--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年11月27日 (金) | Edit |
タンゴ


先週の乗馬
お相手はタンゴ(競走馬名・マイネルバンベール)です

やら大会やらが重なって、4週間ぶりのレッスン
乗ってしまえば久々でも問題はないんだけど、馬装中はやっぱり少し緊張

以前に比べると、それほどスピード維持に苦労しなくなったタンゴとはいえ、
他の馬たちよりかは疲労度が高い(=重い)しね

相変わらず馬装整備のあと、固まって蹄跡へ進んで行かないので、
ここんとこ恒例となった、尻ムチ

そのあとは途中で1度も止まることなく、
一定のスピードを保ったまま、スイスーイと走り続けてくれました

以前は騎乗後、翌日から超絶ハイパー筋肉痛(股関節)を引き起こされ、
3日ぐらいは歩行困難になるのが定番だったのに…

レッスンのあと、先生に呼ばれまして
「次からはBC(ビギナーキャンター)の予約を入れてもOKだよ」って

はい、ようやくひとつ上のクラスに昇級です!!
これからは速歩と並行して、駈歩の練習も本格的に進めていきますよ


ティアップゴールド


3週間ほど前、ウチの仲間入りをしたティアップゴールド

友達が担当していたマイネルスケルツィの半弟ということで、
現役時代から追いかけていた血統の仔だし、かなりテンションUPしました!

いやあ、奥平先生んとこに転厩+ティアップワイルドがウチに来たから、
ゴールドも引退したら来るかも…とは思っていたけれど、現実になりましたね

この前、BRFのパーティーのとき、先生に写真を見せたけれど
「まだ顔が優しくないなあ」って言ってた 徐々に慣れていけばいいな
スポンサーサイト
2015年11月27日 (金) | Edit |
土曜日、ウインピアチェーレが連闘で出走しました

除外対象っぽかったから無理かな?って思っていたんだけど、
何とか滑り込めたようで、ホッ


ウインピアチェーレ


しかしまあ、前走のときからパドックでの様子が一変しちゃいましたね
もう「ムキーッ!」って、自分自身と戦っている姿はありません

メンコが効いてるのかなあ…それとも急に気性が成長!?


ウインピアチェーレ


馬体や醸し出す雰囲気はまだまだ子供っぽいピアチェですが、
馬房内や厩舎での様子を聞く限り、今はそんな問題ある感じでもないのよね

やっぱり鉾田にいると、ああいう状態になってしまうのかしら
できれば権利を取り続けて、ずっと在厩のまま調整していけたらなあ…


ウインピアチェーレ


鞍上も嘉藤Jに戻り、ひと安心

月曜日のパーティーのときも、先生と話していた途中で嘉藤Jも来てくれて
本当にいろいろ考えてくださっていたし、現場での評価も高いんだな~と

そして何より、先生と嘉藤くんの話す雰囲気がホントに良いのですよ
厩舎と騎手が一緒に馬を育ててくれているのが嬉しかったし、心強かった!!


ウインピアチェーレ


問題の馬場入りも、初めて無事にクリア
すーっと返し馬に入ることができて、1週間弱での成長力にびっくりしたなあ

レースも少し控えめなポジションにはなったけれど、
いつもなら苦しくなってしまう直線で、最後まで踏ん張りました!!

嘉藤Jも前走の終いバタバタになっていた映像を見て、最初控えてしまったと
ジリジリ伸びてきた脚を振り返り、行かせなかったことを後悔してましたね


ウインピアチェーレ


やっぱりピアチェは、続けて使っていったほうが良いタイプだわ 
ひと息入れると緩んでしまうというか、鉾田へ行くと心身ともにアレになるし

レース後も特に問題はないとのことで、次は中山ダ1800を予定

距離延長と坂がポイントになりそうだけど、
とりあえずはいろいろ経験させたいって思うので、この選択は賛成

少しずつ成長していく姿を見守っていきたいです これからがホントに楽しみ
2015年11月26日 (木) | Edit |
月曜日、アグレアーブルが東スポ杯2歳Sに出走しました

