--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年03月27日 (金) | Edit |
カブ


先々週の乗馬
お相手はつい最近、ウチにやってきたばかりのカブ君

カブは現役時代、コンプトンジュエルという馬名で走っていました
中央では3着まででしたが、転籍した大井で3勝を挙げています

しかも昨年11月末まで走っていたので、引退してまだ3ヶ月半ほど
そんな現役バリバリな仔に私が乗って大丈夫なんだろうか…

まずは馬装から仲良くなろうってことで、ペタペタとスキンシップ

カブ君、めちゃくちゃおとなしい!
ブラッシング、裏掘り、腹帯、頭絡まで全く問題なし

しかも小さくてのような愛くるしいお顔なもんだから、友人たちにも大人気
「いいなあ、私も乗りたい」って、みんなにうらやましがられましたわ

先生いわく「前向きなクリールって感じでクセもないから乗りやすいはず」
とのことで、ワクワクしながらカブ君に跨りました

そしたらもう、何というか…動きがフワフワしていて弾むような感覚
馬場へ入る前から「何これっ」ってビビってしまうくらい、ほわ~んとしていて

レッスンに入ったあとも常歩、軽速歩ともにスムーズで、
私が合図しなくても勝手にひょこひょこと動いてくれちゃうオートマチックぶり

当然ながら、ムチや脚も全く使わず
とにかくハミが敏感だから、手綱の張り具合がなかなか難しくて
ちょっと引くだけで、壊れてしまいそうな感じがしました

最近は重~い燦くんや口の強いブルーに慣れていたもんで
ホント何もかもが新鮮すぎて、良い意味で気持ちのラクなレッスンだったなぁ
脚なんて使ったら、ビューン!って飛んでいってしまいそう

つい習慣でバシバシやっちゃいそうになるけど、馬はそれぞれ違うんだよね
忘れかけていたことを再認識させてくれたカブ君、ありがとう


コンプトンジュエル


カブ君のことをあれこれ調べていたら…お、驚きの事実が

なんと私、カブことコンプトンジュエルの新馬戦を函館で現地観戦しておりました
の写真がそのとき撮ったものなんですが、いやいやびっくり

このときはテイオーが函館に来場するということで、友人と行っていたんだよね
不思議な縁を感じずにいられません

先生たちにも写真を見せてあげなくちゃ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。