--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年02月14日 (土) | Edit |
土曜日、ゆりかもめ賞にプレイヤーハウスが出走しました

この時期にこんなすごいとこ走ってくれるだけで、ホント胸がいっぱい
どのくらいやれるのかな…って、次走が決まってからというものの
ふと思い出してはドキドキしてみたり…そんな日々を過ごしてきました

実は先週、義妹が第1子を出産しまして
両親が病院まで会いに行くから、一緒にどうかとの誘いがあったのですが
どーしても!7日だけはムリってことで、私はまたの機会にしてもらったわ


プレイヤーハウス


4度目の対面となるプレイヤー君
ひとつ勝った後だけれど、相変わらず「THE 少年」って雰囲気は健在

それでも、これまでに比べると若干うるさい感じはあったかな~
顔をちょいとひん曲げてみたり、前脚がスタスタッ!って歩様になったり

競馬場へ来るのにも慣れてきて、余裕が出てきたのかしら


プレイヤーハウス


パドック馬場入場返し馬スタート地点

ひとつ前のヴェラヴァルスターを応援しているお友達が一緒だったので、
私たちも2頭と共に、猛ダッシュで移動

府中の2400m、ダービーと同じ舞台なんだなぁ

関西からやってきた馬たちも含め、これまでとは違う濃いメンバー
現状、どれぐらいやれるのか?ってスタートが近づいてくるに連れ
ものすごい緊張感が襲ってきて、ドキドキが止まらなくなりました


プレイヤーハウス


真ん前でゲートインを見届け、緊張のスタート

位置取りはちょうど真ん中あたり 流れにも乗れていたし、道中悪くはない
このクラスになると、瞬発力勝負じゃあ分が悪いはずだから
じわじわ行ける展開に持ち込めたらなぁ…なんて思いつつ、見守っていました

でもやっぱりというか、最後は上がり勝負に

離されまい!と必死に食らい付いていたし、ほんとにほんとに頑張っているのが
よぉ~く伝わってきたので、もうそれだけでも十分だったなぁ

と同時に、血統的に成長力も見込める+無事なら先があるからね
ゆりかもめ賞を走ってくれただけでも、ありがとうって気持ちです


プレイヤーハウス


ホースプレビューへダッシュし、引き上げてきた様子を見ていたけれど、
特に問題はなさそうで、ひと安心 実際、その後も元気だったとのこと

当初の先生の思惑とは裏腹に、距離も大丈夫そうだし、
今後は、この路線を使っていくことになるのかな お、王道じゃん

ケガなく元気に競走馬生活を送っていけるよう、これからも見守っていきます
素敵な関係者の方々のためにも、頑張ってね! プレイヤー君


余談ですが、勝ったヴェラヴァルスターの口取りにお友達が参加するとのことで
ホースプレビューを見届けたあと、またダッシュでウイナへ逆戻り
強かったなぁ、おめでとう また青葉賞で胸を借りるかも

しかし、ヒール靴でものすごい距離を一気に走りまくったせいか
翌日からしばらく、筋肉痛がハンパなかったです~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。