今回はどう考えても挑戦者の立場
それなのに、なぜかアグの周辺は異様に騒がしくて…

岩田Jが3週連続で美浦へ駆けつけたり、陣営が強気なコメントをしたり、
そこらへんの影響が大きかったんだろうけどね

正直ドキドキを通り越して、うーん…って気持ちのほうが強かったです、私は


アグレアーブル


1ヶ月ちょいぶりの対面

こないだはほんわかしていたというか、ゆったりと落ち着いていたアグちゃん
今回はやや気合い乗りがUPしている感じでしたが、独特の品の良さは変わらず


アグレアーブル


心配されたは大したことなくて良かったんだけど、
雲が厚ぼったいから、めっちゃ暗くてね 真っ黒なアグはご覧のありさま

これでも明るく修正はしてみたんだけど、画質が粗々になってしまうわ


アグレアーブル


岩田Jは、アグのことを「美浦の彼女」とか言ってたらしい

まあ、それだけ高い素質を感じてくれているってことだし、
美浦のウッドであれだけ動いてしまうんだから、やっぱり凄い仔なんだよね

とりあえず相手は強い男の子ばかりだし、どのぐらいやれるのか…って


アグレアーブル


ですが、レースはやっぱり厳しいものになってしまいました

内に入ってしまい、ゆったりと走れなかったのも良くなかったろうし、
あれだけドドドーッ!と上がってくる競馬の流れも向かなかったし、
何より、この舞台に出てくる牡馬たちは本当に強かったです

心が折れても仕方ない展開のなか、最後まで踏ん張っていたアグちゃん
よく頑張ったよ、お疲れさま


アグレアーブル


レース後、軽い鼻血の症状があったようですが、現時点では大したことないと
とりあえずは北海道へ戻して休養来春に備える方向みたいですね

出血するほど心身ともにキツい競馬だったんだな…って思うと、
ホントにホントに泣けてきます

ちょっと前は臆病なところがあるというクラブレポもありましたし、
2歳の女の子だということを忘れないで、今後についても考えてもらえたら
2015年11月20日 (金) | Edit |
日曜日はの記事でご紹介した
ウチのボーラーっ仔2頭がお目当てでしたが…

土曜日は今やボーラーの代表産駒であるニシケンモノノフが武蔵野Sに出走


ニシケンモノノフ


2歳秋の中央転籍以後、お世話になっていた領家先生が定年となり、
3歳春からは庄野厩舎の所属となったモノノフ君

そのまま、しっかりと引き継いでくださいまして、
古馬となってからも、OP特別で堅実に走ってきました

重賞出走は去年のユニコーンS以来!!


ニシケンモノノフ


愛想のいいところとか毛色とか、昔からあまりお父さんには似てないほう

それでも2歳時から活躍し、そのあとも成長曲線を描いていく感じは
ボーラーっぽさが覗くかなあ… いや、ムラっ気のないところは父以上だわ

あの激しすぎる気性やわがままさが見られないところは、ホント素晴らしい


ニシケンモノノフ


庄野厩舎おなじみ、額革は勝負服の色に合わせるんですよね

まるで宗教のように、露骨にやりすぎる厩舎馬装なんかよりも、
こういうさりげなさや心配りを感じられる馬装のほうが、好感度が高い私です

鞍上はずーっとパートナーを組んでいた中谷Jから、今回は典さんにチェンジ
中谷Jのままでも問題なかったけれど、重賞だからなのかねぇ?


ニシケンモノノフ


レースは本当に大興奮でした!!

持ち前の先行力を生かして、完璧な流れで最後まで運んでいけたし、
鬱陶しいくらいずーっとモーニンに被され続けていたけれど、怯まなかった

距離延長が鍵だと思っていましたが、最後まで必死に食らい付いてたもんね
GⅠ級相手に差のない4着、ホントによくやったよ

ゴール後、しばらくは涙が止まりませんでした モノノフ素晴らしい


ニシケンモノノフ


ニシケンモノノフ


戻ってきたモノノフと典さんを、先生と厩務員さんが笑顔で迎えてくれました
関西の厩舎には全く興味がないんだけど、庄野先生は前から割と好きなほう

ホクトスルタンが転厩後、予後不良になったときのエピソードなんかも泣けたし、
モノノフと同じ牧場産で同い年のボーラーっ仔、メイショウイチオシもお世話に

このあとは師走SかファイナルSを目標にするとの報道がありましたが、
得意の阪神1400+去年も2着だったファイナルSが有力かな

必ずどこかで中央の重賞タイトルが獲れますように
これからも精一杯、応援していきます
厩舎の後輩でダート期待の星だったクロスクリーガーの分も…頑張ってね!!
2015年11月19日 (木) | Edit |
ピアチェと同じく日曜日、ウインプリマも出走しました

