--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年05月01日 (金) | Edit |
土曜日、新緑賞にプレイヤーハウスが出走しました

前走後、ひと息入れられて2ヶ月半ぶりのレース
ちょい久々ということで、会えるのをホント楽しみにしていました


プレイヤーハウス


先生から、順調にいけば中山最終週の山藤賞
調整が遅れれば東京開幕週の新緑賞だと聞いていたので、
この両日は乗馬の予約&友達との約束も入れず、万全の態勢!!

良いときに比べるともうひとつ…って話だったし、
まずは無事に、少しずつ良化していくタイプだということも分かっているからね


プレイヤーハウス


前回、ほんのちょっと落ち着きを欠いていたパドック

この日は気が散ることもなく、ゆったりと歩けていました
時折、担当Kさんに顔を寄せて甘える仕草は相変わらず

ぽわ~んとした表情もこれまで通りだったかな
カリカリしていたお母さんとは、ホント全然違うのよね~


プレイヤーハウス


芝2300ということで前走同様、猛ダッシュで馬場へと移動

やっぱり目の前で輪乗りが見られるというのは、すごく嬉しくて
一緒にスタートまでの緊張感も味わえるし、何より長い時間会っていられるから

しかも少頭数でスカスカしていたんで、姿もよーく見えて得した気分に


プレイヤーハウス


ドキドキのレース

スタートは無難に出たけれど、そのあとわざとなのか行けなかったのか最後方に
瞬発力勝負じゃあ分が悪いの分かっているし、
できれば、もうちょい前目のポジションを取りたいところなんだけど…ね

もちろん相手も強いし、スピードがあるのも承知の上でそう感じるというか…
プレイヤーなりに最後まで脚を使えているから、余計にもったいない気がしました

でも必死に走っている姿を見ているだけで、胸がいっぱいになるんだよなぁ
これは本当に特別な馬にしか湧かない感情だと思う


プレイヤーハウス


ゴールを見届けたあと、ホースプレビューへ

特に異状は感じられず、元気な様子で戻ってきました ホッとする瞬間です
出迎えてもらったスタッフさんたち皆に「よしよし」ってしてもらって、
プレイヤーも頑張って走ってきたことが報われる瞬間だよね

レース直後も乾草と飼い葉をしっかり食べていたそうなので、ひと安心
また次、会える日を楽しみに待っています
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。