2015年10月16日 (金) | Edit |
シルクの申込状況は今年もスゴいことになっていますね
にもかかわらず、私の出資馬+出資検討馬たちは人気のない馬ばかり

こちらで紹介する3頭が検討馬ということになるのですが、
ラフィアン&ウインとの兼ね合いも含め、もう少し考えてみます


レディドーヴィルの14


レディドーヴィルの14

芦毛が欲しい! ダイワメジャーが欲しい! ってことで気になっていた仔
馬体も大きくボリュームがあって、私好みでした

今はお腹がたっぷりしているけれど、調教が始まれば程よく締まりそうだし、
特に牝馬の場合、これぐらいあったほうがいいと思うからね

ツアー時の段階で、すでに馴らす状態まで進んでいるとのことだったので、
今後も順調なら、楽しみなんじゃないかなあ

気性も穏やかで可愛らしい女の子でした



ピーチブローフィズの14


ピーチブローフィズの14

いろいろお世話になっている成厩舎だから気になっている、それだけです
正直高いし、ハービンジャーにはあまり魅力を感じていないので…

でも体は大きくて見栄えがするし、その割に重さはあまりないし、
思っていたよりは良いかな~っていうのが、実際に会ってみての感想

私の周りでは気に入っている人も結構多くて、
現に何人かにお薦めもされているのですが、32,000円ぐらいだったら…なあ



アンティフォナの14


アンティフォナの14

現役時代にものすごい魅力を感じていて、全てが好みだったダノンシャンティ
去年同様、今年も募集産駒が1頭しかいないので、選択肢は彼のみ

去年のソーマサイトは少し体が大きすぎたせいもあるのか、
今もなかなか調教が進まずに苦労していますが、彼はサイズ的にはちょうどいい

ツアー1日目の夕食時、同席した早来のスタッフさんに
「今日いちばん目を引いたのはどの馬でしたか?」って聞いてみたところ…

「アンティフォナが良かったですね!」という、びっくりな回答をいただいたので
もう根掘り葉掘り、いろいろ聞いてきちゃいましたよ

出資の決まったチャイナドールがなので、今のところ追加は彼の可能性高し
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可