ホントは福島で使う予定だったんですが、除外対象とのことで
今週は無理かな~とか思っていたら…な、なんと! 府中で内田J騎乗とか

あまりの急展開にちょいと興奮


ウインプリマ


…だったんだけど、この日のプリマは正直「うーん」って感じでしたね

何というか、あんまり体調良さそうな雰囲気に見えなかった
馬体も小さく見えたし、皮膚に美しさもないし、口の中が切れて血も出てるし


ウインプリマ


おまけに中一週のせいなのか、いつもに増して落ち着きのないご様子
冬毛なのに汗かいちゃってるからかな、変な消耗をしていて可哀想でした

あまり馬を見る目がない私でさえ、ちょっと厳しいだろ…って分かったくらい


ウインプリマ


レースもスタートでの行き脚がつかず、そのまま中団で追走はしていたけれど、
最後は止まってしまった印象で良いところなし

体調云々の前に、速い馬場になってしまったことも合わなかったかなあ
あとやっぱり1400だと少し長そうですね


ウインプリマ


使われてきているし、この日はかなりピリピリしていたので、
気持ちの面でリフレッシュもと思いましたが、このまま続戦予定とのこと

まあ、クラブ的に十分休ませて…って対象の馬ではないんでしょう

それと、明らかに芝と砂とでは行きっぷりが違うので、
「芝は使わないのか?」ってレクチャーで聞いたのですが、
番組も少ないし、とりあえずは中山ダ1200(芝スタート)をとのことでした

次は最低でも中二週になるから、少し気持ちの余裕も出るかな?
プリマ自身も苦しいと思うけれど、しっかり見守っていくからね!!
2015年11月18日 (水) | Edit |
日曜日、府中でウインピアチェーレが復帰戦を迎えました

夏の新潟以来、2ヶ月半ぶりのレース
中間は鉾田で調整してきたわけですが、状態はもうちょいって聞いていたし、
とりあえずは、ダート替わりでの前進を期待して…


ウインピアチェーレ


過去2戦のパドックでのご様子から、この日はついにメンコ着用
それも効いていたのか、あらびっくり!ってくらいお利口に周回していました

厩舎内ではそんなに扱いにくいってタイプじゃないみたいですが、
鉾田だとあーいう感じになってしまうようだし…環境に左右されるのかねぇ?


ウインピアチェーレ


問題は馬場入り…むむ、やっぱり怪しい動き
ヒヤヒヤしながら見守っていたけど、大事に至らず良かったわ

ピアチェに関しては、CVF鉾田への移動も「えっ!?」ってタイミングだったし、
ちょっとデビューも早すぎた気はしているので(先生も同じ考えで嬉しかった)、
まあ使いつつ、良化していければいいかな~って


ウインピアチェーレ


レース、持ち前の先行力はダートでも変わらず
道中もいい感じで進んでいましたが、最後は苦しくなってしまいましたね

速い馬場も向いてなかったろうし、まだまだ緩いんだろうなあ
あとあの馬場入り後の様子から、テン乗り松岡Jも慎重になっていた気がする


ウインピアチェーレ


もう少し距離を延ばして、息が入る形になったほうが良さそうとのことで
ダ1600での連闘も視野に入れてましたが、除外対象っぽいので無理かしら

クラブには「じっくり先を見据えて…」って感じで育ててはもらえないだろうし、
使いながら成長を促していくしかないんでしょうしね

気長に見守っていこうと思います
2015年11月13日 (金) | Edit |
日曜日は乗馬の予約が入っていたんですけれど、朝から本降りの
ちょっと乗れそうもなかったので、急遽府中へ行くことに

