2015年10月27日 (火) | Edit |
先々週の土曜日、アグレアーブルが東京でデビュー戦を迎えました

先月上旬に入厩したあと、割と早い段階からここを目標に調整
中間も問題なく進められ、満を持してのデビュー戦に

出資しているお友達も多いので、みんなで一緒に応援できることを
ホントにホントに楽しみにしていました


アグレアーブル


パドックに登場したアグ嬢

予想していたとおり、ゆったりと落ち着いていて、ホント大人っぽい仔です
何というか、入れ込んだり暴れたりする姿が想像できない

ツアーで会ったときに一目ぼれしたのですが、とにかく品があるのよね
顔つきと馬体はもちろんなんだけど、いちばんヤラれたのは独特の雰囲気!!

そのあと2回、NF空港で会った際も印象は全く変わらなかったな


アグレアーブル


斎藤誠厩舎、なぜかシルク馬だけは馬装が厩舎カラーの緑ではありません

シルクレイノルズ(めっちゃいい馬だった…いろいろもったいなかった)も、
チャペルプリンセスも、ブラックバゴも…そしてやっぱり、アグも

ラフィアン&ウインの場合は全て後回しにされるから、完全NGとなる厩舎だけど、
ノーザンの馬はしっかり丁寧にやるだろうってことで、問題なく出資できた覚えが


アグレアーブル


関東馬なのに、デビュー戦の鞍上は岩田J
ヌーヴォレコルトの最終追いで美浦へ来た際、アグの初追いにも乗ってくれてね

そのまま手綱を取ってくれることになったわけですが、
それだけ陣営の期待も大きい+岩田Jも手応えを感じてくれたってことなんだなあ…


アグレアーブル


東京の芝1800ってことで、他にも評判馬がいっぱい

そんななかで1番人気、しかも単勝1.8倍って…ホントにどうしようかと思ったわ
これまでこんな馬持ったことないし、なんて私らしくないんだ…と

普段のラクな気持ちが全くなくて、妙な緊張感すらあるし
みんなで一緒に見守ることができたお陰で、だいぶ気が紛れて助かった


アグレアーブル


ドキドキのスタート

もさっと出て、道中は中団あたりをゆったりと追走
ピョコピョコ走るので、なかなかスピードに乗るまでに時間がかかったけれど、
徐々に前目に進出して行って、残り200あたりで「行ける!!」って

見るからにフワフワしているし、まだまだ荒削りなのに勝ち切ってしまうとは
もちろん嬉しかったですが、びっくりした気持ちのほうが強かったかも…


アグレアーブル

アグレアーブル


ウイナに現れたアグちゃん
前掻きしたりして、2歳の女の子らしい一面もちょいと見せてくれました

募集時から、デビューを迎えたこの日まで、
これといった頓挫もなく、ホント順調にきてくれたんだよね

それもすごく大きかったと思います
関係者のみなさんには、感謝の気持ちでいっぱい

さらに私にとって、一口を始めて17頭目でお初となる新馬勝ちなので、
それだけでもテンション上がっちゃって(そもそも2歳時の勝ち上がりが初

あえて、牝限ではない1800を使ってきたあたりから感じてはいたけれど、
このあとも距離を縮めたくないとのことで、次走は東スポ杯2歳Sを使うとのこと

相手もスゴいし、今度は間違いなく挑戦者の立場
重賞の舞台でどこまでやれるのか、楽しみに待ちたいと思います
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可