--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年10月30日 (金) | Edit |
北海道レポの前に…今さらですが、BRF鉾田ツアーで会った
ラフィアン第2次募集馬の中から、気になった馬たちを備忘録も兼ねてご紹介

いちばんのお目当てだったビバムールフィユの14については、こちら



シンハルカジョウの14


シンハルカジョウの14

まず父フリオーソ、母父ブラックタキシードっていうのに萌えます
北海道からの輸送ダメージが大きかったようで、少し身体が寂しかったかな
これからじっくり様子を見ていきたい1頭



スナークエレガントの14


スナークエレガントの14

シルクで出資したチャイナドールと同じ、ヴァーミリアン産駒+サンデー3×3!
脚の感じやバランスが、なんとなく似ているような気がしました
展示紹介のときも、やはり血統について細かく触れてましたね



プレシャスラバーの14


プレシャスラバーの14

半兄にナリタクリスタルがいる血統 2歳の半兄も先週勝ち上がり
馬体も今の時期としてはしっかりしていて、顔つきも精悍でした
ただ私は今後、この厩舎に出資することはないです



ベストフューチャーの14


ベストフューチャーの14

1次ではいなかったデジタルの仔、母はアジュディミツオーの半妹になります
父の産駒っぽい雰囲気と歩き方はやっぱり好きだけど、関西馬
受胎率の問題等も承知ですが、来年はもうちょっと募集が増えるといいなあ



アドマイヤオンリーの14


アドマイヤオンリーの14

テイオーの曾孫となる血統 母はヴィーヴァヴォドカの半妹ですね
総帥が気に入っているようで、付きっ切りであれこれ解説をしてくれましたが、
「目指すは桜花賞」なんだとか 厩舎が決まった経緯も面白かったな

ちなみに、今年の募集に入るのを楽しみにしていたヴィーヴァの1歳仔が
なぜコスモなのか?は、こないだ真歌で聞いてきました



コスモリリーの14


コスモリリーの14

ダノンシャンティ産駒なので気になったけれど、リリーの仔だから小さい
全体のバランスは良かったですが、あまり父っぽさは出てなかったかなあ
でもめっちゃ可愛い女の子だったし、応援しますよ!!
スポンサーサイト
2015年10月29日 (木) | Edit |
さらに先々週の土曜日は、キッスアフィニティも新潟で出走

下記の写真は今年、福島競馬場と新潟競馬場で撮影したものです


キッスアフィニティ


順調ではあるけれど、ここんとこ課題も少しずつ表面に出てきたキッス君

今回のポイントは掛からず力まず、ラクな状態で走ることができるか
先々を考えると、とりあえずは結果よりそっちのほうが大事かなあ…って

6Rのボルソー同様、府中のモニターからレースを見守る予定だったんだけど…
出走時間がちょうどお友達の担当するボブキャットのパドック周回とまる被り!

やっぱり現地優先なので、パドックで耳をダンボにしながら
新潟の実況を聞いていました…がっ

「先頭はキッスアフィニティ~」みたいな声がチラッと聞こえた時点で、
ああ、ちょっとまずいんじゃね!?って思ってしまいましたね…はい


キッスアフィニティ


結果を知った上でレースリプレイを見ましたが、
内枠だから仕方なかった面もあったにせよ、ハナには行って欲しくなかったかな

力んじゃうとこがあるキッスに、自分のペースでゆったり先頭を…
なんて器用なことができる感じはしないし、終いバテるのは想像できちゃったし

レースでいろいろ覚えていければ…って思っていたけれど、
今回はこれまでと違って、収穫のあるレースじゃなかったのが少し残念でした

久保田師はキッスのことをよく考えてくれていて、
現時点でそこまで高い評価をしているわけじゃないのは、すごくよく分かる
でも将来的に期待をしてくれていることも、すごくよく分かるのよ!!

