2016年01月29日 (金) | Edit |
カミュ


年末年始を挟んだこともあって、すっかりサボっている乗馬記事ですが、
ちゃんと真面目に通っております!!

先週はレッスンのあと、クラブの新年会がありました

自分は年を取ってから乗馬を始めたので、いろいろと上達具合も遅いし、
思うように乗れないときも多く、悔しい気持ちになることもしょっちゅう

それでも先生や友人たちとたくさん話をするなかで、
改めて馬とは怖い生き物、難しい生き物だということに気が付かされて

そう考えると、上手く乗れないのは当たり前なんじゃないか…みたいな

先生たちも、満足に乗れたことなんてないと常々言っているし、
トレセンで持ち乗りやっている友達も、そんなふうに話している 

私が上手く乗れないのは、普通のことなんだよね


シルクメビウス


だから、これからもマイペースで楽しく乗っていけたらいいなあ

年を重ねていくと、何かに対して一生懸命になるということも減ってきます
私も乗馬を始めてから日々の生活にハリが出たし、感情も豊かになりました

今はおばあちゃんになっても乗り続けていきたいと思っているから、
ずーっと健康でいることが人生の最大目標!!

あとは少しでもラクに乗ることができるよう、筋力アップしたくて仕方ない
腹筋とかバランスボールとか、体幹を鍛えていかなくちゃ!!
2016年01月27日 (水) | Edit |
去年の秋、友達がずっと担当していた馬が引退しました。

放牧先で歩様が悪くなり、いつまで経っても良くならず。
厩舎へ戻して見た感じ、右目が失明してるっぽい→右半身の神経がおかしいと。

脳腫瘍みたいなものかもしれないけれど、解剖しなくちゃ分からない。
でも研究馬になるのは可哀相だからって、乗馬として貰われていったという…。

普段からいろいろと教わっていたし、長い期間担当していたこともあり、
私も本当に愛着のある馬だったので、そのときはショックでショックで。

そして、その直後に出資馬であったキッスアフィニティが屈腱炎を発症し、引退。

クラブの発表だと、いかにも突然…みたいな感じではあったけど、
そんな急に重度のエビになるはずもなく、前兆は間違いなくあったはずです。

その脆い脚で何戦かしていたのかと思うと、本当に胸が苦しくなりました。
ただでさえ不器用にピョコピョコと走る仔ですよ、痛かっただろうな…って。

今もまだ、そのことを思うと涙が出てしまうし、
過度に期待をしてしまっていたことを謝りたい…って心境になります。

そんなことも重なり、「とにかく無事に」って気持ちが以前にも増して強くなったかな。
良い意味で欲もないし、ガタガタ言いたくもないし、のんびりした気分。

いろんな人が係わっている以上、全てが思いどおりにいくわけもない。
競馬を使える状態じゃないのに、使わなくちゃいけないケースだってたくさんあるし、
馬は生き物なんだから、人の力ではどうしようもないことだってある。

私はやっぱり生産牧場だったり、厩務員の友達だったり、
そのあたりの立場から見てしまうことが多いので、
無理なことをあーだこーだと騒ぐ人たちが不思議で不思議で仕方ないよ。

牧場で馬が無事に産まれるという奇跡から、成長していく過程。
競走馬として調教方法やら馬具やら、試行錯誤しながら進んでいく過程。
個々の馬のクセとかハミとか飼い葉とか、本当にいろいろあって面白いのに。

そういう話なら、朝から晩まで平気でしていられるんだけどなあ…。
2016年01月22日 (金) | Edit |
京成杯のあとの最終レースには、プレイヤーハウスが出走

前走が有馬デーだったこともあり、混みすぎでレースがしっかり見れなくて
なもんで、次がここだと聞いたときから、この日をホント楽しみにしていました


プレイヤーハウス


プレイヤーハウス


プレイヤーハウス


しかしまあ、落ち着きがない

デビューからしばらくの間は、あんなにおとなしく周回していたというのにね
だんだん母親のうるさい面が表に出てきたのかしら…

ちょっとビビリなところがあると聞いているし、
競馬場にも慣れてきて、ついに本性がみたいな感じかもなあ

馬房ではお利口なくせに


プレイヤーハウス


プレイヤーハウス


はなみちも返し馬も、のありさま
今やあの弟よりもムキーッ!!ってなってるぞ

鞍上は予定していたコントレラスが騎乗停止になってしまったので、ヨシトミJ
前週ウイナで先生に声を掛けたとき、「某騎手以外で探す」って話で

有言実行! 素晴らしい!!


