2016年03月04日 (金) | Edit |
日曜日の最終レースには、アブラシオの2番仔・ソルプレーサが出走
中山記念の表彰式も見ず、最終レースのパドックへ猛ダッシュしました

やはり最後まで真面目に走らない面があるようで、
課題はたくさんあるわけですが、何とかきっかけを掴んでもらいたい!!


ソルプレーサ


前走時のパドックが、あまりに落ち着きがなかったので心配していたんだけど
この日はめっちゃおとなしくて、ビックリ

つーか、返し馬も前向きさがなくてフワフワしていたし、
おとなしいというより、元気がない感じがして…少し心配になってしまった

それが! いざレースとなると、押さずに先行してラクな手応えで直線へ
追い出してもレースを止めることなく、なんと先頭に立ちまして!!
最後の最後で差されてしまいましたが、収穫ありすぎる2着に涙…

やっぱり、ソルはやればできる仔 またフーガと一緒に走ろう
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可