なかなか難しいところのある3歳児ですが、成長力があって息長く走れる血統だし、
少しずつでも上手に競馬ができるようになってくれたら 頑張ってね!!
2015年10月28日 (水) | Edit |
先々週の土曜日は、マイネルボルソーも新潟で出走しました

下記の写真は昨年、今年と競馬場で撮影したものです


マイネルボルソー


数少ない出資馬が、同じ日に3頭走るという異例の事態

アグはデビュー戦だったけど、他に見守ってくれる友達もたくさんいたし、
大きな心配もなかったから、ホントは2頭出しの新潟へ行きたかったのですが…
翌朝、北海道行きを控えていたこともあって、今回は府中から応援することに

と、ところがですよ! アグが出走する東京5Rとボルソーが出走する新潟6R、
全てがもろ被りでモニターをゆっくり見る時間すら、あまりなかったという

やはり現地にいる以上は、目の前の出来事が優先なので…


マイネルボルソー


というわけで、レースはリプレイにて確認しました

まずは、前回やらかしたスタートが鍵でしたが、そこそこ無難に出てくれてホッ
道中も好位で流れに乗れていたし、直線に入ったときは「行けるかも!?」って
思ったんだけど、終いは今ひとつ伸び切れなかったかなあ

時計を見たら速かったことがすぐに分かったので、納得しましたけどね
ボルソー自身は力を出しているから、個人的にはこれで十分
いつも堅実に走ってくれる、本当に自慢の息子です

レース後も特に問題ないようで、このまま続戦の予定…さすがは健康優良児だ
これからも無事に元気に、それだけを祈っています
2015年10月27日 (火) | Edit |
先々週の土曜日、アグレアーブルが東京でデビュー戦を迎えました

先月上旬に入厩したあと、割と早い段階からここを目標に調整
中間も問題なく進められ、満を持してのデビュー戦に

出資しているお友達も多いので、みんなで一緒に応援できることを
ホントにホントに楽しみにしていました


アグレアーブル


パドックに登場したアグ嬢

予想していたとおり、ゆったりと落ち着いていて、ホント大人っぽい仔です
何というか、入れ込んだり暴れたりする姿が想像できない

ツアーで会ったときに一目ぼれしたのですが、とにかく品があるのよね
顔つきと馬体はもちろんなんだけど、いちばんヤラれたのは独特の雰囲気!!

そのあと2回、NF空港で会った際も印象は全く変わらなかったな


アグレアーブル


斎藤誠厩舎、なぜかシルク馬だけは馬装が厩舎カラーの緑ではありません

シルクレイノルズ(めっちゃいい馬だった…いろいろもったいなかった)も、
チャペルプリンセスも、ブラックバゴも…そしてやっぱり、アグも

ラフィアン&ウインの場合は全て後回しにされるから、完全NGとなる厩舎だけど、
ノーザンの馬はしっかり丁寧にやるだろうってことで、問題なく出資できた覚えが


アグレアーブル


関東馬なのに、デビュー戦の鞍上は岩田J
ヌーヴォレコルトの最終追いで美浦へ来た際、アグの初追いにも乗ってくれてね

そのまま手綱を取ってくれることになったわけですが、
それだけ陣営の期待も大きい+岩田Jも手応えを感じてくれたってことなんだなあ…


アグレアーブル


東京の芝1800ってことで、他にも評判馬がいっぱい

そんななかで1番人気、しかも単勝1.8倍って…ホントにどうしようかと思ったわ
これまでこんな馬持ったことないし、なんて私らしくないんだ…と

普段のラクな気持ちが全くなくて、妙な緊張感すらあるし
みんなで一緒に見守ることができたお陰で、だいぶ気が紛れて助かった


アグレアーブル


ドキドキのスタート

もさっと出て、道中は中団あたりをゆったりと追走
ピョコピョコ走るので、なかなかスピードに乗るまでに時間がかかったけれど、
徐々に前目に進出して行って、残り200あたりで「行ける!!」って

見るからにフワフワしているし、まだまだ荒削りなのに勝ち切ってしまうとは
もちろん嬉しかったですが、びっくりした気持ちのほうが強かったかも…


アグレアーブル

アグレアーブル


ウイナに現れたアグちゃん
前掻きしたりして、2歳の女の子らしい一面もちょいと見せてくれました

募集時から、デビューを迎えたこの日まで、
これといった頓挫もなく、ホント順調にきてくれたんだよね

それもすごく大きかったと思います
関係者のみなさんには、感謝の気持ちでいっぱい

さらに私にとって、一口を始めて17頭目でお初となる新馬勝ちなので、
それだけでもテンション上がっちゃって(そもそも2歳時の勝ち上がりが初

あえて、牝限ではない1800を使ってきたあたりから感じてはいたけれど、
このあとも距離を縮めたくないとのことで、次走は東スポ杯2歳Sを使うとのこと

相手もスゴいし、今度は間違いなく挑戦者の立場
重賞の舞台でどこまでやれるのか、楽しみに待ちたいと思います
2015年10月26日 (月) | Edit |
ヤマニンシュクル