いちばんのお目当てはご存知、アンズチャンです


アンズチャン


私はフレンチマニアなわけですが、それだけに求める要素は多くなりがち

出資の際も同様で、ずっとずーっとフレンチの仔が欲しかったんだけど、
自分が本当に気に入った仔に出会えるまでは、手を出さずにいました

なので、アンジュシュエットとMボルソーにはものすごい思い入れがあります
産駒も減ってきた中で「これだ!!」って惚れた2頭だったからね

前置きが長くなりましたが、アンズチャンももろにフレンチが表に出ている女の子
しかし、あの末脚は規格外 デビュー戦、びっくりしたもんなあ…


アンズチャン


以前は怒りながらパドックを周回していたけれど、最近はだいぶ大人に

可愛い名前にオシャレな馬装
そしてあの鬼脚とくれば、人気が出ないわけがありません
パドックでも「アンズチャン、可愛い~」って声がたくさん聞こえてきました

この日はお尻に「杏」の文字
お天気悪くて残念でしたが、ちゃんと確認できて良かった!


アンズチャン


いろいろなご縁もあって、今はとても身近な存在であるアンズチャン

実はパドックで「えっ!? 来てたの!?」って方とバッタリ会いましてね
こりゃあ何としてでも勝たせたい! 勝たなきゃダメでしょ!って


アンズチャン


馬場も馬場だし、前が止まらないのだけが不安だったんだけど…
なあーんと典さん!! 最後方どころか、完全なるポツン状態

ちょっと、これ届くの!?ってドキドキでしたが、
さすがと言うべきか 最後、しっかり捉えて1着でゴールイン

ウイナ前で大騒ぎとなったのは、言うまでもありません


アンズチャン


アンズチャンは、オータムセールで400万円ちょいだった仔
でも、あのサイレントハピネスのお孫ちゃんだから良血馬なんですよね

これでOPへ返り咲くわけですが、この路線はとにかく頭数が多いので
思いどおりのローテを組むのは、結構大変だったりするんだなあ

適正が分かりやすい仔だから、これからも上手く使っていけたら嬉しい
次走もマーキング&お尻のマスコットを楽しみにしています
2015年11月12日 (木) | Edit |
ボルソーと同じ日、キッスアフィニティも福島で出走

前走が残念なレースになってしまったので、
巻き返しを期待していましたが、課題があれこれ出てきてしまいましたからね

ひとつずつクリアしていってくれれば…という気持ちで見守ってきました


キッスアフィニティ


ただでさえ暗い福島のパドック

この日は雲も厚かったし、真っ黒なキッスはご覧のとおり
せっかくのイケメンが…単なる黒い塊にしか見えない写真ばかりで残念


キッスアフィニティ


尻尾も振り回していたし、相変わらず落ち着きはありませんが、
前回会ったときに比べると、ムキーッとすることもなく少し大人になった?感じ

黙っていれば、かなりカッコいい馬なんですよ!!
脚も長いし、馬体重よりスラリと見えるし、何たって私が一目ぼれしたんだから


キッスアフィニティ


個人的に今回いちばん重視したいと思っていたのが、力まずに走るということ

そこらへんは、距離だったり調教だったり…
先日、パーティーで久保田先生にもあれこれお話を伺ったのですが、
本当にいろいろと考えてくださっていました

絶賛教育中であるキッス君、道中我慢できますよーに


キッスアフィニティ


内枠になっちゃったし、番手に付けられればいいな~と思っていたんだけど、
あらら 想定よりも、だいぶ後ろの位置取りに

それでも折り合いは付いているというか、掛かってる様子はなかったので、
徐々に進出できれば…とか考えていましたが、やはり後ろすぎたかな
しかも最後まで外々を回されちゃったし キレる脚はないからキツよね

前回がああいうレース内容だったので、
石橋Jもかなり慎重になっていたような気がします テン乗りだからなあ


キッスアフィニティ


競馬なので、いろいろ上手く噛み合わないと難しい…まあ仕方ないですね

でも、こないだの何の収穫もないレースに比べたら、
掛かっている感じが見られなかったことは大きかったんじゃないかな

このあとは中一週で、東京の2300を予定
折り合いさえ付けば距離も持つはずだし、キレ負けする可能性はあるけれど
あのピョコピョコした走法は府中コースに合っているような気もする

少しずつでいいよ、頑張ろうね!!
2015年11月11日 (水) | Edit |
先週の土曜日、福島でマイネルボルソーが出走しました

元気いっぱいということでコンスタントに使われてきてはいますが、
ツアーやら旅行やら重なって、ここ3戦は現地で応援できていなくて

今回はまたまた仲良し(4回目の同場同日出走)のキッスも一緒ということで、
私もはりきって福島へ行って参りました!!


