--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年09月18日 (金) | Edit |
2日目は、荒川高原からスタート

私があれこれ語るより、まずは写真を見てください


荒川高原


荒川高原


荒川高原


100頭以上の馬たちが放牧されていて、ホント夢のような世界でした

荒川高原牧場は毎年6~10月ごろまで
遠野市内の生産者から放牧する馬たちを受け入れています
以前は牛も放牧されていたそうですが、放射能の影響で現在は馬のみ

なんというか、みんなの~んびりしていて人が近くに来ようがお構いなし
実際、馬の集団のなかへ入っていっても、全く危険な雰囲気はありません


荒川高原


荒川高原


荒川高原


荒川高原


監視人の方にも2日にわたり、たくさんお話を伺いましたが、
毎日ちゃんと点呼(!)をとっているそうで

この日はたまたま1箇所に全頭が固まっていたんですけれど、
普段は1400ha以上もある牧場内を自由に動き回っているんだとか!!

いやあ、点呼wを取るのも大変かと

にしても、こんな光景は北海道でも見かけないし、とにかくスゴイ!の一言
本当に贅沢で幸せな時間を過ごさせていただきました



遠野ふるさと村


遠野ふるさと村


最後に訪問したのが、遠野ふるさと村

江戸~明治時代に建てられた南部曲り家など古民家7棟を移築し、
田んぼや畑・水車などと共に、昔ながらの農村風景を再現しています

肝煎り(きもいり)の家には、前日馬車でお世話になった白雪ちゃんの姿が


③へ続く…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。