先週木曜日の夜、北海道から戻ってきました
今回も親友と4泊5日の2人旅 この時期の恒例行事となりつつあるかな

BRF明和&真歌TP&CVFで、出資馬+出資検討馬たちを見学
お世話になっている馬主さんの牧場、お友達の牧場を回って、
スタリオンで種牡馬を堪能、NFで出資馬+出資検討馬に会うという旅程

3年ぶりに行った門別競馬場で、スターウインドの応援もできたし、
繁殖入りしている元出資馬2頭とも再会してきましたよ

真歌のゲストハウスではお仲間の会員さんとあれこれ話をしたり、
現地のお友達たちとも、夜までワイワイ
たくさんの方々のお陰で、とても楽しい5日間を過ごすことができました

それでもやっぱり周りきれないところもあって…
来年はそこらへんも含め、もうちょい上手くやりくりできたらいいなあ

も山ほど撮ったので、整理しつつ徐々に載せていけたらと思います

あ、北海道出発前日に走った3頭の出資馬たちの結果も残しておかないとね
アグレアーブルの嬉しい嬉しい新馬勝ちがありました~
2015年10月17日 (土) | Edit |
BRF明和


明日から、遅~い夏休みで北海道へ行ってきます

出資馬、出資検討馬、種牡馬、繁殖牝馬、元出資馬、
あとはお友達の牧場、お世話になっている馬主さんの牧場などなど

滞在中は夜も現地のお友達との予定が入っているので、
ブログの更新はできなそうだけど、のTwitterでちょこっと載せられたら

その前に…

今日は数少ない出資馬が、新潟と東京でイッキに3頭も出走
北海道へ行く前に疲れ果てないようにしなくちゃ…
2015年10月16日 (金) | Edit |
月曜日、ウインプリマが4戦目を迎えました

前走の内容から、再び距離を延ばしてのレース
何とかきっかけを掴んで欲しい…前進を期待して、応援へ


ウインプリマ


ホントは土曜日の予定が除外対象ということで、月曜日に出走

土曜日だったら鉾田ツアーと重なって応援に行くことができなかったので、
私にとっては、月曜日に移ってくれてラッキーだったかな

パドックに登場したプリマ嬢
相変わらず毛ヅヤはピカピカで体調は良さそう 気合い乗りも程よい感じだし


ウインプリマ


今回はチークピーシーズを装着することに

どうしても競馬になると、調教で見せてる行きっぷりの良さが影を潜めてしまう
この時期だし、いろいろ試してみるのはアリだと思うんだよね

チークと減量ジョッキー、プリマにとってプラスの効果があることを期待して


ウインプリマ


ウインプリマ


レースは、大外から抜群のスタート!!
やっと! 牧場や調教で評判だったゲートの速さを見せてくれて、感激

そのまま番手で直線へ入りましたが、残り400mぐらいで苦しくなっちゃったかな
最後はぱったり止まってしまいましたね

でも、これまでに比べたら収穫のあるレースだったので、ホッとしたよ
何よりスタートを決めて前々へ行けたし、あの速いペースにも対応できていたし

あれだけの行きっぷりだと、おそらく1600は長かったんだろうな…


ウインプリマ


前走の柴田大Jと同様、今回の井上Jも「芝の走りがいい」とのこと

この日の芝スタートからのダッシュ力は、確かに目を見張るものがあったし、
気持ちに前向きさも出てきているようなら、芝を試してみるのも手だよね

芝1200になると、いわゆるスペシャリストたちも出てくるだろうから、
そんな簡単にはいかないかもしれないけれど、今はいろんなことを試して欲しい

まだ2歳秋ですから、期待をして見守っていきたいと思います
2015年10月16日 (金) | Edit |
シルクの申込状況は今年もスゴいことになっていますね
にもかかわらず、私の出資馬+出資検討馬たちは人気のない馬ばかり