マイネルボルソー


2ヶ月半ぶりの対面
特に変わった様子はなく、安定のミドルハイテンションぶり

この日は持ち替えなのかな、いつものお兄さんではありませんでしたが、
やっぱり周回は馬の右側に立ってというのが、約束事のようですね


マイネルボルソー


あっち向きの耳+ツル首も健在
見るからに元気そうだし、以前に比べればチャカつき具合もやや控えめに

今年は春に1ヶ月ほど鉾田へ出た以外は、ずーっと在厩しているボルソー氏
それでもピリピリ感は微塵もないし、きっと環境がいいんだろうなあ


マイネルボルソー


午前中、ウインのOさんにパドックで声を掛けられたのですが、
そのときに「今日は私がボルソーの口取りやりますから!」って言われましてね
しかも「お1人ですよ! 一緒に撮りましょう!!」とまで…

「丹内が足りるといいですね~、ははは」とか言っておいたけれど、
私はホント丹内と相性が悪いもんで…まあ、とりあえずは無事にと


マイネルボルソー


問題のスタート、何とか無難に出てくれてひと安心

そのあとも、もうちょい前目に行きたいなあ~とは思いつつ、
流れには乗れていたので、上手くこのままインを回ってしぶとさを生かせたら

最後の直線、逃げるスズカリバーを必死に追い詰めたけれど…
わずかクビ差届かずの2着でした


マイネルボルソー


勝ったスズカリバーは訳あって、私にとっても愛着のある馬だったりするので、
ウイナでの様子を見ていたら、素直におめでとう!って気持ちになったかな

ボルソーの安定感も本当に素晴らしい
あとちょっと、あとちょっとなんだよなあ…勝たせてあげたいよ

今後についてはまだ分からないけれど、権利もあるし問題なければ続戦かしら

先月、真歌で担当のUさんに会ったとき
「あいつ、帰ってくる気配ないんっすよね~」って笑ってたっけ どうなりますか
2015年11月10日 (火) | Edit |
先週の火曜日、JBCレディスクラシックに出走する
ホワイトフーガを応援するため、大井競馬場へ行ってきました

この日は関東オークスの時と同様、北海道から牧場のお友達夫婦も来場
私の友人らも合わせて、みんなで一緒に声援を送ることに


ホワイトフーガ


さすがは祭日のGⅠ3連発ということもあり、場内は大混雑

パドックの人もすごかったですが、フーガはいつもながらに落ち着いたご様子で
これはデビュー時から、全く変わりませんね ホントに堂々としてる


ホワイトフーガ


フーガは、マリ母さんが診療センターで命をかけて産んだ女の子です

だから無事にデビューを迎えることができただけでも凄いことだったのに、
こんな立派な競走馬に…

やっぱり会うと、とねっ仔時代のことを思い出してしまいますね


ホワイトフーガ


当日は珍しく オーナーもいらしていました

来ると勝てないから、あまり競馬場へは来ないというお話でしたが、
「そんなことないよ!」ってことをフーガが証明してくれたらいいな…って


ホワイトフーガ


レースはもう途中からみんなで叫びすぎて、あまりよく憶えていません
おかげで、写真もこんなやつしか撮れず…

とにかく! フーガ強すぎでした!! ホントにびっくり!!!
お父さんのクロフネみたいだったなあ…いやいや、シビれましたわ

3歳にして先輩たちを封じ、堂々のGⅠ制覇 素晴らしかったです


ホワイトフーガ


ホワイトフーガ


表彰式を終えたあと、みんなで馬房へ戻ったフーガに会いに行きました

本当におとなしくて、レース直後とは思えない落ち着きっぷり
でも表情や仕草はまだ若い女の子って感じで、とても微笑ましかったな

このあとはしばし休養に入り、来年へ備えることに
また元気なフーガに競馬場で会える日を楽しみに待ちたいと思います
2015年11月06日 (金) | Edit |
土曜日、嬉しかった勝利がもうひとつありました

