--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年07月05日 (土) | Edit |
マイネルガーデン


マイネルガーデン(2歳・♂)

お父さんがソングオブウインド
いかにもラフィアンっぽい、地味~な血統の仔を愛馬として迎えました

お母さんはマイネビクトリア
そうです、ガーデン君はテイオーの孫になるというワケで…
出資を決めたいちばんの理由は、ズバリそこ

中央では2頭のみとなってしまったテイオー産駒
さすがにもう直仔に出資するというのは無理な話で、希望は孫に託すしかない
その孫さえ数少なく、ましては募集される機会もごく僅かというのが現状

マイネシャンゼリゼやマイネディーバの2歳が「コスモ」となる中、
ビクトリアの仔だけが「マイネル」で募集されました

きっと、これも縁だったのかと思います

去年の秋、会いに行ったとき
まとわりつく私に対して嫌な態度ひとつせずに愛想よく接してくれたっけ
そして仲間たちとじゃれ合うより、1人でフラフラしてるほうが好きだったよね

我が道を行くってな振る舞い
四角い鼻面とあわせて、気に入ったポイントとなりました

馴致からすこぶる順調で馬体に悪いところは全くなく、いつも元気一杯
明日、福島でデビュー戦を迎えます

先週のツアーにて、担当されていたスタッフさんに話を聞きましたが…
「ビクトリアの仔は少しずつ良くなっていくから、長い目で見てやってね」って

まぁ期待している人も少ないだろうし
まずは無事に…って気持ちで、デビューを見守ってきたいと思います
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。