こちらで紹介する3頭が検討馬ということになるのですが、
ラフィアン&ウインとの兼ね合いも含め、もう少し考えてみます


レディドーヴィルの14


レディドーヴィルの14

芦毛が欲しい! ダイワメジャーが欲しい! ってことで気になっていた仔
馬体も大きくボリュームがあって、私好みでした

今はお腹がたっぷりしているけれど、調教が始まれば程よく締まりそうだし、
特に牝馬の場合、これぐらいあったほうがいいと思うからね

ツアー時の段階で、すでに馴らす状態まで進んでいるとのことだったので、
今後も順調なら、楽しみなんじゃないかなあ

気性も穏やかで可愛らしい女の子でした



ピーチブローフィズの14


ピーチブローフィズの14

いろいろお世話になっている成厩舎だから気になっている、それだけです
正直高いし、ハービンジャーにはあまり魅力を感じていないので…

でも体は大きくて見栄えがするし、その割に重さはあまりないし、
思っていたよりは良いかな~っていうのが、実際に会ってみての感想

私の周りでは気に入っている人も結構多くて、
現に何人かにお薦めもされているのですが、32,000円ぐらいだったら…なあ



アンティフォナの14


アンティフォナの14

現役時代にものすごい魅力を感じていて、全てが好みだったダノンシャンティ
去年同様、今年も募集産駒が1頭しかいないので、選択肢は彼のみ

去年のソーマサイトは少し体が大きすぎたせいもあるのか、
今もなかなか調教が進まずに苦労していますが、彼はサイズ的にはちょうどいい

ツアー1日目の夕食時、同席した早来のスタッフさんに
「今日いちばん目を引いたのはどの馬でしたか?」って聞いてみたところ…

「アンティフォナが良かったですね!」という、びっくりな回答をいただいたので
もう根掘り葉掘り、いろいろ聞いてきちゃいましたよ

出資の決まったチャイナドールがなので、今のところ追加は彼の可能性高し
2015年10月15日 (木) | Edit |
土曜日の府中で、孫がやってくれました!!

下記の写真は、6月の新馬戦のときに撮影したものです


ブレイブスマッシュ


ブレイブスマッシュがサウジアラビアRCを制し、嬉しい重賞初勝利
テイオー孫の重賞勝ちは、ヴィーヴァヴォドカのフラワーC以来2度目となります

この日はBRF鉾田のツアーに参加していたので、
リアルタイムでレースを観ることができず、友人からのLINEで結果を知りました

帰りのバスに乗り込んだ直後だったんだけど、もうホント半泣き状態
なんか久しぶりすぎて感触を忘れていたし、少しずつ実感が沸いてくる感じで…


ブレイブスマッシュ


デビュー戦は、あのロードクエストの2着

外から脚を使われて、最後はサーッと交わされてしまいましたが、
「これは、ひょっとして…」って期待を抱かせてくれる上々の走りに大興奮!!

そのあとも相手に恵まれず2着が続いたけれど、
前走の札幌でしっかり決めて挑んだ今回の重賞…いやあ、シビれるレースだった

もう何回、リプレイを見たことか


ブレイブスマッシュ


分かりやすい良血馬が多い今日の競馬の世界で、
こういう渋い血統の馬だってやれることを証明してみせたのだから、誇らしいよ

島川さんに感謝する日が来るなんて、思ってもいなかったなあ
本当に本当にありがたい気持ちでいっぱい 嬉しすぎて、今もフワッてるもの

とりあえずはエスティファーム小見川へ放牧へ出たようですが、
どうかこれからも無事に元気に…ずっとずっと応援していきます


トーセンスマッシュ


おまけ画像

母のトーセンスマッシュ、現役時代に撮影したものです
主に地方交流で活躍した、あのトーセンジョウオーの半妹ということもあって、
デビューの日をとても楽しみにしていた産駒でした

途中で転厩などもあり、1年半ほどの競走馬生活でしたが
しっかり繁殖に上げてくれて、ホントに嬉しくてね

産駒は、ブレイブスマッシュが5番仔
3番仔までは地方で走らせていたけれど、ひとつ上の全兄トーセンギガが中央に

これで重賞馬の母として、ずーっと名前が残ることになるんだなあ…
本当に幸せなことだし、スマッシュに係わる全ての方々に感謝しています
2015年10月15日 (木) | Edit |
ティアップワイルド


先々週の乗馬
お相手はまたもや! ティアップワイルドでした

とりあえず、今回は蹴られないように…というのが一番のテーマ
馬装のときから、ワイルドの動きに気をつけながら慎重に慎重に

相変わらずハエは多かったんだけど、先週ほどの騒々しさはなかったかな~
この感じなら、乗っているときも我慢が効きそうだと期待大!!

