2015年11月05日 (木) | Edit |
土曜日、府中でプレイヤーサムソンが出走

デビューから2戦は北海道でのレースだったので、会うのは初めて
復帰戦がここだと聞いたときから、この日が来るのを心待ちにしていました


プレイヤーサムソン


もうパドック待機中から、ドキドキが止まらない状態

そんな緊張感のなか、スタスタと現れたサムソン君
ちょい悪ガキっぽい雰囲気+お母さんの面影を感じるルックスに萌えまくり

お兄ちゃんはふんわり系だけど、弟くんはアクティブ系かな
母の色がとてもよく出てるって、すぐに感じました


プレイヤーサムソン


大好きだったクインズプレイヤーの2番仔

デビュー前から「動く」って聞いていたし、オペラハウス産駒の兄がご覧のとおり
ほぼ同配合になるサムソン産駒なら間違いない!!って信じてはいたけれど、
過去2戦がホント、思っていた以上に走るなあ…って印象だったのよね

洋芝から東京に変わるのがどうかな?とは少し思いましたが、
調教も併せたアンズチャンと互角の動きだったし、前進を期待して見守ろうと


プレイヤーサムソン


ヤネはデムーロ弟

先生がお願いしていたとおり、某氏がちゃんと手配してくれたようです
なんだ、やればできるじゃないか!! これからは兄同様、村○はやめてね

2戦連続2着の成績を買われたのか、なんと単勝1.9倍
もちろん妙な緊張感はあったけれど、その割に平常心でいられたような気が

パドックでの様子とこれまでのレース内容、そして現在の状態面
特に大きな不安はなかったし、引っ掛からずに走ってくれれば…


プレイヤーサムソン


レースは予想どおり、行きたがる感じはあったけれど許容範囲内
位置取りよく追走できていたし、もう道中で「これは大丈夫!」って確信したかな

過去2戦と同様、走っているときは実際の馬体重よりも大きく見せるんだよなあ
とにかく重心の低いフォームがたまらなくカッコいいぞ、弟よ!!
何というか、父のメイショウサムソン似てないか!? 舌を越すとこも一緒だし

期待どおりのレースだったとはいえ、
やっぱり1着でゴールした瞬間は涙が出てしまいました クインズ母さん万歳!!


プレイヤーサムソン


クインズのことを「愛馬」とおっしゃってくださるオーナーご夫妻、
もちろんこの日もいらしてました 本当に有難いし、感謝の気持ちしかないです

翌日の夜、シルクのパーティーがあったので、毎度のことながら
先生には、プレイヤー兄弟のお話をたくさんたくさん伺いましたよ~
つーか、今や先生のほうから、いろいろと教えてくださる状態に

デムーロ弟は「この馬は外国人じゃないと乗りこなせない」って戻ってきたとか
とにかくまあ…いろんなエピソードをいっぱい聞くことができて、嬉しかったな

このあとは少し間があきますが、ガーッって行っちゃうとことかまだ荒削りだし、
完成される頃が今から待ち遠しくて仕方ありません

ずっとずっと見守っていきますので、陣営の皆さん引き続きよろしくお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可