--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年07月30日 (木) | Edit |
土曜日の福島では、マイネルボルソーも出走しました
去年、キッス@デビュー戦のときも同じ日に走ったし、互いに縁があるのかな

でもホントは、福島開幕週を使うつもりだったんですよ
それが節不足やら除外やらで、最終週にようやく出走することが叶うという

福島の500万下ダ1700、混みすぎです


マイネルボルソー


キッスの次のレースだったので、慌しくパドックへと移動

前回、わざわざ厩務員さんが右側に立って周回してくれてるっつーのに
超ハイテンションで迷惑かけまくりだったから、今回は普通に戻るかな…って

ですが、またもや右側に
大丈夫かしら…とか思ったんだけど、この日は史上最高におとなしかったです

あれ、ほんとにボルソーってくらいお利口に周回しているので、ちょい違和感
ただ単に暑すぎて静かだった、って可能性も高いかもしれませんが


マイネルボルソー


それでも元気がないというわけではなく、ギョロ目も健在

昨年末に復帰してから、増えた馬体重もしっかりキープできているし、
体調面は全く問題なく進められているんだなあ~ってことがうかがえますね

これまで、何の頓挫も経験したことがないボルソー氏
丈夫さも能力のひとつだと思いますので、ホント頭が下がりますわ


マイネルボルソー


大知Jが中京だったため、鞍上はお初な松岡J

ちょっと注文のつくタイプなのでどうかしら?って気持ちはあったけれど、
彼独特の感性に賭けるしかないし、「よろしく!!」って肩を叩きたい心情でした


マイネルボルソー


レースですが、大外だったことにプラスして、思いのほかみんな早くて
前々に付けて粘り込みたいボルソーにとっては、位置取りが後ろすぎでしたね

3,4コーナーで「おお、松岡!」って感じで、内からポジションを上げていきましたが
突き抜けそうな手応えから、ジリジリジリジリ…

ある意味、「らしい」レースぶりだったかなあ
内枠だったら前目に行けて勝ち負けできたでしょうが、こればかりは競馬なので

ちなみに松岡氏、鞭の使用で制裁を受けた模様
まあ、あれだけジリってると、ビシバシしたくなる気持ちも分からなくはない


マイネルボルソー


エア出資馬かつ、ご一緒していたお友達の出資馬でもあるマイネルネッツ君と

残念なレース展開になってしまったとはいえ、
あのポジションから最後はあそこまで差を詰めたのですから、収穫はありました
切れる脚はないけれど、昔に比べたら反応が良くなっている気がします

権利もとれたし現級勝ちもあるので、状況次第でこのクラスは突破できるでしょう
ボルソーに関してはあまり心配事もないから、のんびり見守っていくつもり
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。