--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年09月24日 (木) | Edit |
③は完全におまけですが…

ツアーの全行程を終え、遠野駅にて解散

でも、せっかく岩手まで来たのに、すぐ東京へ帰ってしまうのは…
ってことで友人とあれこれ検索をし、スケジュール調整しましてね

そんな中で『SL銀河』の存在を知り、時刻表をチェック
ちょうど良いタイミングで運行している!!ということで、
東北新幹線の新花巻駅まで、乗って帰ることにしました


SL銀河


当たり前だけど、イメージしていたSLそのまんまで、ちょいと興奮

SL銀河は、東北地方の観光面からの復興支援と地域の活性化を目的として
2014年4月12日より、運行が開始されました

2日で1往復 原則として土曜日に釜石方面へ、日曜日に花巻方面へ
ほぼ毎週、運行されているようです


SL銀河


車両はこんな感じ
宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」をイメージし、星座が描かれています

こちらは私たちも乗車した2号車(4両編成)で、射手座かな
偶然にも、自分と同じ星座だわ~


SL銀河


SL銀河


内装もおしゃれ

宮沢賢治が生きた大正・昭和の世界観をイメージしているそうで、
ガス灯風ランプやステンドグラス風の飾り照明、南部鉄器風の荷棚などなど

ちょっとした博物館のようで、タイムスリップした気分になったなあ
1号車にあるプラネタリウムの上映にも行ってきました

窓の外を覗くと、どこの場所を通っているときでも
子供たちからおばちゃんまで、みーんなSLへ向けて手を振っていてね

それが道からだけじゃなく、車の中からも、建物の中からもなのよ
ああ、なんか岩手って素敵なところだな いいなあって思いましたわ


あっという間だった、1泊2日の遠野の旅
初めて訪ねた乗用馬の生産地は、本当に勉強になることばかりでした

身近な存在となった遠野馬が活躍する姿を見るために、
今度は馬術大会へも足を運ばなくちゃ!!って考えています
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。