれています

こちらは私たちも乗車した2号車(4両編成)で、射手座かな
偶然にも、自分と同じ星座だわ~


SL銀河


SL銀河


内装もおしゃれ

宮沢賢治が生きた大正・昭和の世界観をイメージしているそうで、
ガス灯風ランプやステンドグラス風の飾り照明、南部鉄器風の荷棚などなど

ちょっとした博物館のようで、タイムスリップした気分になったなあ
1号車にあるプラネタリウムの上映にも行ってきました

窓の外を覗くと、どこの場所を通っているときでも
子供たちからおばちゃんまで、みーんなSLへ向けて手を振っていてね

それが道からだけじゃなく、車の中からも、建物の中からもなのよ
ああ、なんか岩手って素敵なところだな いいなあって思いましたわ


あっという間だった、1泊2日の遠野の旅
初めて訪ねた乗用馬の生産地は、本当に勉強になることばかりでした

身近な存在となった遠野馬が活躍する姿を見るために、
今度は馬術大会へも足を運ばなくちゃ!!って考えています
2015年09月18日 (金) | Edit |
2日目は、荒川高原からスタート

私があれこれ語るより、まずは写真を見てください


荒川高原


荒川高原


荒川高原


100頭以上の馬たちが放牧されていて、ホント夢のような世界でした

荒川高原牧場は毎年6~10月ごろまで
遠野市内の生産者から放牧する馬たちを受け入れています
以前は牛も放牧されていたそうですが、放射能の影響で現在は馬のみ

なんというか、みんなの~んびりしていて人が近くに来ようがお構いなし
実際、馬の集団のなかへ入っていっても、全く危険な雰囲気はありません


荒川高原


荒川高原


荒川高原


荒川高原


監視人の方にも2日にわたり、たくさんお話を伺いましたが、
毎日ちゃんと点呼(!)をとっているそうで

この日はたまたま1箇所に全頭が固まっていたんですけれど、
普段は1400ha以上もある牧場内を自由に動き回っているんだとか!!

いやあ、点呼wを取るのも大変かと

にしても、こんな光景は北海道でも見かけないし、とにかくスゴイ!の一言
本当に贅沢で幸せな時間を過ごさせていただきました



遠野ふるさと村


遠野ふるさと村


最後に訪問したのが、遠野ふるさと村

江戸~明治時代に建てられた南部曲り家など古民家7棟を移築し、
田んぼや畑・水車などと共に、昔ながらの農村風景を再現しています

肝煎り(きもいり)の家には、前日馬車でお世話になった白雪ちゃんの姿が


③へ続く…
2015年09月17日 (木) | Edit |
先週末、友人に誘われて「遠野馬めぐりツアー」に参加してきました

遠野馬の里が“スズカ”で有名、ってな程度の知識しかなかった私ですが、
せっかく行くのだから事前に少し予習をし、満を持して出発


遠野馬の烙印


岩手県遠野市は古来(なんと平安時代初期から)の馬産地であり、
その馬たちは日本在来馬「南部馬」の末裔なのだそうです

時代とともにニーズの変化はありましたが、
今日まで、遠野が馬産振興に力を入れてきた歴史に変わりはありません

現在は年に1度、乗用馬のセリも行われています



めがね橋


まず訪れたのが、めがね橋(正式名称・宮守川橋梁)
宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」のモチーフとなったといわれているそう



寺沢高原


続いて、寺沢高原
世代、種類を問わず一緒に放牧されている馬たちの姿は圧巻!!



