2015年02月07日 (土) | Edit |
日曜日、いちばんのお目当てだったのがマイネルアウラート
母がマイネシャンゼリゼということで、テイオーの孫にあたる血統となります

なんでマイネル+孫なのに、出資してないのかって?

まぁ、いろいろ事情はありまして…
一口17万円は予算オーバー&早々に満口になってしまった
っていうのが大きいですかね

シャンゼリゼの仔だから、無条件で応援していくことになるし
個人的にそこらへんはあまり大した(?)問題ではありません


マイネルアウラート


ステゴ×テイオーのステイオー配合ということで、
気性面を心配する声もあるかと思いますが、アウラートはそこまでじゃないかな

全姉のマイネマロニエはかなりヤバいタイプだったし、
母のシャンゼリゼも産駒らしく、うるさい気性の持ち主ではあったけれど

その点アウラートは顔つきこそ、いかにも~なやんちゃ坊主タイプのくせに
なんかしょんぼりしているというか…あまりいない類の孫かなと思う

実際、パドックでもそれほどよく見せない馬だよね
スッとして脚も長めだから、お父さんっぽさは出ている感じはするが


マイネルアウラート


この日は昇級初戦だったし、体重も大幅減

それでも近走の内容から、アウラート自身がかなり成長しているのは
十分に分かっていたので、自分の競馬ができれば勝ち負けできる!って

スタート、そのまま無理なく前目の好ポジションへ
ここらへんが成長の証というか、
以前は力んでしまっていたのが解消されてきたのよね

良い脚は使えるけど、キレキレってわけでもないから
早めに抜け出して押し切るというレースが理想で、松岡jも同様の作戦

絶好の展開に持ち込み、「よし!行ける!!」って思ったけれど…
やはり、準OP馬の決め手というのはスゴい


マイネルアウラート


でも、昇級戦でこれだけやれれば

心身とも確実に成長してきているし、このクラスを勝ち抜く力があることが
十分に分かっただけでも、収穫の大きいレースとなりました

馬が上昇カーブを描いている時期に乗り替わった、というタイミングを含めても
アウラート&松岡jは息が合っているので、どうかこのままコンビ継続を願う


マイネシャンゼリゼ


おまけ画像

母のマイネシャンゼリゼ、現役時代に撮ったものです
デビュー勝ちしましたが、その後は呼吸音がどーの、レースをやめちゃう等々…
早々に引退し、繁殖入りしました

テイオーはBMSでも苦労している感が否めないので、
アウラートのような孝行息子を送り出してくれて、本当に本当に感慨深い

一昨年、繁殖セールに出されたけど、売れず終い(気性難が原因か
去年はスカイビーチステーブルで繋養されていたようですが、
北海道の友人によると、現在は韓国(!)で繁殖生活を送っているみたい

あと日本で見られる子供は2歳(父ロージズ・♀)、1歳(父ディープブリランテ・♀)
2頭だけになってしまうかもしれないけれど、半兄みたいに走ってくれたら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可