--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年07月19日 (日) | Edit |
早くも今年の出資馬が1頭、決まりました!

ラフィアンの2015年度募集馬№36、ピノブランの14です
父がステイゴールド、母父がクロフネ、母母父にメジロマックイーン


ピノブランの14


ガーデン事件もあり、今年もラフィアンでは出資を見送るつもりでいました

だけど、いつも仲良くお話させてもらっているスタッフさんに会ったり、
ここならではの牧場の温かい雰囲気なんかを改めて感じてしまうと…

私は競馬や一口に対して、馬だけじゃなく人との繋がりみたいなものも
重視するほうなので、どうしてもドライになりきれない面があるのよね

でも、それも楽しみ方のひとつではあるわけだし、
そういう意味で今回のピノブランの抽選突破というのは、
ラフィアンを繋ぐきっかけになってくれたのかな…って気もしています


ピノブランの14


ピノブランは大好きなフレンチデピュティにメジロマックイーンが絡んだ血統
BRFで繁殖入りしたことを知ったときから、
「いつか募集に入ればいいな」って、密かに期待をしていました

今回もラインナップが出たとき、真っ先に気になったんだけど
旬な血統背景だし、牝馬だけど20万ぐらいするよな~って半ば諦めモード

それが、なんと12万 しかもごひいきの大士厩舎っつーことで鼻息が


ピノブランの14


安い理由は何だろ?って少し心配してましたが、特に問題はない感じ
たぶんサイズとダート馬(展示のとき、やたら社長が強調してた)だって
思われているからかな~と

私は大きい馬が好きなわけだけど、彼女はステイだし体高も150はある
お尻もプリッとしていて、そんなに華奢さは感じられませんでした

そして何より顔も可愛くて、「ステイ?」って聞きたくなるくらい穏やか
普段からボーッとしているタイプらしく 人にも馬にも優しいそうです


ピノブランの14


あとはやっぱり、大士先生は大きな決め手

このクラブは、あれこれ求めて腹を立てるだけムダですからね
だったら、好きな厩舎に入る馬を…って楽しみ方は十分に有りかと思う

コスパもあって、予想していたとおり人気になったピノブランの14ちゃん
実績なんてないので、当然抽選対象だったのですが…
縁あって、出資することが叶いました!! とっても嬉しい

初めてのステゴ牝馬 しっかり成長を見守っていきたいと思います
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。