--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年08月09日 (土) | Edit |
燦


先週の乗馬
お相手は、少々お久しぶり~な燦くん

この日は夜、イントラの先生&会員さんたちとの合同暑気払いが
なので、友達と「夕方までクラブで待機していよう」ってことになり、
午後も予約を入れていたんだけど…気温が35℃を突破=レッスンは中止に
いつもどおり、午前中の1鞍のみとなりました

燦くんは動き出しちゃえばそうでもないのに、最初がものすごぉ~く重い 
しかも懸命に脚を使ってるっつーのに、バックされるとは…完全に舐められてる

だけど、ここで負けるわけにはいかないので
姿勢を正して手綱を張り、ギューッとお腹を両脚で搾り出すように圧迫
すると、「しょうがねーなー」って感じで動き出してくれました

こうなれば、もう大丈夫
ひとたびスイッチが入ると、あとは割かしスイスイ動いてくれる燦くんです

前回のレッスンで指摘された“軸”
あとは毎回気にはしていても、なかなか安定してこない“鐙の位置”
ここらへんに重点を置いて騎乗していたんだけど…またもや新たな課題が

先生から「座る位置が気持ち後ろ寄りなので、もう少し前目に」
さらに「骨盤を伸ばしてやや前屈みにすると、ちょうどいい体勢になる」

どうも姿勢に気をつけるあまり、重心が後ろに下がりすぎていたようです
そのくせ背中が丸い(=骨盤が伸びていない)って…
どんだけ不恰好な乗り方をしていたのかと

燦くんも妙な体重のかかり方をされて、めちゃくちゃ動きにくかったはず
ホントにごめんね…


ダイイチミラクル


ニンジンくれくれモードのダイイチミラクル
彼は私がこのクラブに通うきっかけとなった恩人…ならぬ恩馬です

レッスン終了後は、楽しみにしていた暑気払い

顔なじみの会員さんから、いつもお世話になっている先生方まで
普段乗っている馬たちのことから個々の体験談、考え方などなど…
勉強になることばかりで、ホント有意義な時間でした

外乗の話も結構出たんだけど、Aさんのモンゴル体験談は面白かったなぁ
いつかみんなで行って、大草原を走ってみたい

あとは先生から言われた言葉
「乗馬は奥深いものだから、一生離れられなくなります

これはたぶん、そうなんだろうな~
おばあちゃんになって、腰が曲がっても乗っていたいもん(←む、無理か…

これからも楽しみながら、コツコツ頑張っていきたい
乗馬の魅力を改めて教えてくれた先生、友達に感謝感謝のひとときでした
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。