--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年02月03日 (水) | Edit |
明け2歳世代最後となる出資馬、5頭目のご紹介です

シルクの2015年度募集馬№29、アンティフォナの14
父がダノンシャンティ、祖母がスナッチドということで、シルクゆかり?の血統かな


アンティフォナの14


カタログが送られてきた段階で、ほぼ出資することは決まっていたんだけど、
関東の地味厩舎だし、父もそんなに…だし、まず満口になることはないだろうと

馬代引き落とし期間分散のため、割引のある年内にいければいいかな~
ぐらいの気持ちでいたというのに…な、なんと11月半ばに警報が出てびっくり

金銭的事情から、どうしても12月に入ってからを出資したかったので、
逐一残口状況をチェックしながら、なんとか無事出資確定です


アンティフォナの14


私はダノンシャンティが好きだったので、子供が募集されたらゼッタイ欲しい!と

もともとフジキセキが入っている馬に魅力を感じているんだけれど、
その中でもシャンティの能力というのは、本当にものすごいものがありました

2歳のワンダーシャウトに出資をしたのも、それがいちばん大きな理由
彼はちょっとサイズが大きすぎたから、なかなか調教も進まず苦労していますが、
アンティフォナの14君はギュッ!としていて、ちょうどいいかなって

まあ、キャロでは何頭もシャンティっ仔が募集されていたというのに、
シルクは1頭しかいないんで、選択肢が他にないってのもあるんだけどね…


アンティフォナの14


ツアーで対面したときは愛嬌あるキャラと可愛い顔に惚れ、長時間引っ付き状態
10月末にNFで再会したときは、運動し始めて少し引き締まった筋肉に萌え

明らかにスピード型だと思いますが、その分仕上がりも早そうな感じがします
実際にここまでは順調に進められているようですしね

初仔になるんだけれど、これぐらいしっかり出ていれば特に心配することもなし
ボルソーに出資したときと個人的状況がちょい被るのも、プラスに捉えております


アンティフォナの14


つーか、なんで急に警報が出たのか…未だによく分かりません

私の周りでも出資した人は誰もいなかったし(現在は2人ほど、お仲間判明)、
他の華やかな募集馬たちに比べると、全ての面において地味だしね

ダノンシャンティが認められたのかな?
それなら、来年からはもっと募集頭数を増やしてくれ!!ってお願いしたいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。