遠野馬の里


遠野馬の里


次に訪ねたのが、遠野馬の里

先にも触れましたが、競走馬たちもここを利用していますよね
スズカフェニックスが有名かな グランド牧場の分場もあります

坂路は美浦をモデルに作られ、ウッドチップがふかふかで気持ちよかった
あんな馬場で乗って走ってみたいなあ



章謹


施設見学のあとは、厩舎見学

来月のセリに上場される馬から乗用馬の種馬まで、
さまざまな種類の馬たちが、たくさんたくさん繋養されていました

友人と2人でとにかくツボだったのは、ブルトン種の種馬である章謹
顔がデカすぎ+脚が短すぎ 馬とは思えないバランスが素敵だったなあ



白雪


最後に引き馬、そして馬車にも乗りましたよ

遠野ふるさと村から、出張してきてくれた白雪ちゃん
馬車って何だか贅沢している感というか、スペシャルな気分になりますね


夜はツアー参加者+牧場関係者の皆様方との夕食会があり、
興味深い話をたくさん聞くことができました

これまであまり知る機会のなかった遠野馬についてですが、
こんなに歴史が深く、魅力的なものだったとは…

競走馬とはまた違う、乗用馬の世界
もっと多くの人たちに知ってもらえたらなあ~って思わずにはいられません


②へ続く…
2015年09月16日 (水) | Edit |
カブ


先々週の乗馬
お相手は5ヶ月ぶりとなるカブ(競走馬名・コンプトンジュエル)です

ウチへ来たばかりの頃に3回連続で騎乗したんだけど、それ以来
徐々にどっしり感が出てきて、乗りやすくなっていったという印象が残っていてね
とにかく久しぶりだったし、良いイメージを持ったまま行こう!!と

…ですが、ピョコピョコしていて全く落ち着きがない
あの懐かしいフワフワとした感触ではなく、単にうるさいだけという感じ

いちばん問題だったのは、頭が安定しなかったことかなあ
ハミを気にしているというか、真っ直ぐ前を向かないんだよね…

とにかく手綱の張り加減が難しすぎて、姿勢とか脚を使うとかは二の次
止まってしまうことはないので、動かしながら徐々に修正はできたけれど、
最初のうちは、ホントにホントに苦労しました

なんとなく感覚を掴んでからは、だいぶラクに乗れるようになりましたが
個人的には納得いくレッスンではなかったかな

あと、あまりスピードが出るタイプではないので
特に終盤は脚を使いまくり数日間は股関節の筋肉痛がヤバすぎという
丸洗いの際はホントにおとなしくてお利口なんだけどね

私のクラスにいる馬の中ではちょっと特殊なタイプだと思うし、
またぜひ乗って、いろいろ勉強できたらなあ…


花火


午前中のレッスン午後のグルーミングコンテストを経て、
夕方からはクラブ内にて、町のお祭りに便乗したBBQ&花火大会が

友達や先生をはじめ、顔なじみの会員さんたちまで
いろいろと話は尽きず、とても楽しい時間を過ごすことができました

先生に「何かやってみたいこととかはある?」って聞かれて
私+友達は「厩舎作業」「別のクラスの馬に乗る」「コース外で乗る」等々

先生は「1頭の競走馬上がりの馬を何人かずつで担当しながら、
乗馬ウマに育てていくとか面白いかな~なんて思ってるんだよね」と

おおっ、それは大変そうだけど楽しそう
いろいろ難しい面はあるらしいけれど、いつか叶ったらいいなあ
2015年09月15日 (火) | Edit |
先週の日曜日は、マイネルボルソーも元気に23戦目を迎えました

下記の写真は昨年、今年と競馬場で撮影したものです


マイネルボルソー


2頭出走ということで、現地へ応援に行ければよかったんだけれど
今回は前日の夜に予定が入っていたので、まあ仕方ない

外出していたため、リアルタイムでレースを見ることができなくて、
友人からのLINE速報が頼りでした

現地はかなり雨が激しいとの情報
ボルソーはあまり早い馬場は宜しくないし、とにかく無事に回ってきてくれれば…


マイネルボルソー


結果を知った上でレースリプレイを見たわけですが、ホント頑張りました!!

スタートでポンと出て、位置取りもスムーズ
好位で競馬を進めることができたのは大きかったですね

勝ち馬が強すぎたけれど、上がりもしっかり脚を使えていたし、
持ち前の粘り強さが存分に発揮された、価値のある2着に万々歳!!


マイネルボルソー


とにかくいつも気を抜くことなく、安定して走るボルソー氏

この日のような馬場は向かないタイプだから、半信半疑な面もあったんだけど、
4歳の秋を迎えて心身ともにしっかりしてきたんだろうなあ 頼もしい限りだよ

レース後も元気いっぱいとのことで、中山にて続戦予定
そのうちチャンスもくるだろうし、その日を楽しみにしつつ応援していきます
2015年09月14日 (月) | Edit |
先週の日曜日、ウインピアチェーレが新潟で2戦目を迎えました

下記の写真は先月、新潟競馬場で撮影したものです


ウインピアチェーレ


前夜、乗馬クラブのBBQ&花火大会があったため、
翌日の新潟1Rはちょい無理…ってことで、この日は画面越しでの応援に

デビュー戦が急遽予定を前倒しての出走だったから、
状態面での上積みは間違いないし、前進を期待して見守ろうと

ピアチェ出資者のお仲間さんたちも現地へ応援に行ってくださっていたので、
とても心強かったしね!!


