--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年11月20日 (金) | Edit |
日曜日はの記事でご紹介した
ウチのボーラーっ仔2頭がお目当てでしたが…

土曜日は今やボーラーの代表産駒であるニシケンモノノフが武蔵野Sに出走


ニシケンモノノフ


2歳秋の中央転籍以後、お世話になっていた領家先生が定年となり、
3歳春からは庄野厩舎の所属となったモノノフ君

そのまま、しっかりと引き継いでくださいまして、
古馬となってからも、OP特別で堅実に走ってきました

重賞出走は去年のユニコーンS以来!!


ニシケンモノノフ


愛想のいいところとか毛色とか、昔からあまりお父さんには似てないほう

それでも2歳時から活躍し、そのあとも成長曲線を描いていく感じは
ボーラーっぽさが覗くかなあ… いや、ムラっ気のないところは父以上だわ

あの激しすぎる気性やわがままさが見られないところは、ホント素晴らしい


ニシケンモノノフ


庄野厩舎おなじみ、額革は勝負服の色に合わせるんですよね

まるで宗教のように、露骨にやりすぎる厩舎馬装なんかよりも、
こういうさりげなさや心配りを感じられる馬装のほうが、好感度が高い私です

鞍上はずーっとパートナーを組んでいた中谷Jから、今回は典さんにチェンジ
中谷Jのままでも問題なかったけれど、重賞だからなのかねぇ?


ニシケンモノノフ


レースは本当に大興奮でした!!

持ち前の先行力を生かして、完璧な流れで最後まで運んでいけたし、
鬱陶しいくらいずーっとモーニンに被され続けていたけれど、怯まなかった

距離延長が鍵だと思っていましたが、最後まで必死に食らい付いてたもんね
GⅠ級相手に差のない4着、ホントによくやったよ

ゴール後、しばらくは涙が止まりませんでした モノノフ素晴らしい


ニシケンモノノフ


ニシケンモノノフ


戻ってきたモノノフと典さんを、先生と厩務員さんが笑顔で迎えてくれました
関西の厩舎には全く興味がないんだけど、庄野先生は前から割と好きなほう

ホクトスルタンが転厩後、予後不良になったときのエピソードなんかも泣けたし、
モノノフと同じ牧場産で同い年のボーラーっ仔、メイショウイチオシもお世話に

このあとは師走SかファイナルSを目標にするとの報道がありましたが、
得意の阪神1400+去年も2着だったファイナルSが有力かな

必ずどこかで中央の重賞タイトルが獲れますように
これからも精一杯、応援していきます
厩舎の後輩でダート期待の星だったクロスクリーガーの分も…頑張ってね!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。