プレイヤーハウス


レースは「良いときの状態には戻り切っていない」って聞いていたとおり
あの重心の低い伸びやかな感じがまだ足りていないかな

ブリンカーも着けたり外したりだし、なかなか難しいところがあるみたいね
厩舎のみなさん、ホントご迷惑おかけしています


プレイヤーハウス


プレイヤーハウス


はなみちで担当のSさんも「まだまだ」って
もともと晩成型だと思っているから、ゆっくりで構わないかな

私にしてみれば、クインズの仔が元気に走っている姿を見られるだけでも
本当に胸がいっぱいになるしね

弟と共に、これからも元気に頑張ってもらえたら嬉しい
2016年01月22日 (金) | Edit |
先週は京成杯にブレイブスマッシュが出走

前走のホープフルSと同じ条件になるので、やはり距離がポイントになるかなと
あとは中二週というローテがどうか…


ブレイブスマッシュ


ブレイブスマッシュ


前走はなかったメンコを着用しての周回

まあ孫だし もともとパドックではうるさいタイプだからね
これでも、だいぶ落ち着いて歩けるようになってきた気はします


ブレイブスマッシュ


ブレイブスマッシュ


顔や雰囲気は、ほんわかしていたお母さんにあまり似てないのよね

仕草も、とにかくやんちゃ坊主って感じだし、
顔つきもまだ幼さがあって、ほんと愛おしい限りのブレスマ君


ブレイブスマッシュ


ブレイブスマッシュ


レースは前走よりも前目に付けていたし、
何とか最後まで粘れればいいなあって思いながら見守っていたけど…

やっぱり、途中でいっぱいになっちゃったなあ
最後は無理もさせず、典さんスタイルでのゴールとなりました


ブレイブスマッシュ


特に問題もなく元気に引き上げてきた姿を見て、ひと安心

今年のクラシックは彼と心中するつもりでしたが、
どう考えても距離が長いし、無理せず適条件を歩んでくれたら嬉しいな

夢の詰まった血統馬 息長く活躍をしてくれることが、いちばんの願いです
2016年01月14日 (木) | Edit |
月曜日、パブロが中山でデビュー戦を迎えました

9月に入厩したあとは脚がモヤったり、調教で止まろうとしたりで
なかなか順調とはいきませんでしたが、ようやくここまで来てくれたわ

それでも、この日に目標を定めたあとは大きな問題もなく、
良い時計も出せていたので、期待も込めて見守ってきましたとも


パブロ


昨年6月末にNF空港で会って以来、半年ぶりの再会

いつ会っても落ち着きがないし、クラブレポでもそんなことを書かれていたから、
さぞかしチャカついたパドックなんだろうな~とか思っていたのですが…

あらら、意外と落ち着いた様子で登場+周回しているじゃありませんか!!
横に広がったすっとぼけ顔は健在でしたが、馬体もピカピカで文句なし


パブロ


真っ黒なパブロんに、手塚厩舎の紺色はぜーったい似合うはずって
出資が決まった一昨年の秋から、ワクワクしていたとおり

ホント! 似合いすぎる!!
私が大好きだった厩舎の先輩・ブラックバースピンみたい!!


パブロ


フジキセキの入った馬にこだわりがある私にとっては、念願のキンシャサ産駒

募集時に唯一心配していた馬体の小ささも、2歳になってからはすっかり解消され、
私がイメージしていたよりも、グングン成長してくれたんだよね

負担かかりそうな走り方に若干の不安は感じていたけれど、大きな影響もなく


パブロ


鞍上はこの日成人式を迎えた、石川Jです

調教にも乗ってくれていたし、コメントも前向きだったので安心してお任せ
ご縁あってちょい身近な裕紀人くんなので、愛馬騎乗大歓迎だし


パブロ


馬場入り直後に少しムキーッ!ってなったけど、すぐに落ち着いて返し馬

とにかく9月の入厩からデビューを迎えたこの日まで、大きな頓挫こそないものの、
体質面も馬体面も調教面も、あれこれ不安が付きまとってきた仔です

まずは無事に、そしてじっくり成長を待てれば…と祈る気持ち


パブロ


緊張感いっぱいのレースでしたが、不安だったゲートもポン!と出て先頭

ずーっと、すぐ後ろにラクな手応えの1番人気馬がぴったりと引っ付いていたので、
厳しいかな~なんて思いながら見守っていたんだけど…

並び掛けたあと更に突き放し、最後は3馬身差をつけてのデビュー勝ち!!
先生が言う「追って味がある」ってのは、このことだったのね!!