ウインピアチェーレ


パドックはこないだと同じで、下を向いてムキーッってなご様子
相変わらず自分自身と戦ってる 競馬場で目が合うことは一生なさそうだわ

…って、それだけならまだ良かったっつーのに、
『パドックで大暴れして騎手を落としかけた+馬場入りしてすぐ実際に落とした』
という現地レポがきて、あ、唖然

やってしまいました、ピアチェ君
スイッチオンしてしまうと危なっかしい、という面が存分に発揮されたようで


ウインピアチェーレ


でもレースになれば特に問題はないのか、前回と同じようにスタートから先行

一度叩かれているし、直線はどれだけ粘れるかな~??
なんて思いながら見守っていましたが、やはり芝の早い上がりはキツいね

まあ、前へ行けるというのは何よりの強みだと思うので、
条件次第で十分にやっていけるという個人的見解は特に変わらず

予定どおり(たぶん)、このあとはダート路線へ向かうことになったし、
また改めて前進を期待しましょう 気性面の成長も待ってるよ
2015年09月09日 (水) | Edit |
土曜日、クラブにおいてグルーミングコンテストが行われました
昔はやったことがあったらしいけれど、私が入会してからは初めてのイベント

全くの初心者が挑戦して良いものか?なんて気持ちもあったのですが、
馬の手入れには興味津々だし、1頭につき3人までOKだとのことで、
友人と一緒に参加することにしましてね

希望馬を申請できると知り、迷わずダイイチミラクルがいい!と
友人も「もちろんミラクルでいいよ~」って言ってくれて、念願叶ったり!!


ダイイチミラクル


グルーミング講座を受けたあと、3日ほど練習を重ねて本番当日

ここでも経過をチラッとお伝えしてきたとおり、
とにかくたてがみのすくのが大変で ミラクル氏、かなり剛毛なんだもの

でも、その前に この日は汚れた馬体をきれいに洗うことからスタート
なんたって白いので、水だけではこびりついた汚れが落ちない

そしたら、他の馬でコンテストに参加されるベテラン会員さんが
芦毛用シャンプー(!)を貸してくださって 使い方を伝授され、ピカピカに

よぉ~く洗い流して、しっかり拭いて、たてがみをすく+編むを開始!!


ダイイチミラクル


3人とも初心者なので、やっぱりササッと素早くはできません

一度に毛束を取りすぎて引っ張っても抜けない…って、何度もすき直し
根元が緩んでしまってお団子が傾いてしまう…って、何度も編み直し

おまけにハエも集るので、温厚なミラクルも徐々にイライラMAX!!

機嫌が悪くなると飛び出す、必殺・後ろキックを連発してきたので、
途中で一旦馬房に戻し、気分転換1時間ほど経って、また続きをって感じ


ダイイチミラクル


ダイイチミラクル


ダイイチミラクル


…という経過の末、何とか完成したダイイチミラクルの図

お団子もできる限り修正したんだけど、縦から見ると曲がっていてガタガタ
尻尾も可愛くアレンジするつもりが、たてがみだけで手一杯になっちゃって
根元のはみ出た毛を整える+先端を切りそろえるだけで終了でした

前髪は黒いリボンを巻きつけてあります
でもあまり目立たないし、もうちょっと明るい色+たてがみにも巻けば良かったな

このあとパドックにてお披露目し、みんなで記念撮影


ダイイチミラクル


別の馬で参加していた友人が、パドック周回中の動画を録ってくれていました

ちゃんと音声も入っているんだけど、
先生の「ミラクルは特にはなさんが溺愛してまして…」ってくだりもバッチリ収録

少し不安もあったコンテスト挑戦でしたが、あれこれ楽しめて勉強にもなったし、
何より現役時代から追いかけていて、私が乗馬を始めるきっかけとなった
ミラクルとたくさんたくさん触れ合うことができたのが、ホントに嬉しかったです


