--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年04月15日 (水) | Edit |
日曜日、福島でスターウインドがデビュー戦を迎えました

ほとんど時計も出してない状態で、急遽決まった出走
ただでさえ脚に不安を抱えているのに、無事に戻ってこれるんだろうか

調教師も「追い切りを重ねるより競馬を使いつつ仕上げていった方が早い」
とかコメントしてるし…

普通はデビュー戦ってワクワクするものなのに、そんな思いは一切なかったわ
しかもソルプレーサが中山で走るから、現地へ応援にも行けず


スターウインド


モニター越しに緊張しながら見守ったパドック

な、なんか様子がおかしい…
人が急に走り出したりしてどうしたのかと思ったら、1頭放馬してるじゃん

もうホントどうなることかと焦ったし、スターもそわそわしてる姿がチラッと映って
それでも釣られてパニックになることはなく、我慢できていた感じ

放馬したクリノサニーオーは結局捕まらず、
しばらく経って入退場口へ逃走していったけれど、両後肢挫創との発表
大丈夫だったのかな 大したことなければ…と願っています


スターウインド


というわけで、周回している姿はさっぱり映らずに
止まっている様子のみという特異なパドック映像を経て、ドキドキのレース

スタートはなんとなく出た!って感じで、道中も後方を追走する形に
そのまま直線に入ったけれど、外目から伸びるか!!ってとこで
画面から消え、再度映ったときはそのままポジションも変わらずゴール!でした

大きく失速した感じじゃなかったし、むしろ離されずに最後まで追走
ほとんど追い切りもできてない状態で、ほんと頑張ってくれたと思います

心配だった脚、トモの具合もとりあえずは大丈夫そうとのことでひと安心


スターウインド


現地へ行っていた友人によると、あんなことがあった直後のパドックでも
特に入れ込むことはなく、落ち着いて周回できていたのだそう

これまで4回、NF空港で会っているけれど
いつもおとなしくて、スタッフの方も「手が掛からない」って言うお嬢さんなのよね

今回の出走についてはあれこれ思うことがあったのも事実ですが、
まずは無事に競走馬としての一歩を踏み出すことができ、ホッとしたかな

ずーっと追いかけ続けてきた、チェイスザウインドの仔
しかもスターはチェイス母さんが命と引き替えに産んだ最後の仔になります

このあとも大きな反動がなく、続けて使っていくことができますように


スターウインド


に掲載した素敵な写真は
当日、福島へ参戦していたお友達のMさんが撮ってきてくれたものです

一生に一度のデビュー戦、行けなかった私の代わりに応援もしてきてくれて
本当に本当にありがとうございました
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。