ウイナの写真がないのは、想像していただいているとおりです
のTwitterでたくさんRTさせてもらいましたので、良かったらご覧ください


パブロ


度重なるアクシデントで一時期はどうなることかと思いましたが、
焦らずにしっかり馬の様子を見て判断してくださった陣営の皆さんのお陰で
新馬勝ちという、素晴らしい結果までもが付いてきました

本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです

脚元の問題もあってダートで下ろすことになったわけだけど、
「血統面や捌きの軽さから芝のほうがいいかも」的なコメントもありますね

この日の芝スタートでの走りっぷりを見れば、それも十分に頷けますが、
まあ焦らずゆっくりで 芝は体質面が強くなってからでも構わないかな

今後も大事に育ててもらえますように また競馬場で会える日が楽しみです
2016年01月07日 (木) | Edit |
年が明けて、1週間

ブログ記事は仕事の合い間に書き溜めているので(家では開けないし…)
放置状態になってましたが、充実した年末年始を過ごしていました

競馬場へは中山大障害、有馬記念、東京大賞典に参戦

孫たちも頑張ってくれまして、プレイヤーハウスが復帰戦を迎え、
プレイヤーサムソンとブレイブスマッシュがホープフルSに出走


プレイヤーサムソン & ブレイブスマッシュ


昨年だけで14戦したマイネルボルソーも無事に走り終えてくれたし、
マリア様もほんと素晴らしく、アキュートも見事な引退レースでした


ワンダーアキュート


乗馬も3日間で6鞍乗りましたよ!!

相変わらずBCでモタモタして手こずってはいますが、
のんびり上達していければいいかな…って、今は前向きな気持ちになってる


カミュ


他にも毎年恒例、元日は我が家に家族が全員集合
もちろん、初売りにも行ってきましたとも!


甥っ子


今年は、昨年5キロ痩せるって言ったのに0.5キロしか落とせなかったので、
あと4.5キロ落とすことが、最大の目標!!

そして、一口を縮小したいと考えております

一昨年、昨年と頭数が増えすぎたから、年2頭ぐらいにしたいかなあ
多いと言い方が悪いけど、気持ちがあちこち分散してしまって何かね…

その分を乗馬に回したいし、今さらだけどゆかりのある血統馬や
友達の生産馬や担当馬を応援しているだけで十分満足できているから
年末のホープフルSや有馬や大賞典で、それをしみじみと実感してきたばかり

さらに乗馬の大会に出て3着以内に入り、リボンを貰うこと
外乗にたくさん行くこと 腹筋がラクにできるようになることも目標!!


クリスマスホースショー


こちらを覗いてくださる皆さまにとって、今年が素晴らしい1年になりますように
2016年もよろしくお願いいたします
2016年01月07日 (木) | Edit |
カミュ


先々週(祝日)の乗馬
またもBCと速歩の1日2鞍、とりあえずはやる気からということで

1鞍目はBC、いつものカミュ(競走馬名・ウイニングハット)がお相手です
この日もまずは速歩を出すことが最初の関門だったわけだけど…全然出ない

脚で圧迫する際に上半身にも力が入りすぎちゃっているようで、
姿勢が崩れてしまっているのがいちばんの原因だとの指摘が

うん、分かっているんですよ
動かないから気持ちが焦ってしまって、体までもがバタついているっていうのはね

分かっているのにできない、というもどかしさ
本当にもう何年乗っているの!? とにかくショボすぎて自分自身に腹が立って

なもんで、速歩とか駈歩とかいうレベルじゃないレッスンになってしまいました
悔し涙と情けなさでどうしようもなかったなあ…


ティアップワイルド


そんな傷心状態のなかでの2鞍目は、なんとティアップワイルド

3日前にヤラれたばっかだったし、またまた自信喪失しそうな予感が…
寒くて小雨がちだったこともあり、ハエがいなかったのは有難かったけれどね

にしても、安定の反撞のデカさ+ストライドの大きさ
ワイルドの動きに合わせて、私までもがアクション大になりすぎるのが問題で

先生に「極端な話、立つときお尻は5ミリ上げる程度でいい」とか言われたし
一方で「難しい馬なのによく乗れてるよ」って言葉も…

相変わらず、スピードコントロールするのが大変だったけど、
前回みたく馬間距離が近づきすぎて止まる、ということはなかったのでホッ

ハエさえいなけれど、お手入れ中もおとなしくてお利口なワイルド
早く自在に乗りこなせる日が来ますように…!!