ダイイチミラクルと


今回、参加してみて思ったのは、チャレンジしたことを人に審査してもらったり
評価されたりするのって、ものすご~い緊張感があるけれど、
その分やりがいはあるし、向上心も生まれるもんなんだなあ…って

なので厚かましいのは十分承知の上、
今度はホースショーにも挑戦してみようかなとか思ったり

この年になっても一生懸命になれるものがあるって、ほんと有難いことだし、
おばあちゃんになって腰が曲がっても、乗り続けられたら幸せです
2015年09月08日 (火) | Edit |
マイネルディアベル


ボルソー世代で愛着たっぷり、マイネルディアベル
牧場ではおとなしいけれど、競馬場へ来るとやっぱり大騒ぎ



マイネルパッセ


ガーデン事件がなければ出資してたかもしれない、マイネルパッセ
パドックもレースもカッカするタイプのようで… プロンプトの分も頑張れ!!



キルシュガイスト


親友の出資馬=私も牧場で何回も会っている、キルシュガイスト
祝☆デビュー 2ヶ月前に会ったときは670キロあったのに、この日は600キロ



タニセンジャッキー


お友達牧場の生産馬、タニセンジャッキー
ドキドキの障害レース、無事に走って飛んで帰ってきてくれました ホッとした



ディスグラース


ご一緒していたお友達の出資馬、ディスグラース
スタイルが良くて堂々とした雰囲気の女の子 次は出遅れませんように…



マイネルネッツ


エア出資馬、かつお友達の出資馬であるマイネルネッツ
いやいや、ホントにデジタルっぽくないよね またボルソーと一緒に走ろう



クリノコマチ


サンペガ産駒の頑張り屋さん、クリノコマチ
ヤナガワ牧場産なのもシビれる 関東では少ない父の仔、気持ちも入ります
2015年09月07日 (月) | Edit |
夏の新潟開催も先週で終了

今年はアンジュシュエットのデビュー戦以来、2年ぶりに参戦しましたが
2回(計3日)にわたり、楽しむことができました

どの日も一口仲間が一緒だったし、
それぞれの目的馬をみんなで応援することができて、盛り上がったなあ

越後もち豚の串焼きや越後姫イチゴのスムージーなどなど、
グルメも満喫してきましたよ~

マイネルボルソーの記事はコチラ
ウインピアチェーレの記事はコチラ
キッスアフィニティの記事はコチラ


ヴァンドデセール


お友達牧場の生産馬、ヴァンドデセール
このあと使えるレースがなく、南関へ転籍 すぐに中央へ戻って来れたら



サヴァティアーノ


ボルソーと一緒に走った、サヴァティアーノ
お友達の出資馬 このクラスでは力が違ったね! 口取りおめでとう



ラインハーディー


ここでもおなじみ、ラインハーディー
アタマ差で2着…めちゃくちゃ悔しかった でもクラス突破は時間の問題



アンジェリック


いつも一生懸命な女の子、アンジェリック
こちらもご一緒していたお友達の出資馬 昇級初戦でこれだけ走れれば



ウサギノカケアシ


デンエン産駒の可愛い芦毛ちゃん、ウサギノカケアシ
少しずつクラス慣れしていければいいね 長く元気に走り続けて欲しい



ショーラファール


女子力高すぎだった、ショーラファール
お尻の赤い羽根がヒラヒラしていて、ホント可愛かった



ラッフォルツァート


お友達も何人か持っている、ラッフォルツァート
デビュー戦以来の再会 ラフィアンのグラスっ仔は走るんだぞ~!!
2015年09月04日 (金) | Edit |
コンサートブルー


