2015年06月09日 (火) | Edit |
今年も日本ダービーが終わりました

去年はエキマエの応援に燃え尽きたけれど、早いもんであれから1年
今回はもちろん! 黒岩厩舎のミュゼエイリアンの応援です

経緯はコチラ


ミュゼエイリアン


開門ダッシュをしてくれたお友達のお陰で、パドックは一番前からという贅沢

エイリアン君、相変わらず落ち着きがありません
皐月賞のときも感じたけれど、まだまだ雰囲気は子供っぽさが残りますね

それでも、毎日杯を制して堂々のダービー参戦
先生もスタッフの皆さんもオーナーも、本当に本当に嬉しいんだろうなあ


ミュゼエイリアン


写真は何枚も撮ったけれど、
下を向いているもの+たてがみが逆立っているものばかり

まあ、2歳のときからこんな感じなんで、許容範囲です

馬体面も精神面もまだまだこれからってタイプだし、
成長途上中でこの舞台まで来たのだから、私はそれだけでも嬉しかったよ 


ミュゼエイリアン


典さんがエイリアンの背中に戻ってきました
葉牡丹賞のとき前へ行ったので、「もしかして?」って気持ちは少なからずあって

まだレーススタイルも確立されてないし、
私がこれまで4回現地で見たレースも全部違う内容+毎日杯もそうだったからね


ミュゼエイリアン


あれこれ考えながら、緊張のスタート

な、なんと出ムチを食らいながら、先頭に立ってしまいました
そのあとは、あえて触れるまでもなく…

レコード更新の陰の立役者だとか、なんで行かせたんだとか
あーだこーだ言われてはいますが、私は特に肯定も否定もしないかな

エイリアンがまだこれからの馬だということは間違いないし、
未完成だからこそ、いろんな可能性を秘めているわけだからね

今はとにかくお疲れさま、夢をありがとうと伝えたい
秋にまた、ひとまわり大きくなったエイリアンに会えることを楽しみにしています
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可