--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年08月01日 (金) | Edit |
ハイエストスフィア


ハイエストスフィアの引退が正式に発表されました。
左橈骨遠位端骨折、全治6ヶ月の診断。
未勝利馬ですから仕方ないとはいえ、本当に残念です。

間違いなく、レース中にやったんだよね。
そんななかで果敢に先行争いをし、最後まで走り抜いたのかと思うと…

振り返れば、精神的にも肉体的にも
本当に大変な競走馬生活だったなぁ…と感じます。
とても繊細でデリケートな女の子、きっと辛いことばかりだったよね。

出資者の立場で言うと、もちろん無念さは残る。
勝ち上がれる能力は間違いなくあったし、
不完全燃焼で終わってしまったのは事実だから…。


ハイエストスフィア


昨年7月に芝でデビューする予定が体調を崩し、北海道まで逆戻り。
徐々に復調して11月に再デビュー予定も骨膜が出て、またまた白紙。
2月になり、再々デビューがようやく現実になるも、除外…。
しかもその翌週、出馬表まで出たのに大雪で開催延期。

実際にデビューできたのは、2月22日でした。
そこも不本意というか、仕上げてから2週延びてしまったために
心身とも一杯一杯の状態で、とても可哀想なレースになっちゃって…。

その反動もあり、続戦は無理との判断。
2戦目は5月10日、なんとなく体調も戻らないまま迎えてしまったんだけど
ササーッと逃げの手に出て、勝ち馬と0.1秒差の3着に粘りこみ!

勝ち上がりも見えてきた…と期待を持って見守った3戦目。
またまた先行するも、雨で差し有利の馬場になってしまい3着まで。
そして、結果的に最後のレースとなってしまった4戦目がこちら


アンジュシュエット&ハイエストスフィア


↑の写真は、昨年5月に天栄で行われたトレーニングツアーで撮ったもの。
「ゼッタイに出資する!」って決めていたアンジュとの併せ馬に大興奮。
このときの走りを見て、ハイエストにも出資することを決意したっけ。

繁殖に上がれるのか? ケガを治して地方で走り続けるのか?
兄姉の成績や血統的な背景、さらには自身の体質の弱さも考えると
「どうかなぁ…」って思っていましたが、今後は「乗馬」と発表されました。
ノーザンで繁殖入りするというのは、やっぱり厳しいのね…。

今はただ、ハイエストに「お疲れさま」って伝えたい。
そして、心の底から「ありがとう」という気持ちでいっぱいです。
今後の馬生が彼女にとって幸せなものであることを願ってやみません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。