2015年01月20日 (火) | Edit |
ブログの更新をサボっていた年末年始のことは、
いろいろありすぎて振り返るのが大変&面倒だという理由でスルーしましたが、
どうしても、これだけは触れずにいられない!!

マイネルガーデンが昨年末、たった4戦で引退させられました
公式にUPされた最後の近況更新がこれ

会員じゃなくても見られる情報だし、せっかくなので晒してやります


マイネルガーデンは、叩き2戦目で前進を期待した先週のレースが案外な内容です。終盤で苦しくなってしまい、先頭から2秒差の15着でした。使った後の状態が問題なく、連闘でのダートへのチャレンジも検討していましたが、中山、中京は節が足りず、出やすい阪神のレースは除外でした。来週以降は2場開催で混雑する可能性が高いものと思われます。これまでの成績や内容、経費なども踏まえて協議の結果、残念ですがこのタイミングで引退することになりました。長い間、ご声援をいただきありがとうございました。


悪いけど、こんなふざけた理由で2歳のうちに諦めるとか…
もともとこのクラブは、こういうことがあるってのも分かっていたし、
別に驚くことでもないんだけど、あまりに出資者をバカにしすぎでしょ

馬の成長はそれぞれだし、まだ半年以上の猶予があるというのに
この先、たった数週間使えないというだけでポイ捨て

いろんなことを試してダメだったというのなら、仕方ないとも思うよ
でも、できること何もしてないんだから

条件を変える、鞍上を変える、DDSPがどーのというのなら成長放牧させる
「お前はもうあれこれ試す価値もない」って判断されたんだね

確かに前走は15着だったかもしれないけど、その前のレースを見たのか!?
8着とはいえ、1着からはコンマ6秒差 上がりも良い脚を使えていた
なんでこのタイミングでやめさせるのか、さっぱり分からん

ビクトリアの仔たちは、これまで全て手掛けてきているワケで、
成長過程がゆっくりだというのは、素人にだって分かる事実なのにね

自分たちで募集した以上、ある程度のことはやるのが当たり前なんじゃないの?
もうブチ切れを通り越して、あきれている状態
2歳馬をこんな形でポイするクラブ、私は他に知らない…つーか、ないでしょ

今さらだけどクラブのやり方や方針、頭でっかちな社長について
改めていろいろ考えさせられる機会を与えられたなぁ~って感じです

特殊な騎手起用から始まって、現場の意見が通らないクラブシステム
何をしたくて何を目指しているのかも、ホントよく分からないし

パーティーで先生たちに話を聞いても、
「ラフィアンさんの場合は諦めてます」って、みんな言うもんね

牧場へ行くと何でも自由に見せてくれるところなんかは
他クラブにない魅力だし、スタッフさんも良い人たちなのに…本当に歯がゆい

しばらく…いや、もうラフィアンで出資することはないかな


そのガーデンですが、オークションで落札されて園田へ転籍しました

新しいオーナーはBRFグループの馬をたくさん所有されている方なんだよね
某所によると、ガーデンを一口で持たれていた…との情報が

ガーデンにとってみれば、間違いなくそっちの環境のほうが幸せでしょう
解放されて良かったかもしれない…私も前向きな気持ちになりつつあります

さっそく今日、転籍初戦を迎えることに
しかも!テイオー産駒唯一の3歳馬・タケマルユリヒメと一緒に走るという…

PCのライブ中継にて見守ります
コメント
この記事へのコメント
ラフィアンてそんなクラブだったんですね


2歳馬をこんな形で終わらせるとは・・。
2015/01/20(Tue) 18:48 | URL  | KEN #-[ 編集]
KENさんへ
そーなんですよ!!!

すでに抹消された明け3歳馬、他にもいますしねe-262
古馬でも「このタイミングで!?」みたいなケースは見かけますから…

こないだ中山でKENさん見かけましたよ~w
2015/01/21(Wed) 09:57 | URL  | はな #Z2FmsgHk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可