実際に繋ぎ場から馬場へ出して行く際もスムーズだったし、
跨るときもおとなしくしてくれていたし、馬装整備もラクにさせてくれたし

レッスンでもめっちゃ反応がいいから、 扶助は必要最低限で

ハエのせいで首を振り回したり(=手綱を引っ張る)、
尻尾をブンブンさせることはあったけど、許容範囲内なので全く問題なし

レッスン終了後のお手入れの際も、虫除けスプレーしておけば我慢も効くようで
裏掘りもおとなしくやらせてくれる+顔を拭くときも下を向いてピタッと静止

ワイルド君! さすがは2億円ホースだ!! 素晴らしい!!!

飛びが大きい=反撞があるので、他の馬たちに乗ったときよりも
運動量が多めな感じもする分、「乗ったぞ!!」的な満足感も高い気がします

でも首が安定しないから、手綱をちょっと引きすぎてたみたいで
手が上を向いてしまい、ブレーキかけちゃっているとの指摘がありました

次は、そこにも注意しながら乗れたらいいな


シルクメビウス


先日、我がクラブへやってきたニューフェイス…な、なんと!シルクメビウスです
ウチのOBである田中博Jのご縁で、仲間入りすることになりました

去勢は無事に済んだんだけど、まあうるさいうるさい さすがはステイ産駒
まだ環境に慣れるまで、もう少しかかりそうかな

脚がかなり悪いようなので様子を見ながらになると思うけど、
新しい馬生のスタート、私もしっかり見守っていきます
2015年10月14日 (水) | Edit |
先週の土曜日、BRF鉾田の日帰りツアーに参加してきました

ラフィアン2次募集馬たちの展示がメインでしたが、
現役滞在馬の調教見学や馬房でのふれあい(Wピアチェーレも)などなど…

お友達はもちろん、その紹介で初めてお会いする方々やスタッフさんたちとも
いろいろな意見を交わしながら、楽しい時間を過ごしてきました


ビバムールフィユの14


いちばんのお目当てだったのが、ビバムールフィユの14

サマーセールのネット中継を見ていて気に入って、
なんと!BRFが落札してくれたという、ボーラー産駒の男の子です

母の母ビバムール(ピースオブワールドの母)がウェルシュマフィンと姉妹
ボーラーの父はタイキシャトルだから…はい、すごいクロスの持ち主でして


ビバムールフィユの14


どんなもんか?って思いながらの対面でしたが、めっちゃ人なつっこくて良い子
さすがに輸送の疲れがあったかもしれないけど、気性的には問題なさげでした

総帥にも直接話を聞けたし、彼とたくさん遊べただけでも行ったかいがあったかな

現実的に100口のラフィアンで年2頭っていうのはキツいんだけど、
その他もろもろも含め、じっくり考えていきたいと思います

他にも可愛い仔や気になる仔たちがいたので、また改めてご紹介しましょう
とりあえず、おまけ画像を マイネルミラノ&ウインプリメーラ


マイネルミラノ


ウインプリメーラ

2015年10月09日 (金) | Edit |
今年の出資馬、3頭目が決まりました!

