2014年08月30日 (土) | Edit |
私が競馬を好きになるきっかけとなった、トウカイテイオー
彼が亡くなって、今日でちょうど1年になりました。

引退後は彼の子供たち&孫たちを追いかけることが
最大の楽しみ、かつ喜びであると言っても過言ではないくらい

そんな孫たちのなかでも、
特に特に思い入れの強い2頭が今週、崖っぷちのレースを迎えます

どちらもステマならぬ、ステイオー配合


シャイニーパティオ
 

コアレスパティオの仔、シャイニーパティオ

母は5勝を上げ、長く元気に走り続けてくれた産駒でした
重賞にも7回挑戦
ヤマニンシュクルと共に掲示板に載ってくれた、2006年のクイーンS
あのレースはホントに感動…今も忘れることができません

2番仔になる、シャイニー嬢
お母さんと同じ、優しげでふんわりした雰囲気がとても可愛らしい女の子です

中1で美浦から札幌へ再輸送
さらにこれまでのレースっぷりから、厳しい戦いになるのは覚悟の上
悔いのない走りができたら…そう願っています


シングンゴールド


ジェヴォーナの仔、シングンゴールド

母は1勝馬(デビュー勝ち)でしたが、
小さい体でいつも一生懸命走る、ホントにけなげな女の子で…
条件や鞍上に恵まれないことも多くて、可哀想な面もたくさんあったっけ

初仔になる、ゴールド君
あの小さなお母さんがこんな立派な仔を…って涙したくなるような、
とにかくカッコいいカッコいい男の子なんです

両親の不運なとこを引き継いだかのような、惜しいレースがいっぱいでね
上のクラスでも十分にやれると思うし、何とか勝ち上がらせたい
今月だけでもう3戦目…疲れだけは心配だけれど、頑張れ~っ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可