大好きだったサンライズペガサスの仔、クリノコマチ
ホントにホントにシビれる走りっぷりで…


クリノコマチ


もともと数は少ないサンペガ仔ですが、
やはり松岡さん所有馬が多いので、関西馬がほとんどでして
現役関東馬は現在、コマチちゃん1頭のみ(2歳が1頭登録されてますが未出走)

一昨年の夏に函館でデビュー勝ちをし、そのあとも2~3歳時は
特別レースで善戦してくれていたので、私にとっては励みになる存在でした


クリノコマチ


とにかく、いつも一生懸命走る女の子
それはどんな条件下でも、鞍上でも、全く変わらないんです

クリノのオーナーは結構詰めて使ってくるタイプなので、
正直不安になることも多いんだけど、コマチちゃんは頑張ってしまう仔なのよね

2走前にダートで勝利を上げましたが、前走は芝に戻して、今回も芝
あとは1400という距離がどうか? それが鍵になるかな…って


クリノコマチ


そして、この日の鞍上は内田博J

最近はローカル参戦が多かったので、超絶鞍上強化に大興奮!!
真面目なコマチちゃんに剛腕ウッチー プラスになること間違いなし!!と

レースはもう私が思っていた以上 最高の走りっぷりでした
最後まで粘らせちゃうウッチーも凄いし、頑張って応えちゃうコマチちゃんも立派

これぞ、人馬一体
素晴らしいレースを目の前で見ることができて、めっちゃ幸せだったわ


クリノコマチ

クリノコマチ


胸いっぱいのウイナーズ
ちょいテンション高めの仕草は、パドックと一緒で微笑ましかったな~

あ、コマチちゃんはヤナガワ牧場の生産馬
そうです! お父さんのサンライズペガサスと一緒なんですよ
牧場のみなさんも、ホントに嬉しい気持ちでいっぱいなんじゃないかって

こういう背景が競馬ならではのドラマというか、醍醐味だなあと思います
やっぱり私は血統がいちばんの魅力だと思っている人だから、なおさらに…

単勝6,860円 今週の福島遠征片道代近くが出ました
コマチちゃん、本当にありがとう これからもずっと応援してるからね
2015年11月05日 (木) | Edit |
土曜日、府中でプレイヤーサムソンが出走

デビューから2戦は北海道でのレースだったので、会うのは初めて
復帰戦がここだと聞いたときから、この日が来るのを心待ちにしていました


プレイヤーサムソン


もうパドック待機中から、ドキドキが止まらない状態

そんな緊張感のなか、スタスタと現れたサムソン君
ちょい悪ガキっぽい雰囲気+お母さんの面影を感じるルックスに萌えまくり

お兄ちゃんはふんわり系だけど、弟くんはアクティブ系かな
母の色がとてもよく出てるって、すぐに感じました


プレイヤーサムソン


大好きだったクインズプレイヤーの2番仔

デビュー前から「動く」って聞いていたし、オペラハウス産駒の兄がご覧のとおり
ほぼ同配合になるサムソン産駒なら間違いない!!って信じてはいたけれど、
過去2戦がホント、思っていた以上に走るなあ…って印象だったのよね

洋芝から東京に変わるのがどうかな?とは少し思いましたが、
調教も併せたアンズチャンと互角の動きだったし、前進を期待して見守ろうと


プレイヤーサムソン


ヤネはデムーロ弟

先生がお願いしていたとおり、某氏がちゃんと手配してくれたようです
なんだ、やればできるじゃないか!! これからは兄同様、村○はやめてね

2戦連続2着の成績を買われたのか、なんと単勝1.9倍
もちろん妙な緊張感はあったけれど、その割に平常心でいられたような気が

パドックでの様子とこれまでのレース内容、そして現在の状態面
特に大きな不安はなかったし、引っ掛からずに走ってくれれば…


プレイヤーサムソン


レースは予想どおり、行きたがる感じはあったけれど許容範囲内
位置取りよく追走できていたし、もう道中で「これは大丈夫!」って確信したかな

過去2戦と同様、走っているときは実際の馬体重よりも大きく見せるんだよなあ
とにかく重心の低いフォームがたまらなくカッコいいぞ、弟よ!!
何というか、父のメイショウサムソン似てないか!? 舌を越すとこも一緒だし

期待どおりのレースだったとはいえ、
やっぱり1着でゴールした瞬間は涙が出てしまいました クインズ母さん万歳!!


