--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年07月06日 (月) | Edit |
北海道へ行ったときは、まずNHPに立ち寄ってお昼ごはん+馬房見学

そのあと、社台SSで種牡馬見学NFで出資馬見学
というのがお決まりのパターンなのですが、今回も同様でした

社台SSは放牧地にいる馬、馬房にいる馬とさまざまだったので、
あちこち移動しながら、スタッフさんに案内してもらいました

今回は私たちの他にもう1組、予約されていたご夫婦が一緒だったのですが
な、なんと社台会員さんでフェノーメノをお持ちだったとのこと
いろいろお話も聞けて、有意義な種牡馬見学になったかな

よく撮れたものの中から、数枚ご紹介


オルフェーヴル


やっぱり華のあるオルフェーヴル
愛想もよくて、割と近くにずーっといてくれました 相変わらず美しい馬です
子供が募集されたら、ぜひ欲しい!!


ヴィクトワールピサ


大好きだったアサクサデンエンの半弟・ヴィクトワールピサ
2歳世代が初年度産駒になりますが、さっそく勝ち上がって幸先よいスタート
種牡馬引退となってしまったデンエンの分も頑張ってね!!


ダイワメジャー


現役のときから応援していたダイワメジャー
とにかく丈夫で素直な仔が多いと聞くし、2歳世代も絶好調ですね
父を彷彿とさせる大きな産駒に出資してみたいけど、これから高くなるかなあ


ジャスタウェイ


今年度の新種牡馬、スタリオンでは初対面となったジャスタウェイ
お向かいの馬房には、お父さんのハーツクライがいました
お友達の牧場でも何件か付けているので、来年の産駒誕生が待ち遠しいです


ゼンノロブロイ


黒くてカッコいいゼンノロブロイ
一口の世界では嫌われがちだけれど、個人的にちょい重めの血統大歓迎
こうやって見ると、あのキッスのイカれた雰囲気はお父さんにそっくりだね
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。