シルクの2015年度募集馬№26、チャイナドールの14です
父がヴァーミリアン、母父はスペシャルウィーク、母の姉にレットルダムール


チャイナドールの14


ラインナップを眺めていたとき、「ちゃ、チャイナドールってもしや…」と

やっぱりそう、私が過去に出資していたドリームゴスペルの叔母さんでした
つまり、チャイナドールの14ちゃんはゴスペルの従妹にあたる血統となります

歴代出資馬のなかでも、とにかく愛していたゴスペルに近い血を持つ仔が募集…
それだけで愛馬となることは決まったようなもんでしたかね


チャイナドールの14


ドキドキの対面
黒くてシュッとしていて、可愛らしい雰囲気を持ったお嬢ちゃん

もろにデジタルが出ていたゴスペルには、あまり似てなかったかなあ
の~んびりなタイプではないので、ヴァーミリアンっぽい感じがする

1月生まれなこともあってか、馬体はだいぶしっかりしていて動きもキビキビ
ちょっと体高は低い+弓脚っぽいけど、身が詰まって胸回りも広く、トモの張りも

気持ちが入っているせいもあるかな、良いところばかり目に付きました


チャイナドールの14


ひとつ興味深かったのは、サンデーの3×3のクロスを持つ点
単純に気性面や体質等はどうなんだろうか…って考えるよね、普通は

ツアーでそこらへんを聞いたり、チェックできればと思っていたんだけど、
特に気になるところはなかったかなあ そこまでうるさい素振りもなかったし

ヴァーミリアンの代表産駒であるノットフォーマルもサンデーの3×3なんで、
この際、むしろプラスだと前向きに捉えちゃってなんじゃないかと!!


チャイナドールの14


NFのスタッフさんたちの中でも、実際に彼女のことを推す声はあって、
「買っチャイナ!」な~んてアナウンスまでも、されてはいたけれど…

さすがに良血揃いのラインナップ
最安値のヴァーミリアン産駒がそこまで人気するわけもなく、全くの無風
第一次募集であっさりと出資することができました

ゴスペルと近い仔を迎えることができるなんて思ってもいなかったし、
ホントにホントに嬉しい これからもしっかり見守っていきます


ちなみ余談ですが、美浦で持ち乗りをやっている友達に
私が(重要)気になっている募集馬の動画を10頭ほど見てもらったところ
いちばん良く見えたのがチャイナドールだと言うことで、ちょっとびっくり!

参考までに、去年彼がいちばん良いと言っていたのはアグレアーブルでした
2015年10月08日 (木) | Edit |
日曜日、たくさんあったお目当てのひとつがモンドクラッセ

1年半ぶりの再会
次走がここだと決まったときから、この日を待ちわびていました


モンドクラッセ


応援していたシャドークロス、トップキングダムの全弟にあたる血統

5年ぶりにクッキーキティの仔が誕生したことを知り、
しかも!父もデジタル!!って判明したときは、もう嬉しくてたまらなくてね
デビュー戦は、ワクワクしながら中山へ応援に行ったっけ

去年の函館 ダート替わりでものすごい走りを見せ、勝ち上がり
そのあとの昇級初戦も圧勝し、さあこれから楽しみ!!ってときに骨折が判明…

ホントに悲しくて悔しくてたまらなかったけれど、
牧場の方々が復帰へ向けて懸命に努力してくださっている姿を知っていたし、
何とか乗り越えてくれるはず…と信じて、経過を見守っていました


モンドクラッセ


今年6月、待ちに待った復帰戦で上々の走り
そのあとも順調に使われて札幌で2連勝し、迎えたのが今回のレースです

ここは通過点だと思っていたけれど、ホントそのとおりの走りっぷりに大絶叫!!
なんか…力が違う感じだったなあ 昇級初戦とは思えなかったよ

元気に戻ってきたモンド兄さん、強くて頼もしくてカッコよすぎた


モンドクラッセ


OPで活躍するカゼノコは従兄弟であり、同じデジタルを父に持つ間柄
そして母の父がラグビーボールであるのも一緒なんだよね
血統って面白いな~、素晴らしいな~って思わずにいられません

今後はカゼノコと同じレースを使われることもあるだろうし、
あれこれ想像するだけで、ホントやばいです


モンドクラッセ


次走はみやこSを予定しているとのことで、今からめっちゃ楽しみ

モンド兄さんはデジタルの最高傑作になってくれるんじゃないか
って夢を抱かせてくれる存在だし、どうかこれからも無事に元気に…祈


シャドークロス


トップキングダム


おまけ画像

モンドクラッセの全兄にあたるシャドークロストップキングダム

競馬場で「デジタル産駒で好みの仔がいる」って
シャドークロスに注目し始めたのが、この血統を追いかけ始めるきっかけでした
現在は生まれ故郷に戻って、平和な余生を送っているのだそうです