プレイヤーサムソン


クインズのことを「愛馬」とおっしゃってくださるオーナーご夫妻、
もちろんこの日もいらしてました 本当に有難いし、感謝の気持ちしかないです

翌日の夜、シルクのパーティーがあったので、毎度のことながら
先生には、プレイヤー兄弟のお話をたくさんたくさん伺いましたよ~
つーか、今や先生のほうから、いろいろと教えてくださる状態に

デムーロ弟は「この馬は外国人じゃないと乗りこなせない」って戻ってきたとか
とにかくまあ…いろんなエピソードをいっぱい聞くことができて、嬉しかったな

このあとは少し間があきますが、ガーッって行っちゃうとことかまだ荒削りだし、
完成される頃が今から待ち遠しくて仕方ありません

ずっとずっと見守っていきますので、陣営の皆さん引き続きよろしくお願いします
2015年11月05日 (木) | Edit |
ウミナリ


先々週の乗馬
お相手は9ヶ月半ぶりとなるウミナリでした

もう久しぶりすぎて、いろいろ忘れてる
2年ぐらい前は結構回ってきてたんだけどなあ…結局、乗りこなせないままだ

とりあえず馬装の段階から、ネックストレッチャーの付け方に四苦八苦
これは先々思いやられるぞ…って、嫌~な予感がしました

でも友達から「前よりだいぶ動くようになってきたよ」って言われたので、
それを信じて! いざレッスンへ!!

もちろん部班のいちばん最後だよね~と思いきや、なんと後ろから2番目
これはカブ君に迷惑かけられないし、途中で止まられないようにしないと

相当なプレッシャーを感じながらのレッスンでしたが、
ウミナリ殿! めっちゃ反応が良くて乗りやすい!! 一体どうしたんだ!?!?

軽く圧迫するだけで動き出すし、ペースやリズムも崩れず一定の速さをキープ
固まって動かなくなるなんて、微塵も感じられない軽さにびっくりでした

先生からは「馬上でのバランスが取れているから止まられないんだよ」って
要は上達してきてるから、ってことらしい 素直に信じちゃっていいのかな…

BC昇級も現実味を帯びてきたし、さらに!頑張りまーす!!


シルクメビウス


ハエが少なくなってきたこともあり、シルクメビウスもだいぶ落ち着いてきました

まだ調馬索運動をする程度なのですが、先生いわく
「バカじゃなくて頭はいいから、何とかなりそうな気もする」って

引き続き、見守っていきます
2015年11月02日 (月) | Edit |
BRF鉾田ツアーのおまけ

ちょうど滞在中だった、ウインピアチェーレに会うことができました
新潟での新馬戦以来、約2ヶ月ぶりの再会


ウインピアチェーレ


マイペース&愛想を振りまかない態度は相変わらず
なんというか、馬っぽくない性格だよね 人間だったら、きっと不思議ちゃん…

首にはちょいと目立つ傷もあって「ああ、やらかしたな~」って感じ
馬房でもじーっとしていることはなく、そわそわ動きっぱなしでした

しかも、寝ワラを食べて太りすぎに食べられないものに替えた
イッキに18キロ減という…ホント、期待(?)を裏切らないオトコです


ウインピアチェーレ


スタッフの方が外へ出してくれたのですが、まあうるさいのなんの

開口一番「いっつもテンション高いんすよねー」って、分かっていましたよ…ハイ
乗っているときは特に問題ないみたいなんだけど、ね

CVF&トレセンでの挙動、競馬場で騎手を振り落とす等々…
鉾田でも変わらない様子だし、ブレませんなあ~君は


ウインピアチェーレ


大丈夫、ちゃんと真面目な話もしてきましたとも!!

やっぱり聞いていたとおり、乗り味は本当に柔らかいんだそうです
これはCVF時代から言われていたし、大和田厩舎の助手さんも言っていた
芝を使いたくなるのは、ここらへんに理由があるんだろうなあ…

先週の木曜日、無事に美浦へ帰厩
復帰戦は府中のダートになる見込みですが、先行力があるのは大きな強みかと

でも昨晩、シルクのパーティーの際に先生に聞いたところ、デキが今ひとつらしく
やっぱり馬体面でまだ成長途上中だし、鉾田での仕上げ方も…みたいね

気長に見守りますか!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。