2014年12月26日 (金) | Edit |
先週の土曜日、ソルプレーサが2戦目を迎えました

初戦の内容から、勝ち上がるのに時間はかからないだろうと確信
今回も好勝負必至!って、期待をしながらの応援となりました


ソルプレーサ


パドックに登場したソル君

相変わらず落ち着いていて、オトナっぽい雰囲気です
母さんの現役時代のパドックとは大違いだわ

普段から本当におとなしくて、厩舎でも全く手がかからないそうだし
競馬場へ来ても平常心をキープ なんて出来た息子なんでしょ!!


ソルプレーサ


返し馬もスイスイ

前回の状態をキープできていれば、勝てるんじゃないかと思いました
よい意味でこの前と全然変わらなかったし、
何せ、あの堂々とした立ち振る舞いを見てしまうと…ね


ソルプレーサ


いざレース
もちろんドキドキはしたんだけど、それよりもワクワクする気持ちのほうが大

スタートを問題なく決め、そのままスムーズに先手を取ると
ソル君のペースで無理のない走り もう道中で勝利を確信しましたね
直線で抜けると、あとはもう危なげなく押し切って1着でゴール


ソルプレーサ


やっぱり自然と涙が出てしまったなぁ
ソル君、そしてアブ母さん、おめでとう ほんと素晴らしい息子だね

検量室前でくるくる回されていた姿を見ながら、
「顔がお母さんにそっくりだわ~」って、しみじみ思っていました
目元はもちろんなんだけど、プクッとした鼻のラインが特に


ソルプレーサ


口取りでもビシッと止まって、ポーズ もう、優等生すぎてどうしよう

次走は黒竹賞を予定しているとのことで…
そ、そうなんです フーガちゃんと同じレース
どちらも西森オーナーだから、使い分けるかな~とか思っていたのですが

1着同着を期待しながら見守ってくるつもりだけど、心臓に悪い…きっと
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可