先週の乗馬
お相手は安心と信頼のコンサートブルー

この日はあいにくの天気でキャンセルした人も多く、
マンツーマンでのレッスンとなりました ちょいと得した気分

とにかく馬場がひどくて、雨もかなり激しかったので
いくらお得意のブルーとはいえ、さまざまなことに気を配りながらの騎乗

それでも、あまり水たまりとか気にするタイプではないので助かりましたわ
1頭だと動かすのが大変な馬も多いんだけど、ブルーはその心配もないしね

というわけで、騎乗姿勢のほうに対して重点的にチェックが

相変わらず、立つときに脚が前へ行きやすいという指摘がありまして
意識すると返って脚に力が入る感じになってしまうのは、毎度のこと

前回、そして今回とヒザで鞍を挟み込むようにして、
脚がブラつかないように気をつけてみましたが、何か違うんだよね

とにかく一向に改善されないし、壁にぶち当たっている状態で
自分の進歩のなさにがっかりすると同時に、多少のマンネリ感も拭えないかな

…ど、どうすれば良いのかしら
レッスンのあと、いつも友達とアドバイスし合ったりしてるけど…なかなか


ダイイチミラクル


いよいよ迫ってきたグルーミングコンテストに向けて、最後の練習

この日は本番に備え、たてがみをすくことに重点を置いたのですが…
いやあ、ホント難しいっす サッ!と引っこ抜くのがどうにも上手くいかない

あまりに失敗ばかり+ちまちまやっていると、ミラクルもイラついてくるし
うるさくなってくると首が激しく動くお団子するのも大変という悪循環

こんなんで本番はどうなるんだろうか できる限り、みんなで頑張ってきます
2015年09月03日 (木) | Edit |
土曜日、ステラグランデが新潟で4戦目を迎えました

下記の写真は5、6月に東京競馬場で撮影したものです


ステラグランデ


この日は予定があったので、友人宅にて画面越しで見守ることに

今回、やっと芝を使ってくれることになりましてね
ムーン産駒はダート走らんし、ジーナもレパードSひどかったし…
やっぱり芝でこそ!!な血統だと思うわけですよ

それでも過去の走りっぷりを思い起こしてみると、
芝だダートだ以前の問題とも言えなくはないので、そこまで強気にはなれず

なんとか中山のスーパー未勝利戦に夢を繋いでくれ!と祈る気持ちでした


ステラグランデ


毎度おなじみ淡々とした様子のパドックを終え、いざレース!!

過去3戦は常に出遅れ傾向なので、どうかと思ったけれど、
少し後ろかなぁ?程度で済み、ホッとひと安心

でも次の瞬間から、めっちゃ掛かっているではないか
最初はあらら…な感じでしたが、今までにない行きっぷりの良さにちょいと興奮

結局、騎手と戦っていたこともあって、レースには参加できずじまいでしたけど、
これまでの何の収穫すらない内容からは脱却できたなあ…って


ステラグランデ


やはり、全然芝のほうが向いていますね

分かっていたことですが、残された時間があまりにもなさすぎて切ないです
次のスーパー未勝利でも芝を使いたいみたいだけど、入れるかどうか

デビューから14,13,12,11着ということで、徐々に着順を上げているステラ君
次走も厳しいことに変わりはありませんが、奇跡を信じて応援するのみ
2015年09月02日 (水) | Edit |
夏の最終売り尽くしも落ち着いて、ショップはすでに秋モード

今年は早々にラフィアン&ウインで出資が決まったこともあり、
セールの時期にしては控えめなお買いものとなりました

この1~2ヶ月の間に買ったもの


STRAWBERRY-FIELDS & IENA


STRAWBERRY-FIELDSのブラウス&IENAのTシャツ

ブラウスはオフショルダー風+切り替えフリルが可愛くて一目ぼれ
ブルー×ホワイトのストライプなので、甘くなりすぎません

Tシャツはやっぱり馬のイラストがポイント
仕事にはカジュアルすぎるから、オフのときにヘビロテ中です


GALLARDAGALANTE & Mila Owen


GALLARDAGALANTEのデニムパンツ&Mila Owenのスカート

デニムパンツはワイドなクロップド丈が今年っぽい
センタープレスが入っているので、キレイ目にも対応できそうです

スカートはレース地が繊細で美しい
白とどっちにしようか迷ったけれど、ネイビーのほうが着回せそうなので


Piche abahouse & JILLSTUART


Piche abahouseのサンダル&JILLSTUARTのスリッポン

サンダルは毎年購入しているお気に入りのデザイン
インソールがふわふわクッションなので、歩きやすくて疲れません

スリッポンは大好きなツイード地
春夏のセール品だけど、秋冬も使える素材なので長く活用予定です


russet


russetのバッグ

今年の8月で誕生15周年を迎えたというrusset
これから2月まで毎月限定で復刻バッグを発売するらしく、こちらが第一弾

発売日に店頭分が完売とのことで、お取り寄せしてもらいました
何にでも合わせやすいベージュに赤のレザーがポイントとなって、とても可愛い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。