8月に札幌で勝ち上がった全弟のモンドクラフトには
まだお目にかかれていないので、早く競馬場で会いたいなあ
2015年10月02日 (金) | Edit |
土曜日、マイネルボルソーが中山で出走しました

下記の写真は昨年、今年と競馬場で撮影したものです


マイネルボルソー


今回はシルクの募集馬見学ツアーと重なってしまったので、
残念ながら、現地での応援はお預けに

でも、パドックの様子はちょうどNHPでの昼食時間と重なったこともあり、
大画面にて見守ることができました
肝心のレースは、NFへ向かうバスの中だったんだけどね

私の代わりに中山で応援してくれた、友人からのLINE速報が頼り


マイネルボルソー


使われてきてはいるけれど、相変わらず元気いっぱいな様子だし、
500万では安定して走ることができているので、そんな大崩れはないだろうと

あとは、この日のような馬場(不良)があまり向いていないから、
それだけが不安材料ではあったかな

出走時間が過ぎてドキドキしていたところに、友人よりLINEが
な、なんと 「出 遅 れ て 終 了」 とのこと ちーん…


マイネルボルソー


出遅れったって、終了するほどの出遅れってどんなもんだよ!?
なんて思いながら、レースリプレイを見たんだけど…こ、これは!!

立ち上がったときにゲートが開いて、まるでゴールドシップのようだった
道中は徐々にポジションを上げていったけれど、やっぱり馬場が早かったなあ

…まあ、こればかりは仕方ないですね
競馬だからこういうこともあるし、全てにおいて運が悪かったということで…

このあとは様子を見つつ決めるようですが、
ゲートチェックもあるだろうし、少し間があくのかしら?

でも、相変わらず元気+在厩のまま調整していくようなので、
また近いうちに競馬場で会うことができそうです
2015年10月02日 (金) | Edit |
ティアップワイルド


先週の乗馬
お相手はなんとティアップワイルド!! 馬割表を見たとき、大興奮でした

ウチに来て、ちょうど半年ぐらい
当初から競馬上がりとは思えないくらい、扱いやすく穏やかな性格でね
先だって去勢も済み、満を持してのレッスンデビューに

馬房繋ぎ場馬装とスムーズではあったんだけど、
と に か く!! ハエに敏感すぎて、うるさいのなんの!!
それこそ5分間隔ぐらいで、全身に虫除けスプレーしていた気がするなあ

さすがは2億円ホースだけあるのか、蹴りも口も超高速なもんで…
私もワイルドの動きに注意しながら、チャカチャカと準備

乗ってからもその様子は変わらずで、跳ねるわ引っ張るわで全く落ち着かない

でも走り出してしまえば、少しはハエも気にならなくなるのか
途中で止まることもなく、最後まで軽快に動いてくれました

まあ完全に集中とまではいかないので、手綱をグイグイ引っ張られて
何度も持って行かれそうになったけれどね
背が高くて反動も大きいという、私のクラスにはいないタイプだったかなあ

あとは呼吸音が結構するので、引退の原因のひとつでもあった
ノドはあまり良くないんだな…って おそらく競馬はキツかったはず

で、極めつけはレッスン終了後のお手入れの最中

相変わらずハエに大騒ぎなので、ちょっとした動きにも警戒はしていたんだけれど
「ま、まさかこんなところに!!」ってところから、後脚が飛んできましてね

下腹部に回し蹴りがかする感じでヒットし、青アザになってしまいました
痛みはそれほどでもなかったし、今はもうだいぶ薄くなっているので
大したことはなく何よりでしたが…油断禁物ですな

ハエがいなければ基本的にはおとなしいし、背中も頼もしくて素晴らしい
これからもたくさん、ワイルドのお世話になりたいです


ダイイチミラクル&マイネルオベリスク


またまた、馬房のお引っ越しをしたダイイチミラクル
お隣はマイネルオベリスクなんだけど、ご覧のありさまでして

人は大好きなのに、あまり馬には優しくないオベリスクではあるけれど…
こ、こんなスゴい顔は初めて見たぞ よっっっぽど嫌なのね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。